【アニメ『正解するカド』第3話までレビュー】現代社会とSFとの調和が見事!

更新日:2017年4月22日 01:11
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年4月スタートのアニメより、編集部がピックアップした作品の第3話までをレビュー! 今回は突如現れた謎の存在・ヤハクィザシュニナと人類の接触を描く群像劇『正解するカド』です。

 

 

 

編集部員S

第1話では突如現れた謎の立方体・カドがいかに人智を超えた存在であるかを、第2話ではその所有者・ヤハクィザシュニナが何者であるか、その一面を描きました。第3話では、いよいよ日本政府との本格的な対話が始まります。
このアニメにおいて最も大きなテーマと思われる“正解”、彼が人類に求める正解とは何か? を明らかにしていくことが本作の主旨だと思っていたのですが、2話ではそれが「考え続けること」だと、意外にも彼自身の口からあっさりと語られました。ここまでの3話を振り返ってみると、本作のテーマはそのもっと先、「彼は何のために世界と人類を推進させようとしているのか?」というところにあるのではないかと行き当たります。
映像面で言えば、カドの内部が金属的な質感でありながらも水面のようにたゆたっているのは、彼の言う正解=考え続けること=流動的なものという意識の現れなのかな、とか。「異方」を説明するための演出などは、3DCGを前面に押し出した絵作りならではの手法で膝を打ちました。現代社会を写実的に表現しながら、そこに違和感なく侵入していくSFとの調和が見事な作品ではないでしょうか。

 

 

編集部員T

カドの「外」で起きていた様子を描いた第1話、カドの「内」で起きていた出来事を描いた第2話を経て、ついに明かされたヤハクィザシュニナ自身とカドの正体。交渉のテーブル上で繰り広げられる会話劇を中心とした動きが少ない演出ながらも、グッと引き込まれる展開でした。
そして最後に登場した、無限の電力を引き出せるという「ワム」。これが今後の展開の中心になっていくのでしょうか……? 今後の展開が気になりすぎて今から来週の放送が待ちきれません‼︎

 

 

これまでのあらすじ(『正解するカド』公式サイトより)

 

第1話「ヤハクィザシュニナ」

  • 2017年7月25日、突如、羽田国際空港上空に謎の巨大立方体が現れ、離陸準備に入っていた旅客機が乗客もろとも飲み込まれてしまう。未曾有の事態に困惑する日本政府。果たして、偶然乗り合わせていた外務省の交渉官・真道幸路朗らを含む乗客の運命は。そして、謎の巨大立方体の正体と目的とは。

 

第2話「ノヴォ」

  • 謎の巨大立方体『カド』から現れたヤハクィザシュニナ、そして、外務省の交渉官・真道幸路朗。真道を介し、ヤハクィザシュニナが日本国政府との直接交信を望んでいることを知り、ざわめく政府首脳陣。三時間後と決まった歴史的な交信に向け、日本国政府は、とある国際交渉官に白羽の矢を立てる。

 

第3話「ワム」

  • 巨大立方体『カド』から再び姿を現した謎の存在・ヤハクィザシュニナと外務省の交渉官・真道幸路朗は、日本政府の代表として交渉にあたる国際交渉官・徭沙羅花と初めて言葉を交わす。報道陣への全面公開の元、人類とヤハクィザシュニナの対話が始まる――。

 

 

 

 

DATA

正解するカド

 

スタッフ

  • 総監督:村田和也
  • シリーズディレクター:渡辺正樹
  • 脚本:野﨑まど
  • 演出:りょーちも/齋藤昭裕/田辺泰裕
  • キャラクター原案:有坂あこ
  • キャラクターデザイン:真庭秀明
  • CGディレクター:カトウヤスヒロ
  • キャラクタースーパーバイザー:宮本浩史
  • リードキャラクターモデラー:岩本千尋
  • リードアニメーター:安田祐也・牧野快
  • グラフィックデザイン:鈴木夏希
  • 色彩設計:岩沢れい子
  • 美術監督:佐藤豪志(スマーチル)
  • 撮影監督:石塚恵子
  • 編集:福光伸一
  • 音響監督:長崎行男
  • 音響効果:今野康之(スワラ・プロ)
  • 音楽:岩代太郎
  • アニメーションプロデューサー:小倉裕太
  • プロデューサー:野口光一
  • アニメーション制作:東映アニメーション

 

キャスト

  • 真道幸路朗:三浦祥朗
  • ヤハクィザシュニナ:寺島拓篤
  • 徭沙羅花:M・A・O
  • 花森瞬:斉藤壮馬
  • 浅野修平:赤羽根健治
  • 夏目律:伊藤静
  • 品輪彼方:釘宮理恵
  • 犬束構造:中博史
  • 羽深清鷹:斎藤志郎
  • 笹内直己:菊池正美
  • 言野匠:桐本拓哉
  • 歌丸:阪口大助
  • 画美:菅沼久義
  • 御船哲人:後藤哲夫
  • 阿方篤彦:小山剛志
  • 大石哲男:半田裕典
  • 深水ソフィー:甲斐田裕子
  • 由利縞子:白石涼子
  • ナレーション:上川隆也

 

放送情報

  • TOKYO MX1:4月7日より 毎週金曜 22時30分~
  • MBS:4月11日より 毎週火曜 深夜3時00分〜
  • BSフジ:4月11日より 毎週火曜 24時00分~
  • AT-X:4月14日より 毎週金曜 22時30分〜
  • ※リピート放送 毎週月曜14時30分〜/毎週木曜6時30分〜

 

配信

  • Amazon プライム・ビデオ 4月6日より 見放題独占配信!(第0話 独占配信/第1話 先行配信)
  • 第2話以降:毎週金曜 TOKYO MXでの放送後 配信予定

 

 

関連情報

 

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C) TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)