【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタンを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ブッホ・コンツェルンの前身が建造したアレックスベースのガンダム

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、「HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン」です。『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』は、宇宙世紀0096年後半を舞台にしたストーリー。小惑星アクシズに残された“遺産”をめぐる物語が展開されます。同作品は、サンライズが運営する矢立文庫での小説連載開始を皮切りに、6月23日からはガンダムファンクラブにて独占配信が開始! 詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

キットは、ブッホ・コンツェルンの前身であるブッホ・ジャンク社が建造した「RX-78AN-01 ガンダムAN-01 トリスタン」を1/144で再現しています。『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場したニュータイプ専用ガンダム「RX-78NT-1 ガンダムNT-1 アレックス」をベースに、頭部や胸部、ランドセルなどが新造されているとのこと。キットを作っていく過程で、その新造されたパーツの由来などが妄想でき、楽しめました! では、さっそく見ていきましょう!

 

IMG_4159ボックスアート。ストーリー冒頭における、アクシズ内での戦闘が描かれています。バックにジェガンが飛んでいますね。

 

 

キット内容

IMG_4164

▲説明書です。まだまだ謎が多いトリスタン。この説明書にはその設定なども記載されているので、資料的にもお得感があります。

 

IMG_4181

▲Aランナーです。アレックスと共通のパーツが入っており、腹部のコクピットハッチなどが特徴的ですね。

 

IMG_4193

▲色プラになっているB1ランナー。胸部や脚部側面などのパーツが見えます。

 

▲B1ランナーと組みになる共通のパーツが入ったB2ランナー。

▲B1ランナーと組みになる共通のパーツが入ったB2ランナー。

 

IMG_4224

▲白いパーツのC1ランナー。ビーム・ライフルや頭部、シールドなどが目立ちます。

 

IMG_4214

▲C1ランナーと対になるC2ランナー。

 

▲シールとポリパーツ、ビーム刃です。

▲シールとポリパーツ、ビーム刃です。

 

 

組み立て開始!

それでは組み立てていきましょう!

IMG_4250

▲胸部。アレックスなカンジの全天周コクピットブロックが!

 

IMG_4271

▲続いて頭部です。これはトリスタンで新造された箇所とのことで、独特の形状をしていますね。意見は分かれるでしょうが、こうして横から見ると、どことなくνガンダム的なイメージも。

 

IMG_4275

▲前腕を組み立て中。前腕外側の青いカバーですが、この内部には、アレックスのものをそのまま流用した90mm腕部ガトリング砲が収められているという設定です。手を入れて再現したい人もいるのでは?

 

IMG_4281

▲腕部の構造です。肩関節から続く軸を上腕に貫通させ、ヒジ関節のポリパーツに接続する方式。

 

IMG_4289

▲手首も取りつけ、腕部が完成。

 

IMG_4302

▲お次はバックパック。ガンダムMk-IIに似た形をしていて、想像力をかき立てられます。

 

IMG_4311

▲肩アーマーも付ければ、上半身が完成!

 

IMG_4313

▲続いて腰部を製作。

 

IMG_4317

▲脚部です。丸いボールジョイントで接続されます。

 

IMG_4322

▲スネ/フクラハギの構造。メカメカしいディテールを持つ足首の関節はポリパーツにより抜き差しが可能です。

 

IMG_4323

▲全部組み付けました。アレックスの特徴である脚部外側が、より力強いフォルムになっています。

 

IMG_4330

▲太モモを製作中。ヒザ関節となるグレーのパーツは、ポリパーツで抜き差しが可能です。

 

IMG_4334

▲脚部の構造。部位ごとにバラすことができます(アンクルガードは挟み込み)。

 

IMG_4340

▲脚部が完成!

 

IMG_4343

▲これにて本体ができあがりました!

 

IMG_4347

▲ビーム・ライフルです。νガンダムのものに似ていますね。

 

IMG_4361

▲シールドです。手首で持てるほか、ヒジ用のジョイントパーツも付属しています。

 

 

完成!

武装を取りつけ、「HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン」の完成です!

IMG_4392

▲前面。スクウェアな雰囲気で統一された機体デザインが力強さをかもし出します。

 

IMG_4377

▲背面。アレックス基調の全身にガンダムMk-IIに似たランドセル、そしてνガンダムを思わせるビーム・ライフルと、その素性に興味がわきます。

 

▲上半身アップ。胸のダクトが3枚ではなく2枚であるところも特徴的ですね。

▲上半身アップ。胸のダクトが3枚ではなく2枚であるところも特徴的ですね。

 

IMG_4409

▲アクションベース1にセットし、ビーム・ライフルを構えさせました。

 

▲立たせてビーム・ライフルを構えさせてみました。

▲立たせてビーム・ライフルを構えさせてみました。

 

▲お次はビーム・サーベル。ビーム刃は2本付属しています。

▲お次はビーム・サーベル。ビーム刃は2本付属しています。

 

 

これにて、「HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン」のガンプラ新作レビューを終わります。新しい作品『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』に登場した新しいガンダム。しかし実は、その機体は我々に馴染みのあるアレックスベース。……ではあるものの、Mk-IIらしいランドセルや胸部ダクト、νガンダムにも似た頭部やビーム・ライフルなど、いったいどういう改装がほどこされているのか、キットを組みながら妄想できるのは楽しいところです。説明書によればブッホ・ジャンク社自体、さまざまなパーツを(横流しも含めて)保有しているらしいので、興味は尽きません。なお、トリスタンと戦闘を行ったザクIIIも、プレミアムバンダイにてHGUC 1/144 ザクⅢ改(Twilight AXIS Ver.) 価格:2,052円(税込)として受付中!(6月10日現在)こちらも従来のザクIII改とは変更が施されている機体なので、トリスタンと合わせ技で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

HGUC 1/144 ザクⅢ改(Twilight AXIS Ver.) 価格:2,052円(税込) 申込受付中/6月~発送予定

016Ph001 016Ph002

 

 

DATA

HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン

  • 発売中
  • 価格:1,620円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ

HGUC 1/144 ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02
  • I201707SP2_015
  • ec02
  • ec
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA