【ガンプラ新作レビュー】RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナを作ってみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

RGシリーズ最高レベルの情報密度がたまらない!!
RGシナンジュを踏襲したグロスインジェクションボディも美しく、
もはやスミ入れなしでもOKかも!?

 

▲SEEDシリーズ屈指の人気機体がついにRG化です!

▲SEEDシリーズ屈指の人気機体がついにRG化です!

 

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻でパチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、RGレッドフレーム発売から待っていた人も多かったであろう「RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ」をレビューします。機体の持つ「ゴチャゴチャ感」が、RGのハイディテール仕様にマッチするであろうことが容易に想像できるこのキット、さっそく中身を見ていきましょう!!

 

 

内容物の確認

まずは箱の中身を確認していきます!

▲説明書です。カラーページも多く、読み応えがあります。

▲説明書です。カラーページも多く、読み応えがあります。

 

▲Aランナー。グロスインジェクションをふくむ多色成形のランナーです。

▲Aランナー。グロスインジェクションをふくむ多色成形のランナーです。

 

▲Bランナー。色分けが美しいアドヴァンスドMSジョイントです。RGレッドフレーム などと同型です。

▲Bランナー。色分けが美しいアドヴァンスドMSジョイントです。RGレッドフレーム
などと同型です。

 

▲Dランナー。フレームなどを構成する金色のランナーです。

▲Dランナー。フレームなどを構成する金色のランナーです。

 

▲Eランナー。こちらもフレーム用の金色ランナー。

▲Eランナー。こちらもフレーム用の金色ランナー。

 

▲Hランナー。アストレイシリーズ共通の、腹部のランナーです。

▲Hランナー。アストレイシリーズ共通の、腹部のランナーです。

 

▲Lランナー。外装などの多色成形ランナー。外装部の目立つところはアンダーゲート方式 になっています。

▲Lランナー。外装などの多色成形ランナー。外装部の目立つところはアンダーゲートになっています。

 

▲Mランナー。外装用のグロスインジェクションが美しいランナーです。

▲Mランナー。主にバックパックや武装などのランナーです。

 

▲Nランナー。外装用のグロスインジェクションランナーです。

▲Nランナー。外装用のグロスインジェクションランナーです。

 

▲Oランナー。武装などの金色部分です。

▲Oランナー。武装などの金色部分です。

 

▲Pランナー。ちょっと柔らかい素材の金色ランナーです。

▲Pランナー。ちょっと柔らかい素材の金色ランナーです。

 

▲Qランナー。右腕関節まわりなど、グレーの部分のランナー です。

▲Qランナー。右腕関節まわりなど、グレーの部分のランナーです。

 

▲Rランナー。オキツノカガミのエフェクト部分のランナー。クリアーオレンジが美しいです。

▲Rランナー。オキツノカガミのエフェクト部分のランナー。クリアーオレンジが美しいです。

 

▲オキツノカガミ射出時用のディスプレイベース&リード線と、マガノシラホコ用のリード線です。

▲オキツノカガミ射出時用のディスプレイベース&リード線と、マガノシラホコ用のリード線です。

 

▲リアリスティックデカールはグロスインジェクションにあわせたツルツル仕様です。

▲リアリスティックデカールはグロスインジェクションにあわせた光沢仕様です。

 

 

組み立て開始!!

さあ、パーツの確認も終わったので組み立てていきましょう!

▲まずは脚部から。アドヴァンスドMSジョイントに、足首パーツを取りつけていきます。

▲まずは脚部から。アドヴァンスドMSジョイントに、ヒール状の足首パーツを取りつけていきます。

 

▲足首甲部分には、「天」の刻印がしっかりとモールディングされています。

▲足首甲部分には、「天」の刻印がしっかりとモールディングされています。

 

▲そこにフレーム用の金色パーツをはめ込んでいき……。

▲そこにフレーム用の金色パーツをはめ込んでいき……。

 

▲さらに、外装をかぶせれば脚部の完成です。アストレイ系列のなかでも、かなり派手なデザインの脚部です。

▲さらに、外装をかぶせれば脚部の完成です。アストレイ系列のなかでも、かなり派手なデザインの脚部です。

 

▲ちなみに、脚部にはこれだけのパーツが使われています。ちょっと感動モノのパーツ分割の細かさですね。

▲ちなみに、脚部だけでこれほどのパーツが使われています。ちょっと感動モノのパーツ分割ですね!

 

▲続いて腰部です。まずはフロントアーマーから。

▲続いて腰部です。まずはフロントアーマーから。

 

▲リアのアーマーをとりつけて、腰部は完成です。

▲リアのアーマーをとりつけて、腰部は完成です。

 

▲さあ、腕部にうつりましょう。まずはブリッツガンダムから移植した右腕から。右腕はアドヴァンスドMSジョイントは使われておらず、これはヒジの関節部分です。

▲さあ、腕部にうつりましょう。まずはブリッツガンダムから移植した右腕です。右腕のみアドヴァンスドMSジョイントは使われておらず、これはヒジの関節部分です。

 

▲外装をとりつければ右腕の完成です。ハイディテールで非常にかっこよく、ブリッツガンダムがRG化したら……なんてことを考えてしまいます(笑)。

▲外装をとりつければ右腕の完成です。ハイディテールで非常にかっこよく、ブリッツガンダムがRG化したら……なんてことを考えてしまいます(笑)。

 

