ガンプラ作例【MG 1/100 ジム・スナイパーII】を面田項が作る!(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

_MG_3225※この記事は4月1日までの公開です。

 

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場したジム・スナイパーIIが、MGとして登場!

 

 

※関連記事も併せてご覧ください。

 

※バックナンバー

 

ここでは、面田項が自由な発想でジム・スナイパーIIを製作! “ジオン残党が鹵獲して使用している”というオレ設定で、数々の改造を施しました! 今回から製作を開始します。

 


 

ジム・スナイパーII(ジオン鹵獲機)

電撃ホビーウェブをご覧の皆様こんにちは。面田項と申します。どうぞお見知りおきを。
さて、お題の「MG 1/100 ジム・スナイパーII」ですが、可動域が広く片膝立ち狙撃ポーズも自然に決まるので、とてもカッコイイです。自由に作ってよいということなので、一年戦争末期にジオンに鹵獲され戦後も敗残兵によってそのまま使用されている機体として製作しました。

 

▲前回も紹介したヒザ立ちでの狙撃ポーズ。▲前回も紹介したヒザ立ちでの狙撃ポーズ。このポーズ自体は、キットの改造をすることなく取らせることができます。

 

ランドセル、ライフル、右前腕、右膝ジャッキはザクI・スナイパータイプから流用したという設定で、プラ材やジャンクパーツからスクラッチしました。ライフルはバレル交換ギミックを再現可能です。

 

▲右腕は完全にザクな雰囲気となっています。▲右腕は完全にザクな雰囲気となっています。

 

▲腕部の製作途中写真。▲腕部の製作途中写真。キットの基パーツと、スクラッチされている箇所がわかります。

 

▲背面はザクI・スナイパーのもの。▲背面はザクI・スナイパーのもの。スクラッチで製作されました。

 

▲ランドセルの製作途中写真。

▲ランドセルの製作途中写真。

 

▲脚部も大幅改造。▲脚部も大幅改造。右ヒザにはジャッキが設置されています。細かいディテールアップにもご注目を。

 

▲右脚ヒザのジャッキも作り興しとなっています。

▲右脚ヒザのジャッキも作り興しとなっています。

 

_MG_3176

▲スクラッチされたスナイパー・ライフル。バレル交換のギミックも再現されています。

 

IMG_0056

▲ライフルの製作途中写真。

 

シールドもジオン系のものをプラ板で自作し、裏側に「MG 1/100 グフカスタム」の三連ガトリング砲に手を加えて取りつけました。

 

_MG_3159

▲シールドは、先端から三連ガトリング砲の砲口が露出するギミックが施されています。

 

_MG_3181

▲シールドの裏面。通常時は三連ガトリング砲は収納されています。

 

IMG_0059

▲シールドの製作途中写真。

 

 

次回は、本体およびマントの工作をお届けします。

 

 

DATA

MG 1/100 ジム・スナイパーII

  • 発売中
  • 価格:4,104円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201706SCYSK_i
  • I201706SCYAU_i
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • main2
  • main
  • eye
  • ec
  • I201706BTAN_i2