【ガンプラ新作レビュー】HGUC 1/144 ゼータガンダムを作ってみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

良好な可動でガンガンポーズが決まる!
ウェイブライダー形態のプロポーションもバッチリ!!

 

▲ボックスアートはビーム・サーベルを振るうゼータ!! はたしてどのような進化をとげているのでしょうか!?▲ボックスアートはビーム・サーベルを振るうゼータ!! はたしてどのような進化をとげているのでしょうか!?

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻で組み立てて紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、ガンプラ40周年に向けた“ガンプラエボリューションプロジェクト”第1弾として、ついにリニューアルされたHGUC 1/144 ゼータガンダムを紹介します。最新技術で生まれ変わったゼータガンダム、はたしてどのようなキットになっているのでしょうか? さっそくみていきましょう!

 

 

内容物の確認

まずは箱の中身をチェックしていきましょう!

▲まずは説明書。表紙はなじみのあるレイアウトです!

▲まずは説明書。表紙はなじみのあるレイアウトです!

 

▲Aランナー。多色成形のランナーです。黄色が2色使われているのにこだわりを感じますね。

▲Aランナー。多色成形のランナーです。黄色が2色使われているのにこだわりを感じますね。

 

▲Bランナー。外装の白部分のランナーです。かなり練られたパーツ構成になっています。

▲Bランナー。外装の白部分のランナーです。かなり練られたパーツ構成になっています。

 

▲Cランナー。ハイメガランチャーの付属はうれしい限りですね!

▲Cランナー。ハイパー・メガ・ランチャーの付属はうれしい限りですね!

 

▲Dランナー。フライングアーマーを中心としたランナーです。

▲Dランナー。フライングアーマーを中心としたランナーです。

 

▲Eランナー。関節やフレームまわりのランナーですね。

▲Eランナー。関節やフレームまわりのランナーですね。

 

▲ポリキャップは最新フォーマットらしく少な目。ビーム・サーベルの刃も付属します。

▲ポリキャップは最新フォーマットらしく少な目。ビーム・サーベルの刃も付属します。

 

▲ホイルシールはフライングアーマーのフチの赤が 中心です。

▲ホイルシールはフライングアーマーのフチの赤が中心です。

 

 

組み立て開始!!

パーツの確認が終わったので組み立てていきましょう!

▲まずは胴体からです。腹部は胸部前面にボールジョイントで接続される方式。

▲まずは胴体からです。腹部は胸部前面にボールジョイントで接続される方式。

 

▲胸部背面ブロックです。肩関節は引き出し式になっているので、ハイパー・メガ・ランチャーの両手持ちが容易にできるようになっています。

▲胸部背面ブロックを上からみたところです。肩関節は引き出し式になっているので、ハイパー・メガ・ランチャーの両手持ちが容易にできます。

 

▲胴体が完成しました。首パーツがプラ製でボリュームがあるのがうれしいですね。

▲胸部前面の装甲をつけて、胴体が完成しました。かなりシンプルな構造です。首パーツがプラ製でボリュームがあるのがうれしいですね。

 

▲お次は頭部です。カメラはうれしいクリアーパーツ。

▲お次は頭部です。カメラはうれしいクリアーパーツ。

 

▲ヘルメットまわりのパーツとツノをつければ頭部の完成です。

▲ヘルメットまわりのパーツとツノをつければ頭部の完成です。

 

▲ゼータらしいシャープな顔立ちで、非常にイケメンです。

▲ゼータらしいシャープな顔立ちで、非常にイケメンです。

 

▲首に長さがあるので、しっかりとアゴを引けますよ。

▲首に長さがあるので、しっかりとアゴを引けますよ。

 

▲さあ、腕部に移りましょう。まずはフレーム部分から。前腕前面の情報量がイイ感じです。

▲さあ、腕部に移りましょう。まずはフレーム部分から。前腕前面の情報量がイイ感じです。

 

▲外装をつければ腕部の完成です。

▲外装をつければ腕部の完成です。

 

▲グレネード・ランチャーは開閉可能、シールドラッチにはマガジンがとりつけられます。

▲グレネード・ランチャーはフタの開閉が可能。シールドラッチにはマガジンがとりつけられます。

 

腕部ができあがったら脚部にうつります。まずは足首から。

腕部ができあがったら脚部にうつります。まずは足首から。

 

▲続いてフトモモ~ヒザを。

▲続いてフトモモ~ヒザを。

 

▲スネの内面はこんな感じに。変形時には、足首がスネの中にすこし収納されるようになっています。

▲スネの内面はこんな感じに。変形時には内部のグレーのパーツがスライドし、足首がスネの中に収納されるようになっています。

 

▲脚部の完成です。それにしても、変形機体とは思えないほどシンプルな組み心地です。

▲脚部の完成です。それにしても、変形機体とは思えないほどシンプルな組み心地です。

 

▲本体の最後は腰部です。リアアーマーの5つのバーニアはすべて別パーツ。

▲本体の最後は腰部です。リアアーマーの5つのバーニアはすべて別パーツ。

 

▲腰部の完成です。

▲腰部の完成です。

 

▲ちなみにフロントアーマーは、ジョイント部分の中央で切り離す指示があるので、左右が独立して可動します。

▲ちなみにフロントアーマーは1パーツ構成ですが、ジョイント部分の中央で切り離す指示があるので、写真のように左右が独立して可動します。

 

▲さあ、本体が組みあがりましたよ!