▲そして左腕です。左腕はRGレッドフレームなどと同じつくりで、アドヴァンスドMSジョイントを使用します。

▲そして左腕です。左腕はRGレッドフレームなどと同じつくりで、アドヴァンスドMSジョイントを使用します。

 

▲腕が完成したところで、胴体の組み立てにうつります。写真は胴体のアドヴァンスドMSジョイントです。

▲腕が完成したところで、胴体の組み立てにうつります。写真は胴体のアドヴァンスドMSジョイントです。

 

▲これに完成した両腕を接続していきます。

▲これに完成した両腕を接続していきます。

 

▲そして胴体の外装をパチリ。

▲そして胴体の外装をパチリ。これで胴体部分は完成です。

 

▲後ろから。思わず見とれてしまう素晴らしいディテールです!

▲後ろから。思わず見とれてしまう素晴らしいディテールです!

 

▲続いて、左右非対称の肩アーマーをつくります。

▲続いて、左右非対称の肩アーマーをつくります。

 

▲腰に接続するサイドアーマーも。

▲腰に接続するサイドアーマーも。

 

▲この時点で、全身を合体させてしまいましょう。本体であとは頭部を残すのみです。

▲この時点で、全身を合体させてしまいましょう。本体であとは頭部を残すのみです。

 

▲さあ、頭部の組み立てです。頭部も非常に細かく分割されています。

▲さあ、頭部の組み立てです。頭部も16パーツと、非常に細かく分割されています。

 

▲これらを組み上げれば、頭部の完成です。うーむ、1/144とは思えない複雑なディテーリングです。

▲これらを組み上げれば、頭部の完成です。それにしても驚異的な精密感です。

 

▲本体が完成しました!

▲本体が完成しました!

 

▲うしろから。

▲うしろから。

 

▲さあ、ここからは特徴的なバックパックユニットを作っていきます。まずは左右のマガノイクタチを。

▲さあ、ここからは特徴的なバックパックユニットを作っていきます。まずは左右のマガノイクタチの先端を。

 

▲基部をとりつけ、左右のユニットが完成です。

▲基部をとりつけ、左右のユニットが完成です。

 

▲マガノイクタチは写真のように、設定どおりに展開します。

▲マガノイクタチは写真のように、設定どおりに展開します。

 

▲センターのユニットを組み立てれば、バックパックの完成です。

▲センターのユニットを組み立てれば、バックパックの完成です。

 

▲本体にとりつければ、すさまじい迫力です!

▲本体にとりつければ、すさまじい迫力です!

 

▲最後は武装類を組み立てましょう。まずはトリケロス改から。ランサーダートは3本とも取り外しが可能です。

▲最後は武装類を組み立てましょう。まずはトリケロス改から。ランサーダートは3本とも取り外しが可能です。

 

▲トリケロス改の完成状態。グレー部分の刻印はモールドで再現されています。

▲超絶カッコいいトリケロス改の完成状態。グレー部分の刻印はモールドで再現されています。

 

▲お次は大型のクロー、ツムハノタチです。

▲お次は大型のクロー、ツムハノタチです。

 

▲ロック部分を回転させ、クロー部分をスライドして展開することができます。

▲ロック部分を回転させ、クローをスライドして展開することができます。

 

▲こちらは固有ギミックの多いオキツノカガミです。

▲こちらは固有ギミックの多いオキツノカガミです。

 

▲先端にビームエフェクトをつけたり……。

▲先端にビームエフェクトをつけたり……。

 

▲ビームシールドエフェクトをつけて、左腕にジョイントしたり……。

▲ビームシールドエフェクトをつけて、左腕にジョイントしたり……。

 

▲付属のディスプレイベースとリード線をつかって、射出状態を再現したりすることができます。

▲付属のディスプレイベースとリード線をつかって、射出状態を再現したりすることができます。

 

▲そして2本のトツカノツルギも付属。もちろん、腰にマウントすることができます。

▲そして2本のトツカノツルギも付属。もちろん、腰にマウントすることができます。

 

▲同スケールのロンド・ミナ・サハクも付属。これもすばらしい出来です!

▲同スケールのロンド・ミナ・サハクも付属。これもすばらしい出来です!

 

 

完成!!

P1010430

 

P1010431

 

P1010432

 

P1010433

 

P1010434

 

P1010435

 

P1010436

 

P1010437

 

P1010438

 

P1010439

 

P1010441

 

▲付属のリード線で、マガノシラホコの射出状態再現も可能です。

▲付属のリード線で、マガノシラホコの射出状態再現も可能です。

 

P1010445

 

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナは、グロスインジェクションに金色のフレーム、そしててんこ盛りの武装と、とにかく超豪華なキットです。もちろんプロポーションやアレンジも秀逸で、組み終えたときの満足度はいうことなしです! もはや塗装はおろか、スミ入れをするのすら無粋に感じてしまうかも……ぜひとも手に入れて、その異次元の完成度を体験してみてくださいね!

 

 

DATA

RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ

  • 発売中
  • 価格:3,240円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec
  • I201710SRWOGSG_i