「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ」真の性能をテストショットで体感!【プレミアムバンダイ限定】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

昨年2016年よりスタートしたガシャポンの「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」シリーズ。

 

アレンジされた体型のモビルスーツは、格好良さと可動を両立。加えて全身には3mm軸の穴が配置され、重武装や組み換えが自由に行えるというプレイバリュー特盛の人気ラインです。

 

ガシャポンで販売される基幹シリーズとの並走で、プレミアムバンダイでは「EX」シリーズとしてスペシャルアイテムも展開中。今回テストショットで紹介するのは、そのEXシリーズ第2弾となるクシャトリヤです。

 

00『機動戦士ガンダムUC』に登場した大型モビルスーツが、アンサンブルならではのアレンジと拡張性を引っ提げて登場となりました。組み換えとプレイバリューに重点を置き、その性能について徹底分析していきましょう!

 

無彩色のテストショット、まずは前後をチェック。
1 2余裕をもってバインダーを四方に広げた、設定画を思わせる立ち姿が優雅に決まります。通常のアンサンブルより大きめのサイズで、“袖付き”部分のディテールも鮮やか。バインダーはしっかりホールドされ、垂れてきたりはしません。

 

3セット内容は、ネオジオンマークを模した専用台座、左右平手、ファンネルエフェクトパーツ×4、ビームサーベル×2、連結状態のビーム・ガトリング×4。

 

バインダーをはずして本体の可動性能をチェックしましょう。
04上腕と肩は、肩前面のカバー状パーツを跳ね上げ、広く可動します。

 

05殴り掛かるポーズ。グッと肩が入って迫力があります。

 

ファンネル射出の四肢を広げたポーズもこの通り!
06これにファンネルバインダーとエフェクトパーツを装着して――。

 

ご覧の通り!
07エフェクトパーツと可動で、いままでのシリーズ以上にシーンの再現に長けています。アンサンブルのしっかりした間接で、安定して飾れるのも良いですね。

 

ファンネルバインダーは、クシャトリヤの注目パート。
08自在に可動する接続アーム、ファンネルがしっかりディテールされた本体、そして3mm軸と接続穴を備えたサブアーム。これらが驚異の拡張性を生み出します。

 

09サブアームの接続軸を使えば、ほかのアンサンブルとあわせて「敵を組み伏せる」シーンも楽しめます。このユニコーンガンダム、サブアームの3mm軸でがっしり捉えられて宙に浮いているのです。

 

10また、本体との接続アームは両端に3mm軸が付き、さらに270度近く可動する回転軸を備える“重奏”を広げる新パーツ。写真のように、様々な武装を好きな角度でモビルスーツに装着できます。とにかく数が欲しいこのパーツ、クシャトリヤには当然4つ入り!

 

12ファンネルエフェクトパーツももちろん3mm軸による接続なので、さまざまなモビルスーツがファンネルを射出できます。とりあえずユニコーンに装備させて、ファンネルジャックするシーンを作ってみたり。

 

ここからは過去のアイテムもあわせて、組み付けの可能性を探っていきましょう。
13まずはビーム・ガトリングを右手に、ファンネルコンテナをシールドとして左手に装備。デカい武器はやはり無条件で心に響きます。

 

14前腕部にファンネルコンテナをつけるとまた印象が変わります。付属のビーム・サーベルは第1弾のものよりサイズも大きく、本体やコンテナに負けません。

 

15武装を軽くした、クシャトリヤ・ライトアーマーとでも申しましょうか。右肩はビーム・ガトリングを武器セットのものとあわせ、3連装に。基部は接続アームです。

 

16肩部に8基ものビーム・ガトリングを装着した砲撃支援タイプ。ビーム・ガトリングは新規造形となっており、中央に3mm接続穴が追加されています。

 

17ネオジオン闇武闘奥義、ファンネル・コンテナ・ダイシャリンを食らえぃ!

 

18頭部をザクに変更し、コンテナを下半身に集中。これが本当のタコ・ザクであります。

 

本体をザクと入れ替え、武装も最小限にする引き算の組み換え。
19量産型ザクはカラースキームもクシャトリヤと揃っているので、欠かせない相棒として大活躍してくれるはずです。

 

20最後はフルアーマー・ユニコーンのあれやこれやを使って、リペアード風の何かを。いつか、もしかしたら、ベッセルング/リペアードパーツが……。

 

予約受付中の「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ」も見逃せないアイテムです!!

 

組み合わせの妙を楽しむために、新規武装やパーツを押さえたいのはもちろん、様々なアクションシーンを作りあげる可動域とエフェクトパーツが遊びの幅を広げます。「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」の華やかな演奏のためにも、ぜひチェックを!

 

>>「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ」商品ページ

 

DATA

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX02 クシャトリヤ

  • 組み立て式フィギュア1セット
  • プレミアムバンダイにて申し込み受付中 2017年7月発送予定
  • 3,780円(税込)
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • main
  • main
  • IMG_5670
  • ztop3
  • main
  • ztop2
  • ztop1
  • I201706SCYSK_i