【ガンダムビルドファイターズ連載/ガンプラ新作レビュー】HGBF 1/144 忍パルスガンダムを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』と連動してお送りする本連載。ガンダムビルドファイターズ関連の新作ガンプラレビューも行っています!

 

今回は、戦国アストレイガンダムを製作したニルス・ニールセンの新しい機体「忍パルスガンダム」です。戦国武将から今度は忍者と、ニルス機体はそそりますね。戦国アストレイ同様外連味溢れる外観に、ギミック満載で大型手裏剣「天空十字剣」にも変化するバックパックが特徴の機体です。では、さっそく見ていきましょう!

※写真にはテストショットも使用しています。製品とは異なる可能性があります。

 

IMG_8022

▲パッケージです。宇宙の夜陰切り裂く忍パルスガンダムが描かれています。

 

IMG_8031

▲説明書です。ニルスの姿も。

 

IMG_8034

▲この夏のお楽しみ! 『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』のチラシが入っていました。

 

IMG_8043

▲そして『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』のチラシも!

 

IMG_8014

▲さて今回は、同時発売となっている「HGBC 1/144 忍パルスビームズ」も同時購入! 無色クリアーのエフェクトパーツが多数入っていますので、忍パルスガンダム以外にも使い道あります。

 

IMG_8046

▲「HGBC 1/144 忍パルスビームズ」の説明書。他のHGBCシリーズ同様、四つ折りのものです。

ランナー

IMG_6507

▲関節などが入るB1ランナー。

 

IMG_6511

▲B1ランナーと対を成すB2ランナー。

 

IMG_6513

▲胸パーツなどが入ったC1ランナー。

 

IMG_6515

▲D2ランナーは足首などが入っています。

 

▲バックパックの巨大なパーツやゴールド整形のパーツが入ったI1ランナー。

▲バックパックの巨大なパーツやゴールド整形のパーツが入ったI1ランナー。

 

IMG_6522

▲I2ランナーは、I1ランナーと対を成すパーツです。

 

IMG_6525

▲J1ランナーはクリアーパーツです。両腕の幻影胡蝶剣のパーツも。

 

IMG_6529

▲ポリパーツはPC-002を使用。

 

IMG_6617

▲ディスプレイスタンドも付属です。おトクです。

 

IMG_6535

▲シールです。

 

 

組み立て開始!

IMG_6537

▲まずは胸部から。

 

IMG_6538

▲ベースキットとなるインパルスガンダムの胸に、ゴールドのド派手なパーツを取りつけます。戦国アストレイの時もそうでしたが、ニルスのガンダムはこの独特のカスタム感が楽しいですね。

 

IMG_6544

▲胸部中央にはクリアーパーツが。映えます。

 

IMG_6549

▲胸部が完成!

 

IMG_6551

▲横から見ると、前方にせり出した感のあるフォルムがカッコいいです。

 

IMG_6554

▲頭部の製作。ゴールドのチンガードは開閉します。

 

IMG_6556

▲シールを貼りました。

 

IMG_6559

▲流線型の頭部は左右から挟み込み。

 

IMG_6563

▲こちらも派手なV字アンテナ(というよりも、兜の前立て!)を取りつけました。これにて頭部は完成!

 

IMG_6565

▲肩アーマーです。こちらもゴールドの装飾が。

 

IMG_6570

▲腕部関節の構造。シンプルで組みやすいです。

 

IMG_6572

▲前腕を製作中。幻影胡蝶剣の基部は前後に回転可動します。

 

IMG_6576

▲上腕は軸を貫通させるタイプ。

 

IMG_6580

▲腕部が完成!

 

IMG_6593

▲各部を接続して上半身の完成です。

 

IMG_6595

▲足首です。ベースキットのインパルスガンダムと、カラーリングが違うだけで印象変わりますね。

 

IMG_6598

▲ヒザ関節。ヒジ同様シンプルな作りで組み立てが楽です。

 

IMG_6602

▲太モモパーツをスポッとさします。

 

IMG_6604

▲脚部組み立て途中。スネ部もポリキャップ接続なので、あとで抜き差しできますね。

 

IMG_6606

▲脚部が完成。足首のアーマーが目立ちます。

 

IMG_6607

▲ガッツリと曲がる脚部。アクションポーズも多彩になります。

 

IMG_6610

▲続いて腰部を製作。

 

IMG_6614

▲本体が完成!

