【ガンダムビルドファイターズ連載】HGBF 1/144 すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver.(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』は、既刊の『ガンダムビルドファイターズA』の続編としてユウキ・タツヤの新たなる戦いが描かれています。

 

▲『月刊ガンダムエース』2017年4月号。好評発売中!

▲『月刊ガンダムエース』2017年4月号。好評発売中!

 

本連載『ガンダムビルドファイターズD-R』は、『ガンダムビルドファイターズA-R』と連動し、その登場機体を外伝のシナリオを手がけるスタジオオルフェ 千葉智宏先生に解説していただきます。今月は、三代目メイジン・カワグチの「アメイジングストライクフリーダムガンダム」が登場!

 

※バックナンバー

 

 

さらに、解説を行った機体は作例も製作! あの「HGBF 1/144 すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver.」をフクダカズヤがふわっとかわいく作りました! 今回から製作記事を開始します!

 

 


HGBF 1/144 すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver.

こんにちは。フクダです。今回は頭部から胸部、腕部についての説明です。

 

頭部

  • 髪の肉抜き穴を埋め、形状を強調するようにモールドを追加。
  • 首との接続穴周辺を削り可動範囲拡張。
  • リボンを薄く削る。
  • 目は新規パーツを使用。

 

_MG_4146

▲頭部アップ。目には、新規のパーツを使用しています。

 

_MG_4148

▲上から。キュベレイの頭モチーフの帽子がポイント。

 

kubikakutyo

▲首の可動範囲を広げることで、より表情が豊かになりました。

 

▲リボンは薄く加工しています。

▲リボンは薄く加工しています。

 

首周辺の拡張工作は、より豊かなポーズ表現ができますのでオススメです。

 

 

胸部

  • 成形色ピンクの上着パーツは、形状を意識して胸周辺を削り込み。
  • 肩のベルトとバックルを削りで強調。

 

_MG_4153

_MG_4164

▲胸部アップ。胸と服のフィット感を増すために、削り込みなどの作業を行なっています。

 

「胸に洋服がフィットしている」という意識で、プラの厚みを部分的に薄くしています。同時に肩口周辺も削っており、肩幅は約1ミリずつ詰められています。肩のベルトは「通っている」という意識で形出しをしています。

 

001胸部改修(左側) 002胸部改修(左側)▲胸部の製作途中です。胸の形状を強調するように黄色のパーツを削って(パーツ自体、プラの厚みを薄くして)います。右胸側はキットのまま、左胸側が加工後になります。開孔された肩の取り付け部は面自体を1ミリほど削り肩幅を狭くしており、そのまま脇の肉を削りながら、胸の後ろあたりでボカしています。V字に開口された胸元も、胸の丸みに沿うように端末を削り、胸の形と服としての厚み(薄さ)を意識しています。肩から下に伸びるベルトは「バックルの中にベルトが通っている」という事を意識して、削り方向で形を出しています。

 

 

腕部

  • 成形色ピンクの肩のパーツ、ボールジョイント近くの出っ張りは削り、凹みは盛りでシンプルな形に修正。
  • 新規パーツの肩アーマー(H1-8/H2-8)、下腕アーマー(H1-16/H2-16)の縁を薄く削る。
  • 全体的に丸みを意識してヤスリがけ。

 

胸部パーツの肩幅を1ミリずつ狭くしたので、肩を奥までしっかり差し込むための加工を行っています。

 

003腕部改修(右側)▲肩幅が1ミリずつ狭くなったため、その分腕を奥に取り付ける必要がありました。ボールジョイント型の関節の根元には、関節軸を保護するための膨らみがありましたが削っています。それを削ることで1ミリ奥に取り付け可能になります。

 


コラム:すーぱーふみながこっち見た!<視線追従ギミック>を組み込む!

 

「HGBF 1/144 すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver.」には、顔の肌とツライチになる新規の目のパーツが用意されています。もちろん作例でもそちらのパーツを使用していますが、従来のクリアーパーツを使用するパーツも付属してきますので、それらを使用して話題になりつつある「視線追従」の加工を行ってみました。こちらの加工はコツが必要でかなり細かい作業になりますが、完成すると面白い効果が得られますので、興味のある方はチャレンジしてみてください。

 

image2

▲加工前。上から見た図。クリアパーツの表面は、平面になっています。

 

image1

▲加工後。クリアパーツ表面が曲面に。

 

026視線追従正面

▲加工後を正面から。瞳のパーツは動いていないのに……

 

027視線追従右

▲少し横を向いてもこちらを見ているように見えます。

 

028視線追従左

▲反対にしても同様です。

 

視線追従加工を施して、ポーズをとらせてみた!

視線追従加工をして、ポーズをとらせてみました。視線がこちらに向かっているのがわかります。

 

012ポーズ例+視線追従

 

014サーベル+視線追従

 

015サーベル+視線追従

 

016サーベル+視線追従

 

017ファンネル風+視線追従

 


 

次回は、胴体・腰部・脚部などの工作をご紹介します。

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • main
  • main
  • IMG_5670
  • ztop3
  • main
  • ztop2
  • ztop1
  • I201706SCYSK_i