【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型を作ってみた!!

更新日:2017年9月5日 04:53
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

豊富な武装に加え、改修タイプであるC-5型としても組める
お得感満載なキット!!

 

▲ボックスアートのメインを飾るのはMS用バズーカA2型を構えるC-5型!

▲ボックスアートのメインを飾るのはMS用バズーカA2型を構えるC-5型!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻で組み立てて紹介するガンプラ新作レビュー。今回は新作が公開されたばかりの『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、ザクⅡ C型/C-5型の登場です。マニアックなラインナップが好評なTHE ORIGINシリーズの最新作、どのようなキットになっているのか、さっそく見ていきましょう!

 

内容確認

▲説明書です。C-5タイプのわかりやすい解説などもうれしいポイント。

▲説明書です。C-5タイプのわかりやすい解説などもうれしいポイント。

 

▲Aランナー。2色の外装のランナーです。

▲Aランナー。2色の外装のランナーです。C-5型用の新規パーツも見えますね。

 

▲新規パーツも見えるBランナー。

▲こちらも新規パーツ入ったBランナー。B2ランナーは珍しい成形色です。

 

▲柔らかい素材のCランナー。動力パイプとなります。

▲柔らかい素材のCランナー。動力パイプとなります。

 

▲Dランナー。関節などのランナーです。

▲Dランナー。関節などのランナーです。

 

▲Eランナー。

▲Eランナー。腕部や脚部の外装です。

 

▲Fランナー。武装メインのランナーです。

▲Fランナー。武装メインのランナーです。

 

▲Hランナー。MS用マシンガンが2種!

▲Hランナー。MS用マシンガンが2種!

 

▲柔らかい素材のMS用マシンガン用給弾ベルトと、ポリキャップです。

▲柔らかい素材のMS用マシンガン用給弾ベルトと、ポリキャップです。

 

▲マーキングシール。極小サイズのコーションがカッコいいですね。

▲マーキングシール。極小サイズのコーションがカッコいいですね。

 

 

組み立て開始!!

▲まずは胴体から組み立てていきましょう。首パーツは真ん中に

▲まずは胴体から組み立てていきましょう。首パーツは真ん中に関節があり、広い可動範囲を持っています。

 

▲コクピット部分は2種類。これでC型かC-5型かを選ぶことができます。今回は、新規パーツがたくさんあるC-5型を選択します。

▲コクピット部分は2種類。これでC型かC-5型かを選ぶことができます。今回は、新規パーツがたくさんあるC-5型(写真右)を選択します。

 

▲胴体が完成しました。C-5型はコクピット部分のデザインが新鮮ですね。

▲C-5型はコクピット部分のデザインが新鮮ですね。

 

▲上から胴体パーツを見たところ。肩甲骨部分が前後に動くので、自然なポージングが可能です。

▲上から胴体パーツを見たところ。肩甲骨部分が前後に動くので、自然なポージングが可能です。

 

▲バックパックも2種類から選択式。ここは好みで上部に接続穴があるタイプを選びました。

▲バックパックも2種類から選択式。ここは好みで上部に接続穴があるタイプ(写真左)を選びました。

 

▲バックパックと動力パイプをセットしたら、胴体の完成です。

▲バックパックと動力パイプをセットしたら、胴体の完成です。

 

▲後ろから。

▲後ろから。

 

▲続いて頭部です。モノアイは頭部裏のレバーで動かすタイプ。

▲続いて頭部です。モノアイは頭部裏のレバーで動かすタイプ。

 

▲頭頂部をかぶせたら頭部の完成です。モノアイはシールで再現されます。

▲頭頂部をかぶせたら頭部の完成です。モノアイはシールで再現されます。

 

▲お次は腰部に移りましょう。股間軸は前後にスイングすることができます。

▲お次は腰部に移りましょう。股間軸は前後にスイングすることができます。

 

▲アーマーを取りつけ、腰部の完成です。しっかりとツライチになるのが気持ちいいですね。

▲アーマーを取りつけ、腰部の完成です。しっかりとツライチになるのが気持ちいいですね。

 

▲ここからは腕部です。まずは左腕から。

▲ここからは腕部です。まずは左腕から。

 

▲今回はC-5型を選択したので、前腕に特徴的な2連装マシンガンがつきます。

▲今回はC-5型を選択したので、前腕に特徴的な2連装マシンガンがつきます。

 

▲スパイクアーマーと手首をとりつけ、左腕の完成です。

▲スパイクアーマーと手首をとりつけ、左腕の完成です。

 

▲同様に、右腕もつくります。

▲同様に、右腕もつくります。

 

▲本体の最後は脚部です。まずは足首から。

▲本体の最後は脚部です。まずは足首から。写真のように、中央で可動します。

 

▲そしてフレームパーツを製作。それにしてもよく曲がります。

▲そしてフレームパーツを製作。それにしてもよく曲がります。

 

▲外装と動力パイプを取りつけ、脚部の完成です。

▲外装と動力パイプを取りつけ、脚部の完成です。太モモの太さがイカしてます。

 

▲さあ、できあがったパーツを組み合わせれば本体の完成です。

▲さあ、できあがったパーツを組み合わせれば本体の完成です。

 

▲力強いプロポーションですね!

▲力強いプロポーションですね!

 

▲最後は武装を作っていきましょう。まずはこのキットの特徴でもあるベルト給弾式MS用マシンガンから。給弾ベルトは柔らかい素材なので、自由に曲げて表情をつけることができます。

▲最後は武装を作っていきましょう。まずはこのキットの特徴でもあるベルト給弾式MS用マシンガンから。給弾ベルトは柔らかい素材なので、自由に曲げて表情をつけることができます。

 

▲このように、弾倉はバックパック下にセットされます。なんともミリタリーライクでカッチョイイ!!

▲このように、弾倉はバックパック下にセットされます。なんともミリタリーライクでカッチョイイ!!

 

▲そのほかの武装も組みたてましょう。豊富な武器もザクの魅力のひとつですね!

▲そのほかの武装も組みたてましょう。MS用対艦ライフル ASR-78やMS用バズーカ A2型も付属します。豊富な武器もザクの魅力のひとつですね!

 

 

完成!

▲せっかくなので、盛り盛りに武装を持たせてみました!

▲せっかくなので、盛り盛りに武装を持たせてみました!

 

▲バックショット。給弾ベルトがアクセントになっています。

▲バックショット。給弾ベルトがアクセントになっています。

 

P1012528

 

P1012529

 

P1012530

 

P1012531

 

P1012532

 

P1012538

 

P1012541

 

▲マーキングシールを貼りつけた状態です。

▲マーキングシールを貼りつけた状態です。

 

▲後ろから。

▲後ろから。

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。いよいよ公開がはじまった『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』。MSが活躍するルウム会戦が題材の作品だけに、ガンプラ製作にも熱が入りますね! ぜひ作品に想いをはせながら、このキットを作ってみてくださいね!!

 

DATA

HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型

  • 発売中
  • 価格:1,944円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2