▲さあ、本体が組みあがりましたよ!

 

▲残りはフライングアーマーと武装です!

▲残りはフライングアーマーと武装です!

 

▲フライングアーマーは、中央の部分から作っていきます。

▲フライングアーマーは、中央の部分から作っていきます。

 

▲左右のウイングはスムーズに可動。写真の赤い部分はシールですが、発色がすばらしいです。

▲左右のウイングはスムーズに可動。写真の赤い部分はシールですが、発色がすばらしいです。

 

▲さあ、フライングアーマーがつきました!

▲さあ、フライングアーマーがつきました!

 

▲そして、シールドとビーム・ライフルを作ります。ビーム・ライフルの先端にはもちろんビーム・サーベルの刃をつけられますよ!

▲そして、シールドとビーム・ライフルを作ります。ビーム・ライフルの先端にはもちろんビーム・サーベルの刃をつけられますよ!

 

▲最後にハイパー・メガ・ランチャーです。これがあるとやっぱりうれしいですね! グリップ部分はカバーがすべて可動します。

▲最後にハイパー・メガ・ランチャーです。これがあるとやっぱりうれしいですね! グリップ部分はカバーがすべて可動します。

 

▲ハイパー・メガ・ランチャーにはランディング・ギアが接続可能。ウェイブライダー時のディスプレイに役立ちます。

▲ハイパー・メガ・ランチャーにはランディング・ギアが接続可能。ウェイブライダー時のディスプレイに役立ちます。ここまでできたら……。

 

 

HGUC 1/144 ゼータガンダムの完成!!

P1010036

 

P1010037

 

P1010038

 

P1010045

 

P1010040

 

P1010039

 

P1010041

 

P1010042

 

P1010044

 

P1010043

 

▲可動範囲の広さも新HGUC ゼータガンダムのウリのひとつです。ポーズをガシガシ決めちゃいましょう!

▲可動範囲の広さも新HGUC ゼータガンダムのウリのひとつです。ポーズをガシガシ決めちゃいましょう!

 

P1010050

 

P1010051

 

P1010020

 

▲ハイパー・メガランチャーの両手持ちも可能! これは感動ですね!

▲ハイパー・メガランチャーの両手持ちも可能! これは感動ですね!

 

 

ウェイブライダーへの変形

▲ウェイブライダーへの変形は、近年おなじみのベースパーツへの組み替えで行います。

▲ウェイブライダーへの変形は、近年おなじみのベースパーツへパーツをくっつけていく方式で行います。

 

▲まずはベースパーツへ接続するため、ゼータ本体をバラします。

▲まずはベースパーツへ接続するため、ゼータ本体をバラしましょう。

 

▲まずはベースパーツに、胸部の外装や腰リア・サイドアーマーを接続します。

▲バラした胸部の外装や腰リア・サイドアーマーを、ベースパーツに接続していきます。

 

▲脚部はこのように変形させます。

▲脚部はこのように変形させます。

 

▲シールド、フライングアーマーとともにベースパーツに接続。これだけでウェイブライダーへの変形完了です。美しいし簡単!

▲シールド、フライングアーマーとともにベースパーツに接続。最後にビーム・ライフルをつければ、これだけでウェイブライダーへの変形完了です。美しいし簡単!

 

▲後から。綺麗な流線型です。

▲後から。綺麗な流線型です。

 

 

▲変形を簡略化した分、ウェイブライダーのポイントである“薄さ”もしっかりでています!

▲変形を簡略化した分、ウェイブライダーのポイントである“薄さ”もしっかりでています!

 

▲もちろん、ハイパー・メガ・ランチャーの懸架も可能です!

▲もちろん、ハイパー・メガ・ランチャーの懸架も可能です!

 

P1010032

 

P1010033

 

 

これにて、今回のガンプラ新作レビューは終了です。グッドプロポーションに良可動と、ガンプラの進化を感じずにはいられない最新のゼータガンダムですが、とにかく驚いたのはその組み立てやすさです。変形MSはとかく組みたてが複雑になりがちですが、このHGUC 1/144 ゼータガンダムは「こんなに簡単なの!?」と思ってしまうほど、あっさりと組みあがってしまいます。さらに割り切ったベースパーツ使用の変形により、ウェイブライダー形態のプロポーションもバッチリ! 文句なしの良キットとなっておりますよ!

 

 

DATA

HGUC 1/144 ゼータガンダム

  • 発売中
  • 価格:1,944円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)