【ガンプラ作例】HGUC 1/144 バーザムを本庄聖がスタイリッシュに仕上げる!!(その3)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
▲最終回は塗装についてお贈りします!

▲最終回は塗装についてお届け!

 

ついに初ガンプラ化を果たしたHGUC 1/144 バーザム。待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか? キットはバーザムとしてのアイデンティティを保ちつつも、現代的なプロポーションを実現した納得のいく内容。シンプルなデザインも相まって可動も非常に良好です。今回は、そんな悲願のガンプラ化を果たした同キットを、バーザムを愛するモデラー・本庄聖が製作します! 各部のタイミングに変化を持たせることで、よりスタイリッシュに仕上がったバーザムをお楽しみください!!

 

※関連記事もあわせてお読みください。

 

 

 


HGUC 1/144 バーザム

塗装は説明書のカラーレシピ通りに塗り分けています。いったん基本色よりも一段暗い色で塗装後、エッジや角を残しつつ基本色でオーバーコートしています。

▲シャドウ吹きによって重厚な雰囲気となったバーザム。

塗装は強めのシャドウ吹きにより、重厚な雰囲気となっています。

 

▲逆側から。逆側から。半光沢仕上げなので、撮影時にライティングによって塗装面に変化がつくのがなんともおもしろいです。

 

▲背面。黄色い縁取りがアクセントになっています。背面。黄色い縁取りがアクセントになっています。

 

_MG_9638

 

_MG_9683

 

_MG_9696

 

_MG_9700

 

_MG_9712

 

_MG_9709

 

_MG_9732

 

_MG_9726

 

_MG_9729

 

 

カラーレシピ

本体ブルー・・・インディブルー

本体レッド・・・シャインレッド

本体イエロー・・・イエロー(80%)+オレンジ(15%)+ニュートラルグレー(5%)

本体ダークグレー・・・ブラック(50%)+グレー(50%)

関節などのグレー・・・グレー

センサーなどのグリーン・・・デイトナグリーン(70%)+ホワイト(30%)

 

 

今回の作例はこれにて終了です。それにしてもプロポーションといい、可動といい、待った甲斐のあったHGUC 1/144 バーザム。ぜひとも今回の作例を参考にして、実際に組み立ててみてくださいね! バリエーションも多い機体ですし、改造してみるのもおもしろいかも!!

 

 

DATA

HGUC 1/144 バーザム

  • 発売中
  • 価格:1,620円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2