【ガンダムビルドファイターズ連載】マスク・ド・セカンドGのゲイジングハウンドを、寝太郎23さん自らが渾身のBB戦士化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』は、既刊の『ガンダムビルドファイターズA』の続編としてユウキ・タツヤの新たなる戦いが描かれています。

 

▲『月刊ガンダムエース』2017年5月号。好評発売中!

▲『月刊ガンダムエース』2017年5月号。好評発売中!

 

本連載『ガンダムビルドファイターズD-R』は、『ガンダムビルドファイターズA-R』と連動し、その登場機体を外伝のシナリオを手がけるスタジオオルフェ 千葉智宏先生に解説していただき、作例も掲載! 今月はNAOKIによるアメイジングストライクフリーダムガンダムの紹介を行っています。

 

※関連記事

 

 

しかし! このページでは、普段とはちょっと違ったガンプラ作品を紹介!  月刊ガンダムエースと電撃ホビーウェブにて開催した「ガンダムビルドファイターズA-R/D-R オリジナルモビルスーツ選手権」入賞者が、なんと自分の作品をBB戦士化してくださいました。

 

同選手権入賞作品は、次々と『ガンダムビルドファイターズA-R』に登場して大暴れしていますが、寝太郎23さんの「ゲイジングハウンド」は、マスク・ド・セカンドGのガンプラとして激闘を繰り広げました。

 

※関連記事

 

IMG_0639

▲寝太郎23さんの受賞作品「ゲイジングハウンド」。

 

▲マスク・ド・セカンドGのガンプラとして、レナート兄弟と戦うゲイジングハウンド。

▲マスク・ド・セカンドGのガンプラとして、レナート兄弟と戦うゲイジングハウンド。

 

そして! このゲイジングハウンドの作品登場を記念して、作者の寝太郎23さん自らゲイジングハウンドをBB戦士化! 完成した写真を送っていただきました。受賞作となったリアル等身のゲイジングハウンド同様、正確な技術に裏打ちされた、小気味よい工作と塗装が光る逸品です。

 

寝太郎23さんの製作文と共にご覧ください。

 


BB戦士 ゲイジングハウンド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲BB戦士として製作された、寝太郎23さんのゲイジングハウンド。

 

こんにちは。寝太郎23です。今回はガンダムエースにて大好評連載中の「ビルドファイ ターズA-R」に登場し、マスク・ド・セカンドGのガンプラとして大暴れした「ゲイジングハウンド」をBB戦士で作ってみました。

 

このゲイジングハウンドですが、「ガンダムビルドファイターズA-R/D-R オリジナルモビルスーツ選手権」が行なわれた際に、『機動戦士ガンダムAGE』の「HG 1/144 ガンダムAGE-2 ダークハウンド」と、「HG 1/144 ガンダムAGE-1 スパロー」をミキシングして製作したものです。この2つのキットを用意すれば、どなたでも比較的簡単に再現することが可能です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

BB戦士でゲイジングハウンドを作るにあたっても、このつキットを用意すれば簡単に作れる! はずなのですが……。もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、BB戦士でダークハウンドはキット化されていません! そこでBB戦士のガンダム AGE-1、ガンダムAGE-2とHG 1/144 ガンダムAGE-2 ダークハウンドの3つのキットを使用し、SDサイズで製作していきます。

 

一番肝心の海賊帽ですが、HGの物を写真に撮り、それをPC上で拡大し、様々なサイズで厚紙に印刷して切り抜き、良さそうなサイズが決まったところで1.5mmプラ板に置き換えて製作しています。

 

肩パーツはHGから、シールドとランスもHGのものを縮めて作っています。

 

▲上半身アップ。海賊帽は厚紙でサイズを決めて1.5mmプラ板にて製作。肩パーツやシールド・ランスはHGから。▲BB戦士ではありますが、できる限り「高解像度」になるようにと、AGEシリーズのデザイナーである海老川兼武氏のハイディテール画稿を参考にスジ彫りを追加しています。また各種パーツは丁寧に面出しとシャープ化をしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲肩をHGから使用、また脚の関節をボールデンアームズへと置き換えたことで可動域もアップし、ポージングの自由度を上げています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲もちろんゲイジングも可能です! BB戦士の武者頑駄無を取り付けていますが、HG等のリアルタイプのパーツともゲイジングできます。相手のパーツを取り付け……「作り込みは……」。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲「フィッティングが甘い! バカモノが!」とマスク・ド・セカンドGのキャラクターを反映して各種表情も作成しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA▲瞳はPCで描いたものを薄さ0.2mmのマグネットに印刷をし、頭側にネオジム磁石を埋め込むことで変更が可能です。

 

塗装はリアルタイプの時と同じく電撃ホビーと言えばA.O.Z.ということで、ヘイズルカラーを基調とし、ワンポイントに金を入れています。また仕上げにパールコートで豪華な感じを狙いました。今回はゴールドのデカールも貼ってみましたが、いかがでしょうか??

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いかかがだったでしょうか? 漫画本編はシュバルツリッターへバトンタッチとなりましたが、今後のマスク・ド・セカンドGの活躍も気になりますね!! そしてあの仮面の男の正体は!?

 

最後まで見ていただき、本当にありがとうございます。このような機会をくださった編集部のみなさま、今ノ夜先生、千葉先生、ありがとうございました。それではまた皆さんのお目にかかる時を楽しみにしています。

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec
  • I201710SRWOGSG_i
  • zerotop