【ガンプラ新作レビュー】メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード)を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

452mmという巨大サイズもさながら
組み立てやすさ、プロポーション、ディテーリングも
徹底的に練られた逸品!!

 

▲巨大なパッケージはやはりときめきますね!!

▲有無をいわさぬ巨大なパッケージは、やはりときめきますね!!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻で組み立ててレビューする「ガンプラ新作レビュー」。今回は、お台場の実物大立像でも話題のメガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード)です。ガンプラ最大級のサイズでありながら、シンプルなパーツ構成でファンも多いメガサイズモデルシリーズの最新作、どのようなキットになっているかさっそく見ていきましょう!!

 

 

パーツの確認

▲まずは箱の中身を見ていきましょう。説明書はオールカラーの豪華仕様です。

▲まずは箱の中身を見ていきましょう。説明書はオールカラーの豪華仕様です。

 

▲巻末にはスミ入れの仕方や水転写デカールの貼り方も書いてあります。

▲巻末にはスミ入れの仕方や水転写デカールの貼り方も書いてあります。

 

▲Aランナー。アクセントとなる頭部アンテナなどが入った多色成形のランナーです。

▲Aランナー。アクセントとなる頭部アンテナなどが入った多色成形のランナーです。

 

▲Bランナー。基部などのグレーのランナーです。

▲Bランナー。基部などのグレーのランナーです。

 

▲Cランナー。ランナー状態でパチッとはめ込むだけでパーツを作ることができる方式です。

▲Cランナー。関節などのランナーです。

 

▲Dランナー。外装の脚部分などのランナーです。

▲Dランナー。外装の脚や胸部分などのランナーです。

 

▲Eランナー。巨大なシールドが目を引きますね。

▲Eランナー。巨大なシールドが目を引きますね。

 

▲Fランナー。主に脚部外装のパーツです。

▲Fランナー。主に脚部外装のパーツです。

 

▲Gランナー。こちらは腕部やスネパーツなど。

▲Gランナー。こちらは腕部やスネパーツなど。

 

▲Hランナー。胸部やバックパックなどのサイコフレームのランナーです。鮮やかな色!

▲Hランナー。胸部やバックパックなどのサイコフレームのランナーです。鮮やかな色!

 

▲Iランナー。こちらもサイコフレームを構成するランナーです。

▲Iランナー。こちらもサイコフレームを構成するランナーです。

 

▲Jランナー。パーツの分解に使える「ダブルパーツセパレータ」が入っています。

▲Jランナー。パーツの分解に使える「ダブルパーツセパレータ」が入っています。

 

▲Kランナー。外装青部分のランナーです。

▲Kランナー。外装青部分のランナーです。

 

▲Lランナー。思わず「でかっ!」と声gsでてしまいそうなビーム・マグナムのランナー。

▲Lランナー。思わず「でかっ!」と声がでてしまいそうなビーム・マグナムのランナー。

 

▲Mランナー。シールド基部などのパーツのランナーです。

▲Mランナー。シールド基部などのパーツのランナーです。

 

▲ポリキャップはロック機構と大口径で保持力抜群です。

▲ポリキャップはロック機構と大口径で保持力抜群です。

 

▲ビーム・サーベル刃、シール、水転写デカールです。水転写デカールの赤はほんのり蛍光色っぽい珍しい色です。

▲ビーム・サーベル刃、シール、水転写デカール。水転写デカールの赤はほんのり蛍光色っぽい珍しい色です。

 

組み立て開始!

▲それではパーツの確認も終わったので、さっそく組みたてをはじめましょう。こちらの関節パーツは、ランナーから切り離すことなく、ポリキャップをはめ込んでそのままパチンとあわせるだけでOKです。

▲こちらの脚部関節パーツは、ランナーから切り離すことなく、ポリキャップをはめ込んでそのままパチンとあわせるだけでOKです。

 

▲組み合わせたあとにランナーから切り離せば関節パーツの完成です。

▲組み合わせたあとにランナーから切り離せば脚部関節パーツの完成です。

 

▲足首に、さきほど作った関節パーツを組み込みます。

▲足首に、さきほど作った関節パーツを組み込みます。

 

▲チラッと露出するサイコフレームなどを組みつければ足首の完成です。

▲チラッと露出するサイコフレームなどを組みつければ足首の完成です。

 

▲スネのパーツは超シンプルな構成です。とはいえ合わせ目がでないのはさすが。

▲スネのパーツは超シンプルな構成です。とはいえ合わせ目がでないのはさすが。

 

