新たなベストマッチ3種に驚きのナイトローグが完全収録!食玩「創動 仮面ライダービルド BUILD2」をレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

大ヒット食玩「装動」を受け継ぎ、『仮面ライダービルド』のキャラクターを続々立体化するシリーズ「創動 仮面ライダービルド BUILD」。スピーディな展開が楽しい『ビルド』の物語に合わせて登場してくるライダーたちを、そのスピードに負けじと「創動」も続々立体化しています。

 

01

 

よりパワーアップした可動範囲と造形、そして手に取りやすい価格帯はそのままに、本弾では3ベストマッチ6ハーフボディと、ライバルとなるナイトローグが驚きの単体エントリー。ライバルの登場でキャラクターを絡めたアクションも楽しめます。もちろん、ビルドのボディはいずれも組み替えオーケーでプレイバリュー抜群!

 

それでは、まずは各アイテムをチェックしていきましょう!

 

1.タカハーフボディ[A-SIDE]

02第2弾ではダミーボディを収録したボディはありません。タカハーフボディには専用ラベルのついたスタンドが付属。

 

2.ガトリングハーフボディ[B-SIDE]

03こちらにはホークガトリンガーが武器として付属します。

 

3.忍者ハーフボディ[A-SIDE]

04伸びたマフラーとスタンドが付属していて、なかなかのボリュームです。

 

4.コミックハーフボディ[B-SIDE]

054コマ忍法刀が付属。紹介しますが、シールが大変良い仕事をしています!

 

5.パンダハーフボディ[A-SIDE]

06スタンドが付属。爪のジャイアントスクラッチャーが迫力のサイズ。

 

6.ロケットハーフボディ[A-SIDE]

07こちらにはナイトローグのスチームブレードが付属しています。

 

7.ナイトローグ

08「頑張りました!」とブログでも述懐されていた、ワンボックスで完成する豪華枠。武器はトランスチームガンが付属しています。

※シールラベルが付属。

※スタンドは別売りです。

 

それではここからは、各フォームをご紹介!

09 10天空の暴れん坊、ホークガトリングフォーム。
カッパーとガンメタという金属色、そして各部のメカらしいハードディテールが心に刺さります。最大の特徴である翼も、展開前の状態で背面にしっかり装着済み。ホークガトリンガーももちろん装備できます。

 

11やはり飛んでいる姿が印象に残るホークガトリング(1+2)。
専用スタンドで飛翔・攻撃ポーズもお手のものです。

 

12着地の瞬間のような、動作と動作のあいだのカッコいいショットもスタンドの保持力で演出し放題です。

 

13背面のソレスタルウイングは翼基部と、ユニット基部がそれぞれ軸可動。全体の角度を変えたり、翼が羽ばたくような動きが可能です。

 

14 15忍びのエンターテイナー、ニンニンコミックフォーム(3+4)。
忍者! コミック! というこれまたかなりカッコいいものを集めたフォームです。忍者のパールがかった紫も、コミックのド黄色も発色が良く艶やかな仕上がり。4コマ忍法刀も大サイズ!

 

16ホークガトリングが“飛ぶ”ポーズならこちらは“跳ぶ”ポーズが似合います。躍動感あるポーズのためにもスタンドは必須! 忍法刀の逆手持ちももちろん可能です。

 

17「分身の術!」というわけで駆けるポーズもバッチリ。マフラーは左右に少しだけ軸稼働するので、気持ち状況に合わせてなびかせられます。

 

184コマ忍法刀とコミックボディの図案も見事にシールで再現! イラストの密度感が本当に心地よいのでぜひ手に取って眺めてください。

 

19 20ぶっ飛びモノトーン、ロケットパンダフォーム(5+6)。
ジャイアントスクラッチャーが大迫力の、白と水色が清潔なフォーム。左目のパンダの顔もシールではっきり確認できて可愛いです。

 

21ジャイアントスクラッチャーは通常ボディと異なり、“手首部分が回転する”ためより広範囲かつ表情豊かにポージングできます。

 

22カンフーの達人のような構えもビシリと。腰を落とし、左の拳を顎に持ってくる脇の締まったポーズも見事に決まります。

 

23ボルテックフィニッシュの横回転ポーズもこのとおり。スタンドがしっかり支えてくれます。

 

24ガトリング+パンダのトライアルフォームも作れます(2+5)。
ボディの交換は前弾同様、柔軟に行えます。

 

25 26本弾のある意味目玉、ナイトローグ!
放映中の本編では正体も明かされました。いかにも悪役のデザイン、配色ながらかなりカッコいいスタイリッシュなスーツを見事に立体化。1ボックスで完成するのも魅力です。

 

27劇中でたびたび見せる印象的な逆さアクションも別売りのスタンドと合わせてこのとおり。スチームブレードはロケットハーフボディに付属します。

 

28首を少し倒してトランスチームガンを構える、実に悪役らしいポーズも。本当に「創動」は動きが豊かになりました……!

 

29上半身のパイプはシルバーで塗装されており、腕部の赤と緑のコードもこれまた塗装済み。各所のメカニカルなディテールもしっかり入っています。

 

30相変わらず驚異のリリースペースで、放送から間を置かずにあらゆるライダーが立体化されていく「創動」。先週見たライダーがすぐ手に入るリアルタイム感は癖になってしまいます。

 

また、本弾からはナイトローグも登場。次弾は同じくライバルのブラッドスタークの収録も発表されており、人気シリーズならではの勢いある展開が続きます。「創動」を一番楽しめるのは間違いなく今。ライダーファンも食玩ファンも、まずはぜひ手に取ってみてくださいね。

 

DATA

創動 仮面ライダービルド BUILD2

  • プラスチック完成品(一部組み立て)1セット、ラムネ菓子1個
  • 2017年10月23日発売予定
  • 全7種
  • 価格:380円(税抜)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

仮面ライダービルド 変身!光るパジャマ 仮面ライダービルド Tシャツ RABBIT+TANK柄 仮面ライダービルドxRealBvoice Best Match柄Tシャツ (白) 仮面ライダービルドxRealBvoice Best Match柄Tシャツ (黒)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch