『仮面ライダーZO』『仮面ライダーオーズ』がラインナップ!より進化した食玩アクションフィギュア「SHODO 仮面ライダーVS7」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイ キャンディ事業部が展開する人気の食玩アクションフィギュアシリーズ「SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)」。2017年11月7日(火)には、その第7弾が発売となりました。本稿では、その出来栄えを製品レビューしていきます!

 

 

 

仮面ライダーZO

雨宮慶太監督指揮のもと、1993年に公開された劇場作品『仮面ライダーZO』。その主人公・麻生勝が変身するZOが登場です。バッタの遺伝子と機械が組み込まれたネオ生命体のプロトタイプであり、原点回帰をテーマとしたシンプルなデザインが特徴となっています。

 

各関節における可動範囲の広さが評判の本シリーズですが、第7弾になって胸部関節の前後に対する自由度がさらに高まったように思います。のけぞったり背を丸めたりといった表現も取りやすくなり、遊びがいもアップしていますよ。

 

手のパーツは差し替え式で、握り拳と軽く開いた平手の2種が左右セットで同梱されています。劇中で印象的だったポージングもご覧の通り、バシッと決まるのが嬉しいですね。

 

 

仮面ライダーZO (クラッシャーオープンVer.)

感情がたかぶると露出する3対の牙、ブレイク・トゥーサーが描かれたクラッシャーオープンVer.も単体でラインナップ。作中のクライマックスシーンを再現できるアイテムとなっています。クラッシャーオープンVer.のパッケージにも左右の握り拳と平手パーツが付属します。

 

 

ドラス

同じく『仮面ライダーZO』から、ネオ生命体が戦闘用に作り上げたボディ・ドラスも商品化を果たしました。仮面ライダーのような特徴を持ちながら、よりクリーチャー然としたデザインのドラス。体表の有機的な表現もしっかりと造形されています。

 

ドラスの手も握り拳と平手の2種が付属。伸縮自在な尻尾・ドラステールは短い状態と長い状態を差し替えで表現できます。シリーズラインナップのなかでも下半身の安定感が強く、尻尾が長い状態では3点で接地できるため、大股を開いたポージングも楽に取らせることができますよ。

 

今弾だけでZOとドラスの組み合わせ遊びが実現するのは、ファンにとっては嬉しいポイントではないでしょうか。手に汗握る迫力の戦闘シーンも、思いのまま再現可能です!

 

 

仮面ライダーオーズ タトバ コンボ

続いては、平成シリーズから『仮面ライダーオーズ』のタトバコンボがお目見え。歴代ライダーのなかでも特にカラフルな印象のオーズですが、その気になる色分けはご覧の通りバッチリ。胸に描かれたマークや、オーズドライバーにセットされたオーメダルの再現度もお見事です。

 

オーズには左右の握り拳と平手、同梱のメダジャリバーを持たせることができる右手パーツが付属しています。全体的に造形のバランス感が良く、撮影用スーツと見比べても遜色ない出来栄えといっても過言ではありません。

 

 

仮面ライダーバース

同じく『仮面ライダーオーズ』からは、いわゆる2号ライダーのバースが参上です。カプセルトイのマシンをモチーフとしたユニークなデザインを見事に再現。メタリックなシルバーやグリーンの彩色がシブいですね。

 

オーズと同じく、バースには手持ち武器のバースバスターがセットになっています。武器を持たせるとポージングの幅が広がるのが、アクションフィギュアの醍醐味ですよね。オーズバッシュを繰り出した後の背中も、良い感じに撮影できました!

 

 

仮面ライダーバース・プロトタイプ

そして、恒例のシークレット枠はバース・プロトタイプ。基本はバースと同じですが、大きな特徴である赤いラインがしっかりと追加されています。

 

バースは股関節がやや外向きについており、他のアイテムでは取りにくい立膝のポーズも楽々と決められるのが特徴。臨場感あるシチュエーションをご自身の手で楽しめるようになっています。

 

2体並べれば、同時変身シーンの再現も可能! 「SHODO 仮面ライダーVS7」は税抜き価格500円となっています。ぜひゲットして、自分だけの楽しみ方を見つけてください!

 

 

DATA

SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス)7

  • セット内容:彩色済みフィギュア1セット(全6種/うちシークレット1種)、ラムネ菓子1個
  • ラインナップ:1.仮面ライダーZO/2.仮面ライダーZO (クラッシャーオープンVer.)/3.ドラス/4.仮面ライダーオーズ タトバ コンボ/5.仮面ライダーバース/6.シークレット
  • 価格:500円(税抜)
  • 発売日:2017年11月7日(火)
  • 販売元:バンダイ キャンディ事業部

 

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(C)東映・東映ビデオ・石森プロ
(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i