▲スネにサイコフレームのパーツをつけていきます。

▲スネにサイコフレームのパーツをつけていきます。

 

▲複雑なデザインのスネパーツが完成しました。この部分だけで、一般的なHGシリーズほどの大きさがあります。

▲複雑なデザインのスネパーツが完成しました。この部分だけで、一般的なHGシリーズほどの大きさがあります。

 

▲フトモモもサクッと組んじゃいましょう。

▲フトモモもサクッと組んじゃいましょう。

 

▲すべてを組み合わせれば、脚部の完成です。ユニコーンガンダムの脚部は左右非対称なので、左右を間違えないようにしましょう。

▲すべてを組み合わせれば、脚部の完成です。ユニコーンガンダムの脚部は左右非対称なので、左右を間違えないように気をつけましょう。

 

▲続いて腰部です。まずはベースとなるグレーのパーツから。

▲続いて腰部です。まずはベースとなるグレーのパーツから。

 

▲そこに外装をつけていきます。

▲そこに外装をつけていけば完成です。

 

▲後ろから。

▲後ろから。

 

▲お次は胴体です。まずはベースとなるサイコフレームに関節パーツをつけていいきます。

▲お次は胴体です。まずはベースとなるサイコフレームに関節パーツをつけていいきます。

 

▲さらにサイコフレームをつけ…

▲さらにサイコフレームをつけ…

 

▲白い装甲をつけて完成です。

▲白い装甲をつけて胴体の完成です。

 

▲パーツ構成がシンプルなので、巨大サイズながらサクサク組みたてが進みます。次はバックパックの組みたて。

▲パーツ構成がシンプルなので、巨大サイズながらサクサク組み立てが進みます。次はバックパックの組みたて。

 

▲ビーム・サーベルもつけて完成です。ビーム・サーベル基部はある程度自由に動かすことができます。

▲ビーム・サーベルもつけて完成です。ビーム・サーベル基部はある程度自由に動かすことができます。中央部の凹部分には、ビーム・マグナムをマウントすることができます。

 

▲さて腕部です。まずは肩パーツを。

▲さて腕部です。まずは肩パーツを。

 

▲そして前腕。

▲そして前腕。

 

▲前腕部は設定どおり、ビーム・トンファーを再現することができます。

▲前腕部は設定どおり、ビーム・トンファーを再現することができます。

 

▲腕部の完成です!

▲腕部の完成です!

 

▲本体の最後は頭部です。グリーンとレッドのクリアーパーツがとてもきれいです。

▲本体の最後は頭部です。グリーンとレッドのクリアーパーツがとてもきれいです。

 

▲パチパチと外装をつければあっという間に頭部の完成です。

▲パチパチと外装をつければあっという間に頭部の完成です。

 

▲正面から。

▲正面から。とってもイケメンです! ちなみにマスクのスリットは開孔されているので、スミ入れをしなくてもOKです。

 

▲最後はビーム・マグナムと…

▲最後はビーム・マグナムと……

 

▲シールドを組みたてればすべてのパーツが完成です!

▲シールドを組み立てればすべてのパーツが完成です!

 

▲ちなみに塗装をせずに水転写デカールを貼る場合は、軽く光沢~半光沢のトップコートを吹いておくとデカールの食いつきがよくなりますよ。

▲ちなみに塗装をせずに水転写デカールを貼る場合は、軽く光沢~半光沢のトップコートを吹いておくとデカールの食いつきがよくなりますよ。

 

 

完成!!

……と、すべてのパーツを組み合わせてキットは完成したのですが、なにぶん巨大サイズなので、ちょっと屋内での撮影が難しいということになりました。そこで……。

 

屋外で撮ってみよう!!

というわけで「今、ユニコーンを撮るならここしかないでしょ!」とお台場へ。完成間近の実物大立像の近くで撮ってみました。ちなみに完成状態には、せっかく水転写デカールを貼ったので軽くスミ入れをしています。

▲というわけで「今、ユニコーンガンダムを撮るならここしかないでしょ!」という場所で撮影してみました。

▲煽った角度から撮ると、素晴らしい迫力です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲逆から。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲バックショット。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

▲せっかくなのでツーショットを!

▲せっかくなのでツーショットを!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。プロポーションや全身に細かく入れられたディテールも素晴らしいですが、やはりデカさからくる迫力はなにものにも代えがたいものです! 大型のキットながら、パーツ構成がシンプルなので2~3時間で組めてしまうメガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード)。実物大立像が完成する前に、予習として、組んでみてはいかがでしょうか?

 

DATA

メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード)

  • 発売中
  • 価格:10,800円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2