【ガンプラ作例】「RG 1/144 ユニコーンガンダム」を成形色フィニッシュで仕上げる!!(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

GUNPLA EVOLUTION PROJECT第2弾として、1/144スケールながらユニコーンモード⇔デストロイモードの変身を実現したスーパーキット「RG 1/144 ユニコーンガンダム」。みなさんは、もうその驚異のメカニズムを体験したでしょうか? これほどの素晴らしいギミックを誇るキットですから、やはり完成後も変身機構を楽しみたいものですよね。そこで今回は、変身による塗料剥げを考慮して、成形色フィニッシュによる仕上げをおこなった作例をお送りします。桜井信之独自の解釈による“サイコフレームの光が漏れる表現”にも注目です!

 

▲1/144スケールながら変身を実現した超絶キット・RG 1/144 ユニコーンガンダムを成形色フィニッシュで仕上げます!

▲1/144サイズで変身を実現した超絶キット・RG 1/144 ユニコーンガンダムを成形色フィニッシュで仕上げます!

 

※関連記事もあわせてご覧ください。

 

 

RG 1/144 ユニコーンガンダム

▲

▲作例を正面上から。関節や武器類以外はパーツの成形色を活かして仕上げています。

 

▲正面から。プロポーションには手を加えていません。

▲正面から。プロポーションには手を加えていません。

 

▲バックショット。1/144スケールとは思えない情報量です。

▲作例バックショット。1/144スケールとは思えない情報量です。

 

▲ところどころのスジ彫りが、蛍光ピンクになっているのがわかるでしょうか? 作者独自の解釈による“サイコフレームの光が漏れる表現”になります。

▲ところどころのスジ彫りが、蛍光ピンクになっているのがわかるでしょうか? こちらが製作者独自の解釈による“サイコフレームの光が漏れている表現”になります。詳しくは次回からの製作文をお読みください!

 

▲ユニコーンモードの写真です。成形色フィニッシュで仕上げてあるため、完成後に変身させても塗料剥げが気になりません。

▲ユニコーンモードの写真です。成形色フィニッシュで仕上げてあるため、完成後に変身させても塗料剥げが気になりません。

 

▲バックショット。ハイパー・バズーカもしっかりとマウントできます。

▲バックショット。ハイパー・バズーカもしっかりとマウントできます。

 

▲ポージング時も塗料剥げのストレスなし!

▲ポージング時も塗料剥げのストレスなし!

 

▲こちらがデストロイモードのキット素組み。

▲こちらがキット素組み状態のデストロイモード。

 

▲そして、キット素組みのユニコーンモード。

▲そして、キット素組みのユニコーンモード。

 

 

次回より、桜井信之による作例解説をお送りします!

 

DATA

RG 1/144 ユニコーンガンダム

  • 発売中
  • 価格:4,104円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ

MG 1/100 RMS-179 ジムII(ユニコーンVer.)【2次:2017年10月発送】 PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット 【再販】 PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)【再販】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec