ガンプラ新作レビュー【HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダール】を作ってみた!!!

更新日:2017年3月12日 13:35
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~ついに仮面を脱いだガエリオの決戦機がHGで登場!! イメージを損なうことなく再現された複雑なデザインや、サブアームとシールドのギミック、巨大なドリルランスなど見どころてんこ盛りな一作です!!~

 

P1010152

▲ボックスアートは革命軍との戦闘と思しきガンダムキマリスヴィダール! 復活版のガエリオもカッコいい!!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻でパチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、ガンダムキマリスの真の姿、HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダールをレビューします。完全に主役を食って(笑)、超カッコいい復活をとげたガエリオの決戦機であるだけに注目度の高いこの機体、さっそくキットを見ていきましょう!!

 

 

内容の確認

まずは箱の中身を確認していきましょう。

▲こちらが説明書。アニメ本編では説明されなかった解説ものっており、読むとお得な気分になりますな。

▲こちらが説明書。アニメ本編では説明されなかった解説ものっており、読むとお得な気分になりますな。

 

▲三日月の名セリフがでかでかと書かれた新商品カタログも入っていました。うーん、ちょっと怖いですね(笑)。

▲三日月の名セリフがでかでかと書かれた新商品カタログも入っていました。うーん、ちょっと怖いですね(笑)。

 

▲裏面にはコンテストの情報も!

▲裏面にはコンテストの情報も!

 

▲こちらはAランナーです。すっかりおなじみとなったガンダム・フレームのランナー。

▲こちらはAランナーです。すっかりおなじみとなったガンダム・フレームのランナー。

 

▲Bランナー。キマリスカラーの多色成形ランナーです。

▲Bランナー。キマリスカラーの多色成形ランナーです。

 

▲Cランナー。ドリルランスが迫力ですね!

▲Cランナー。武装のほかに、下半身の色違い外装を構成してます。ドリルランスが迫力ですね!

 

▲Dランナー。外装の白部分を構成するランナーです。

▲Dランナー。外装の白部分を構成するランナーです。

 

▲シール。ボードウィン家のシンボルマーク(?)がカッコいいですね!

▲シール。ボードウィン家のシンボルマーク(?)がカッコいいですね!

 

▲ポリキャップは少なめです。

▲ポリキャップは少なめです。

 

 

組み立て開始!!

それでは中身の確認も終わったので、組み立てに入りましょう!!

▲まずは鉄血HGキットのお約束、胴体のフレーム部分を組み立てていきましょう。

▲まずは鉄血HGキットのお約束、胴体のフレーム部分を組み立てていきましょう。

 

▲外装をかぶせれば、胴体部分の完成です。前後に長いデザインが個性的ですね。

▲外装をかぶせれば、胴体部分の完成です。前後に長いデザインが個性的ですね。

 

▲続いて非常に複雑なデザインの頭部を組み立てます。まずはマスクパーツから。

▲続いて非常に複雑なデザインの頭部を組み立てます。まずはマスクパーツから。

 

▲続いて頬のガードをとりつけ。黄色いラインはしっかりとパーツ分割されています。

▲続いて頬のガードをとりつけ。黄色いラインはしっかりとパーツ分割されています。

 

▲そして、上に長い頭頂部をはめ込みます。

▲そして、上に長い頭頂部をはめ込みます。

 

▲額と頭頂部にツノをつければ、頭部の完成です。

▲額と頭頂部にツノをつければ、頭部の完成です。

 

▲うしろから。

▲うしろから。

 

▲頭部ができたので、腕部に移りましょう。まずはフレームから。

▲頭部ができたので、腕部に移りましょう。まずはフレームから。

 

▲外装をかぶせれば腕部の完成です。ヒジの紫とグレーのブロックはシールでの色分けになります。

▲外装をかぶせれば腕部の完成です。ヒジの紫とグレーのブロックはシールでの色分けになります。

 

▲ドリルランス保持用の右手首も付属。親指の造形が見事です。

▲ドリルランス保持用の右手首も付属。親指の造形が見事です。

 

▲さあ、脚部に移りましょう。まずは足首から。ヒールタイプのデザインです。

▲さあ、脚部に移りましょう。まずは足首から。ヒールタイプのデザインです。

 

▲続いてフレーム部分。ヒールのおかげで、脚がかなり長くなります。

▲続いてフレーム部分。足首の影響で、脚がかなり長くなります。

 

▲外装をかぶせれば、脚部の完成です。黄色いパーツや紫のダクトは別パーツになっています。

▲外装をかぶせれば、脚部の完成です。黄色いパーツや紫のダクトは別パーツになっています。

 

▲本体の最後は腰部です。リア、サイドのアーマーの黄色いバーニア部分はしっかりとパーツ分割されています。

▲本体の最後は腰部です。リア、サイドのアーマーの黄色い部分はしっかりとパーツ分割されています。

 

▲フロントアーマーの黄色い部分はシール再現。これで本体のパーツがすべて完成しました!

▲フロントアーマーの黄色い部分はシール再現。これで本体のパーツがすべて完成しました!

 

▲本体パーツを組み合わせました。バックパックのシールドがないと、かなり印象が異なりますね!

▲本体パーツを組み合わせました。バックパックのシールドがないと、かなり印象が異なりますね!

 

▲後ろから。ヒール状の足首の影響で、かなり全高が高くなっています。

▲後ろから。ヒール状の足首の影響で、かなり全高が高くなっています。

 

▲さあ、あと少し! ここからはバックパックや武装を作っていきます。まずはシールドから。

▲さあ、あと少し! ここからはバックパックや武装を作っていきます。まずはシールドから。内部にはダインスレイブ用の弾丸が内蔵されており、差し替えで写真のように展開することができます。

 

▲シールドを保持するアーム部分です。フレキシブルに可動します。

▲シールドを保持するアーム部分です。フレキシブルに可動します。

 

▲アームでシールドを本体に接続しましょう。

▲アームでシールドを本体に接続します。

 

▲ちなみに、劇中でもインパクトを残したドリルニーも、ヒザにドリルパーツを接続することで再現できます。

▲ちなみに、劇中でもインパクトを残したドリルニーも、ヒザにドリルパーツを接続することで再現できます。

 

▲最後はドリルランスと刀を組み立てます。刀はサイドアーマーに接続可能可能です。ここまでできたら……。

▲最後はドリルランスと刀を組み立てます。刀はサイドアーマーに接続可能可能です。ここまでできたら……。

 

 

HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダールの完成です!!

P1010193

 

P1010195

 

P1010194

 

P1010196

 

P1010198

 

P1010197

 

▲ドリルランスとシールドを接続し、ダインスレイブを装填するギミックも再現されています。

▲ドリルランスとシールドを接続し、ダインスレイブを装填するギミックも再現されています。

 

P1010207

 

 

これにて、今回のガンプラ新作レビューは終了です。アームの展開など、さまざまなギミックも楽しいですが、なにはなくともとにかくカッコいいキットです! モールディングも美しいので、軽くスミ入れするだけでも、かなり印象が変わるのではないでしょうか? ぜひとも、手にとってみてくださいね!

 

 

DATA

HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダール

  • 発売中
  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • ec01
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • ec
  • ec
  • ec
  • I201703WF3_i2
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • eye