【ガンダムビルドファイターズ連載/ガンプラ新作レビュー】HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリアを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

600logoGBF_BGtextuer4c

 

<ガンダムビルドファイターズD-Rまとめページ>

 

月刊ガンダムエース(毎月26日発売)連載のガンダムビルドファイターズ外伝『ガンダムビルドファイターズA-R(アメイジング レディ)』と連動してお送りする本連載。ガンダムビルドファイターズ関連の新作ガンプラレビューも行っています!

 

今回は、『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場したサカイ・ミナトのガンプラ「ガンダムライトニングブラックウォーリア」です。ベースとなるガンダムアメイジングレッドウォーリア同様組み替えが多彩な武装を持っていますが、圧巻なのがオリジナルのロングメガランチャー! 本体の全高をはるかに超えた長竿はド迫力です! では、さっそく見ていきましょう!

 

IMG_8997

▲ボックスアートは、劇中同様サカイ・ミナトとの共同戦線が描かれています。

 

IMG_9001

▲A1ランナーは外装のブラック。

 

IMG_9004

▲A1と対を成すA2ランナー。

 

IMG_9006

▲関節系のB1ランナーです。

 

IMG_9008

▲B1と対を成すB2ランナー。

 

IMG_9010

▲襟部分などのCランナー。ゴールドです。

 

IMG_9014

▲胸部装甲などが入ったDランナー。

 

IMG_9017

▲Eランナーもゴールド。特徴的な小さいシールドも。

 

IMG_9019

▲てんこ盛り武装の一端を担うFランナー。

 

IMG_9022

▲Hランナーはロングメガランチャー用の部品が入っています。

 

IMG_9024

▲Gランナーも武装類です。

 

IMG_9027

▲ビーム刃は長短2本ずつ付属。

 

IMG_9030

▲ポリパーツです。

 

IMG_9033

▲色再現用のシール。ほとんど成形色で色分けが完成されていることが分かります。

 

IMG_9035

▲説明書です。

 

IMG_9041

▲トワイライトアクシズとバトローグのチラシが入っていました。

 

 

組み立て開始!

IMG_9044

▲まずは特徴的な肩アーマーのバーニアから。

 

IMG_9046

▲ボディにバーニアを取りつけ、肩関節用のポリキャップを仕込みます。

 

IMG_9048

▲ほぼできあがった上半身。黒地にゴールドの成形色がワンポイントとなっています。

 

IMG_9050

▲頭部を取りつけました。

 

IMG_9052

▲ヒジ関節の構造です。

 

IMG_9054

▲前腕の構造。ピンを切れば着脱ができそうです。

 

IMG_9061

▲腕部を組み立て中。各部位ごとに外せます。

 

IMG_9064

▲左右の前腕にそれぞれ特徴的なパーツを取りつけます。

 

IMG_9067

▲上半身が完成! 黒に金はカッコイイ!

 

IMG_9072

IMG_9075

▲お次は足首です。

 

IMG_9079

▲ヒザ関節を製作中。

 

IMG_9082

▲スネのパーツです。上下とも、ポリキャップによる接続となっています。

 

IMG_9085

▲脚部の構造です。

 

IMG_9092

▲腰部アーマーを製作。

 

IMG_9095

▲人型が完成しました!

 

IMG_9097

IMG_9099

▲バックパックを製作。左右のアームが期待感を煽りますね。

 

IMG_9103

▲ハイパーバズーカは伸縮機構を持っています。

 

IMG_9107

▲せっせと武器を組み立て途中。武器がたくさんでとにかく楽しい。

 

IMG_9113

▲この時点でできあがった武装です。さまざまに組み替えて使用可能。

 

IMG_9120

▲武装を本体に取りつけて完成!

 

IMG_9128

▲長モノのビームライフル乙+ビームガトリングが目を引きますが、実はこれで終わらないのがブラックウォーリアです。

 

IMG_9149

▲さらに巨大なコイツが登場! 折りたたんでもこの長さ! 「ロングメガランチャー」を取りつけました!

 

IMG_9156

▲横から見ても、その長さ、その大きさに目が奪われます。とはいえ、ブラックウォーリア単体もカッコイイ出で立ち。

 

IMG_9158

▲ちょっと後ろから見てみました。

 

IMG_9160

▲反対側から。ゴツい。

 

IMG_9163

▲ロングメガランチャーを展開! とにかく長いです。

 

IMG_9166

▲ロングメガランチャーは両手持ちも可能です。

 

IMG_9172

▲右前腕にはビーム刃を発信できる穴が用意されています。

 

IMG_9179

▲お次はコレ……

 

IMG_9183

▲新規パーツとなるロングメガランチャーは、組み替えてビームライフル単体としても使用可能。

 

IMG_9192

▲最後に両手に武器を持って。

 

 

これにて、「HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア」のレビューを終わります。ベースとなるガンダムレッドウォーリアとは違った武装、しかも長モノというところで十分魅力的ですが、カラーリングがブラック&ゴールドとなっていることで、見栄えがいいのも嬉しいポイント。細かい平面が絡み合ったデザインですから、ブラックの細やかな輝きを発し、美しいのひとこと。ゴールドの差し色も引き立っています。最初は「黒いレッドウォーリア?」と思っていた方も、組んでみればそのブラックの魅力に惹かれるはず。ぜひ組んでみてください!

 

 

DATA

  • HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア
  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 1,944円(税込)

 

 

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop