【『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第1話レビュー】こんなにカッコ悪い斉藤壮馬はなかなか見られない!

更新日:2017年4月7日 15:27
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年4月より放送開始するアニメの中から、編集部がピックアップした作品の第1話レビューをお届けします。今回は4月4日(火)夜よりスタートした『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』です。

 

 

 

編集部員I

主人公の性格がひん曲がっており、教師なのにやる気なし、質問してもググレカスと返す始末。しかし、逆にこれくらい清々しいクズっぷりを見せつけてくれるところが面白いですね。ストーリーの端々に主人公の過去に何かあるかなと見せるところも気になります。 そんなダメな主人公を見兼ねたヒロインからの決闘を受けておいて軽快に負けるという形で第1話は終了。(普通なら余裕で勝利して周りに実力を魅せるところですが……。)最後までクズな感じを出し惜しみしないあたりも個人的に高評価。続けて見ていきたいですね!

 

 

編集部員S

タイトル通り、ロクでもないですねぇ~。ここまでカッコ悪い斉藤壮馬さんの演技が見られるキャラクターも珍しいのではないでしょうか。しかし、この手のキャラは隠された過去があり、一般的に評価はされなくてもすごい能力を持っているというのがお約束。その片鱗が最後の決闘シーンで見られるかと思いきや……。第2話にご期待あれ!

 

 

編集部員T

『このすば』でお馴染みの三嶋くろねさんがキャラ原案を担当していることもあって注目していたのですが、やっぱりキャラクターが可愛いですね(o^^o)  グレンのクズっぷりの描写も絶妙すぎます(笑)。
更衣室でのサービスシーンでは、システィに胸を揉まれているルミアの汗までバッチリ描かれていて、「作画さんGJ‼︎」と心の中でガッツポーズしてしまいましたよ。2話以降も視聴決定ですね。

 

 

 

 

DATA

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

 

スタッフ

  • 原作:羊太郎(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
  • 原作イラスト:三嶋くろね
  • 監督:和ト湊
  • シリーズ構成:待田堂子
  • キャラクターデザイン・総作画監督:木村智
  • 総作画監督:飯野まこと
  • プロップデザイン:岩永悦宜
  • 魔法陣デザイン:江古田ノイヅ
  • エフェクト作画監督:橋本敬史
  • 美術監督:金子雄司
  • 背景:青写真
  • 色彩設計:大西峰代
  • 撮影監督:齊藤崇夫
  • 撮影:グラフィニカ
  • 編集:長谷川舞
  • 音響監督:清水洋史
  • 音響制作:東北新社
  • 音楽:堤博明
  • 音楽制作:KADOKAWA
  • アニメーション制作:ライデンフィルム
  • 製作:ロクでなし製作委員会

 

キャスト

  • グレン=レーダス:斉藤壮馬
  • システィーナ=フィーベル:藤田茜
  • ルミア=ティンジェル:宮本侑芽
  • リィエル=レイフォード:小澤亜李
  • アルベルト=フレイザー:高橋広樹
  • セリカ=アルフォネア:喜多村英梨

 

 

関連情報

 

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2