【ガンダムビルドファイターズ連載/ガンプラ新作レビュー】HGBF 1/144 ういにんぐふみなを作ってみた!!!

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』と連動してお送りする本連載。ガンダムビルドファイターズ関連の新作ガンプラレビューも行っています!

 

今回は、サカイ・ミナトによるガンプラ「ういにんぐふみな」の登場! 装着しているアーマーがSDすたーういにんぐがんだむになる合体・分離ギミックを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか? HGBF 1/144 すーぱーふみな(とそのバリエーション)に続いて、今回のふみなもまた、ファンの心を鷲づかみにするはず! かわいいだけでなく、ギミック盛りだくさんのキットとなっています! それではさっそく見ていきましょう!

 

▲ボックスアートです。南の島とういにんぐふみな。似合ってますね! うしろにSDすたーういにんぐがんだむも飛んでいます。

 

▲Aランナーです。肌の部分やその関節です。

 

▲B1ランナー。色プラになっています。顔パーツも見えます。

 

▲B2ランナーはB1と対を成すパーツ。

 

▲白いC1ランナー。

 

▲C1と対を成すC2ランナー。

 

▲関節がメインのDランナーです。

 

▲こちらはクリアグリーンのパーツ。

 

▲髪の毛などを構成するE1ランナー。ポニーテールが広範囲に可動するので、動きを付けやすいのもうれしいところ。

 

▲ポリパーツです。主にアーマー=SDすたーういにんぐがんだむに使います。

 

▲クリアグリーンのスタンドが付属。完成後、実にイイ感じにディスプレイできます!

 

▲シールです。定番の目のシールのほか、SD用の目玉などが付いているのが特徴的。

 

▲説明書です。ういにんぐふみなを作ってくれてありがとうサカイ・ミナト!

 

▲おおお! バトローグのチラシが入っていました!

 

▲そしてここ最近のガンプラに同梱されているのがこちら。トワイライトアクシズのチラシです。こちらも必見!

 

 

組み立て開始!

▲まずは肩関節から。最初から恐縮ですが、肩関節がよくわかるように、パーツを上下ひっくり返して撮影しています。

 

▲上の写真の表面をみたところです。

 

▲胸パーツの側面です。シワの表現などがよいですね!

 

▲胸回りがほぼ完成。色分けも成形色で再現されています。

 

▲お腹のパーツを取りつけました。お腹の造形もしなやかで美しいので、ぜひ実物で確かめてください。

 

▲ヒジ関節です。構造がカンタンなので、組み立てもラクです。

 

▲腕部を組み立て中。上腕が横ロールするので、ポージングの幅も広がります。

 

▲腕部の組み立てが終了。

 

▲顔以外の上半身ができあがりました! お次はついに顔! ……と、その前に……

 

▲上半身用のアーマーを作ります。メカメカしい姿です。

 

▲説明書ではまだ先で解説されるところなのですが、ついついSDすたーういにんぐがんだむの上半身への変形をさせてしまいました。

 

▲いよいよ頭部の製作です。目のパーツはこれまでのシリーズ同様、クリアーパーツを使う奥まったものと、顔の表面とツライチになるものの2つが入っています。

 

▲今回は顔とツライチになる目のパーツを選択。シールを貼り、カチューシャも取りつけました。かわいい!

 

▲ポニーテール部分。シュシュに遊びがあるので、自由に動きます。

 

▲いよいよ上半身とアーマーを合体!

 

▲アーマーは、背中に接続されます。

 

▲おおお! 上半身が完成!

 

▲続いて脚部。ヒザ関節です。こちらもヒジ同様簡単に組むことができます。

 

▲脚部の主な構成。こちらも横ロールができるので、内股にするなど女の子らしいポーズも自在に取れます。

 

▲足首以外の脚部が完成。美しいラインです。

 

▲足首……というか靴です。

 

▲白い靴の下には、アーマーの靴を取りつけます。

 

▲さらに、スネ部分には前後からアーマーを取りつけます。

 

▲腰の組み立て中。こちらの造形も本格的です。

 

▲下半身が完成! きれいなラインがいいですね。直線で構成されたアーマーと太モモのコントラストが美しい。

 

▲この小さい足首は……

 

▲SDすたーういにんぐがんだむのものであると同時に、ういにんぐふみなのバーニアでもあります。

 

▲腰アーマーを装着。

 

▲ついに人型になりました! カワカッコイイ!

 

▲人型になったとはいえ、もう少し組み立ては続きます。背中にV字アンテナを取りつけて……

 

▲SDすたーういにんぐがんだむの頭部を製作。目のシールは、目玉のありなしを選択可能です。

 

▲スタークロスを製作。プラフスキー粒子で形成された手裏剣とのこと。

 

▲SDすたーういにんぐがんだむの頭部を背中に取りつけ(バックパックとなる)、クリアーパーツを付けたら完成!

 

▲スタンドも組み立てました。

 

▲スタンドは腰アーマーに接続します。

 

▲スタンドに取りつけると浮遊感も出せてさらにイイ感じに! スタンドがクリアーなので、映えます。

 

▲後ろから。SDすたーういにんぐがんだむがバックパックになっているのがわかります。

 

▲横から見てみました。華奢なふみなの体型と、大振りなアーマーがマッチしています。

 

▲後ろ全景。ポニーテールを横に動かすことで、全体的に動きのあるポージングになります。

 

▲上半身アップ。グッと締まったお腹がいいですね! 目力も強い。

 

▲ミニスカートっぽいアーマーとそこから伸びる脚もみどころ。

 

▲ういにんぐふみなのお楽しみとして、SDすたーういにんぐがんだむとの合体・分離機構が挙げられますが、ギミックはそれだけではありません。全身のクリアーパーツをビームマシンガンに集めれば、スターバスターソードに!

 

▲スターバスターソードを構えさせてみました。脚もかなり広く稼動しているのがわかります。

 

▲そしてアーマーをパージ!

 

▲SDすたーういにんぐがんだむの完成です!

 

▲気になるふみなはご覧の通り! 実は片足立ちをしています。安定性ありますね。

 

▲ちょっと上から眺めてみました。

 

▲アップ気味に撮影。美しいボディラインです。

 

▲最後にうしろから。造形と可動が相まって、人間らしい佇まいとなります。

 

 

これにて「HGBF 1/144 ういにんぐふみな」のレビューを終わります。素体そのものの美しさの上にアーマーが装着されることで、カッコカワイイ楽しさを味わうことができました。また、SDすたーういにんぐがんだむへの合体・分離やスターバスターソードなど、ギミックも満載でプレイバリューが高いお買い得なガンプラとも言えるでしょう。素体の背中の穴や、アーマーのフレームとなる黒いパーツにほかのガンプラのパーツを付けたりして、自分なりのういにんぐふみなを作ってみるのも楽しそうです。作りながら、そして作った後も至福の時間が約束される「HGBF 1/144 ういにんぐふみな」。ぜひ組んでみてください!

 

DATA

 

関連情報

 

関連記事