 

IMG_6617

▲こちらのスタンドを組み立てます。となると、バックパックの組み立てを残していますが、少し遊びたくなり……

 

IMG_6626

▲スタンドに本体をセット! 可動域は抜群! 忍者っぽく動かして遊んでみます。

 

IMG_6630

▲ボックスアートもそうでしたが、忍者だけに飛んでいる姿が似合いますね。

 

IMG_6634

▲そしてバックパックの製作に。こちらは基部になります。

 

IMG_6638

▲大小計8枚のウイングを接続していきます。

 

IMG_6644

▲もはやこれだけで1つのモビルアーマー的な印象。

 

IMG_6653

▲背中に接続します。

 

IMG_6654

▲ここで役立つのが先ほどのスタンド。スタンドを、本体ではなく……

 

IMG_6659

▲バックパック側のこのジョイント穴に挿せば……

 

IMG_6663

▲バックパックを後方にボリュームを持たせた形での立ちポーズが可能です。伊達政宗の赤幌衆のようですね。

 

IMG_6666

▲鋼力圧塵(パワーアックス)を組み立てます。

 

完成!

IMG_6687

▲鋼力圧塵を腰の後ろに懸架し、遂に完成です!

 

IMG_6691

▲ちょっと上から。

 

IMG_6697

▲後ろから見たバックパックのボリュームがスゴいです!

 

IMG_6701

▲いったんバックパックを取り外して展開し……

 

IMG_6711

▲頭からスポッと被せます。防御力が高まり隠密行動に適した形態とのこと。活躍シチュエーションを妄想できて楽しいモードですね。

 

IMG_6749

▲そして大型手裏剣「天空十字剣」に! デカッ! 手裏剣といえば手のひらサイズを想像しますが、こういう手があったのかと。単独でベースにディスプレイできるのもいいですね。

 

IMG_6741

▲天空十字剣時は、赤丸で囲んだ箇所をしっかりはめ込むので、強度が保たれます。

 

IMG_6733

▲天空十字剣は手に持たせることも。

 

IMG_6734

▲天空十字剣を構えて突撃! 的なポーズもいいですね。

 

IMG_6727

▲気持ちいい大きさなので、コレはぜひ組んで実感していただきたい。

 

IMG_6719

▲ちょっと思い立って、天空十字剣を背中に装着してみました。これまた迫力があります。

 

IMG_6763

▲天空十字剣をバックパックに戻し、幻影胡蝶剣を展開。

 

IMG_6782

▲さて、お次はHGBC 1/144 忍パルスビームズの登場です! 成形色に色が付いていないので、お好みの色に仕上げるのもよろしいのでは?

 

IMG_6784

▲ビームやスラスターが噴出したようなエフェクトも用意されています。

 

IMG_6790

▲忍パルスガンダムのビームサーベルパーツを口にくわえさせ(チンガードを下げることで接続口が露出します)、忍パルスビームズを取りつけました。鬼神のごとき姿です。

 

 

これにて、「HGBF 1/144 忍パルスガンダム」のレビューを終わります。迫力があり、ギミックも楽しいバックパック=天空十字剣がとにかく楽しくプレイバリューに溢れたガンプラですが、実は手に取ってみるとそのデザインもまた、楽しめること間違いなし。戦国アストレイガンダム同様、まさに「ガンプラは自由だ」を地で行く機体になっています。ゴールドの成形色とえんじ色の機体色のコントラストも、かなり楽しめますよ!

 

 

DATA

  • HGBF 1/144 忍パルスガンダム
  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 2,160円(税込)

 

  • HGBC 1/144 忍パルスビームズ
  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 648円(税込)

 

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • mugen_g_ec
  • FW_SDGUNDAMNEO_03_ec
  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5