【『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』第1話レビュー】原作ゲームのイラストがそのまま動いてる!!

更新日:2017年4月7日 15:24
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年4月より放送開始するアニメの中から、編集部がピックアップした作品の第1話レビューをお届けします。初回は4月1日(土)夜よりスタートした『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』です。

 

 

 

編集部員I

元のゲームストーリーがしっかりしているのでアニメにしても面白いですね。製作をA-1Picturesが手掛けているだけあって、作画も安定しています。また、ゲームの絵柄を崩さないところもファンとしてはうれしいポイント。今回の第1話はゲームのチュートリアルの話が丁寧に描かれており、ゲームでは見られないところが多く綺麗にまとまっていました。グラブルを知らない方でも王道ファンタジーアニメとして抵抗なく観られると思うのでオススメですよ!

 

 

編集部員S

アニメで印象に残ったのはOPとグランの存在。CMソングにも使用されていた「GO」にのせて流れるムービーは、全体として灰色がかった画作りとなっており、相対的に“青”を印象強く見せるものに。また、ボイスのついていなかった主人公にグランという人格を与えることで、ルリアを始めとする各キャラとのやりとりにも生き生きとした変化が現れています。

 

 

編集部員T

いわゆるアニメアニメしたキャラデザではなく、スマホゲームのイラストがそのまま動いているような独特のキャラクターデザインがいいですね! 第1話の終わりもピンチを迎えた主人公たちがバハムートを召喚して「反撃はこれからだ!!」ってところで終わってしまい、「えぇ!?ここで終わっちゃうの!?早く来週分も見たい!!」と思ってしまいました。

 

 

 

 

DATA

グランブルーファンタジー ジ・アニメーション

 

スタッフ

  • 監督:伊藤祐毅
  • 助監督:倉田綾子
  • 脚本:Cygames
  • キャラクターデザイン:赤井俊文
  • 総作画監督:小松麻美/髙田田晃/井本由紀
  • プロップデザイン:髙田晃
  • エフェクトアニメーション:橋本敬史
  • 美術設定:竹内志保/藤井一志
  • 美術監督:甲斐政俊(STUDIO KAIMU)
  • 色彩設計:中島和子
  • 3Dディレクター:藤田周二(武ェ門)
  • 撮影監督:関谷能弘(グラフィニカ)
  • 2Dワークス・特殊効果:内海紗耶(グラフィニカ)
  • 編集:三嶋章紀(グラフィニカ)
  • 音楽:植松伸夫/成田勤/西木康智
  • 音響監督:早川陽一/田中亮
  • 音響制作:東北新社
  • 制作:A-1 Pictures
  • 製作:アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

 

キャスト

  • グラン:小野友樹
  • ルリア:東山奈央
  • ビィ:釘宮理恵
  • カタリナ:沢城みゆき
  • ラカム:平田広明
  • イオ:田村ゆかり
  • オイゲン:山路和弘
  • ロゼッタ:田中理恵
  • シェロカルテ:加藤英美里
  • ドランク:杉田智和
  • スツルム:伊藤かな恵

 

 

関連情報

 

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop