【ガンプラ新作レビュー】「MG 1/100 ジム・スナイパー カスタム」を作ってみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アレンジを抑えたプレーンなスタイリングに
豊富な武装や全身のハードポイントも嬉しい!!

▲ボックスアートはR4型ビーム・ライフルを構えたジム・スナイパーカスタム。ジム・スナイパーカスタムの新作が発売されるとは...いい時代になったものです!!

▲ボックスアートはR4型ビーム・ライフルを構えたジム・スナイパーカスタム。後方にはジム・キャノンなどの姿も!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻で組み立てて紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、ついにMG化を果たした「MG 1/100 ジム・スナイパーカスタム」をレビューします。往年のMSVファン、狙撃機ファンには特にたまらないこのキット、果たしてどのようになっているのか、さっそく見ていきましょう!!

 

 

パーツの確認

▲まずは箱の中身から見ていきましょう。こちらは多色成形のAランナーです。

▲まずは箱の中身から見ていきましょう。こちらは多色成形のAランナーです。

 

▲MG 1/100 ジム Ver.2.0と同型のBランナー。カーキの成形色が新鮮です。

▲MG ジム Ver.2.0と同型のBランナー。カーキの成形色が新鮮です。

 

▲武器類などを構成する Cランナー。

▲武器類などを構成するCランナー。

 

▲Dランナー。シールドのフチやハイパー・バズーカの砲身部分のパーツです。

▲Dランナー。シールドのフチやハイパー・バズーカの砲身部分のパーツです。

 

▲腕部や脚部の外装用のEランナー。

▲腕部や脚部の外装用のEランナー。

 

▲外装の白部分を構成するFランナー。

▲外装の白部分を構成するFランナー。

 

▲ジム・スナイパーカスタム独自のパーツがカッコいいGランナー。

▲ジム・スナイパーカスタム独自のパーツがカッコいいGランナー。

 

▲フレーム部分用のHランナーです。

▲フレーム部分用のHランナーです。

 

▲手首やフレーム部分など、ABS製のIランナー。

▲手首やフレーム部分など、ABS製のIランナー。

 

▲こちらもフレーム用のJランナー。

▲こちらもフレーム用のJランナー。

 

▲彩度の低いパープルのKランナーです。

▲彩度の低いパープルのKランナーです。

 

▲こちらもフレーム用 パーツがぎっしりのLランナー。

▲こちらもフレーム用パーツがぎっしりのLランナー。

 

▲そして新規フレーム部分のMランナーです。

▲そして新規フレーム部分のMランナーです。

 

▲ジム・スナイパーカスタムのウリでもある武装類が詰まったNランナー。

▲ジム・スナイパーカスタムのウリでもある武装類が詰まったNランナー。

 

▲ポリキャップとビーム・サーベル刃です。

▲ポリキャップとビーム・サーベル刃です。

 

シール類は3種。数字類ギッシリのガンダムデカールがうれしいですね。

▲シール類は3種。数字類ギッシリのガンダムデカールがうれしいですね。

 

 

組み立て開始!!

▲パーツの確認も終わったので、組み立てていきましょう。まずは胴体から。フレームの多くの部分はガンダム Ver.2.0、ジム Ver.2.0などと共通です。鎖骨周辺の連動機構は今▲パーツの確認も終わったので組み立てていきましょう。まずは胴体から。この胸部のフレームはまさにそうなのですが、フレームの多くの部分はMG ガンダム Ver.2.0、MG ジム Ver.2.0などと共通です。鎖骨周辺の連動機構は今見ても驚愕のメカニズムですね。

 

▲コクピットにはしっかりと連邦兵がインされます。

▲コクピットにはしっかりと、パイロットの連邦兵がインされます。

 

▲外装をつければ、胴体の完成です。

▲外装をつければ、胴体の完成です。シンプルながら、細かくディテールが刻まれています。

 

▲バックパックは独特な形状です。

▲バックパックは独特な形状です。

 

▲頭部もフレーム部分から製作していきます。

▲頭部もフレーム部分から製作していきます。

 

▲まだバイザー類をかぶせてない状態。当たり前ですが、こうしてみると完全にジムですね。

▲まだバイザー類をかぶせてない状態。当たり前ですが、こうしてみると完全にジムですね。

 

▲バイザーをとりつけ、頭部の完成です。

▲バイザーをとりつけ、頭部の完成です。

 

もちろん、バイザー部分は可動します。

もちろん、バイザー部分やアンテナは写真のように可動します。

 

▲続いて腕部に移りましょう。まずはフレームを組み立てます。

▲続いて腕部に移りましょう。まずはフレームを組み立てます。

 

▲外装をかぶせていきます。右腕には写真のようにボックス型のビーム・サーベルがつきます。

▲外装をかぶせていきます。右腕には写真のようにボックス型のビーム・サーベルがつきます。完成後に取り外すこともできますよ。

 

▲手首、肩アーマーをつけて腕部の完成です。

▲手首、肩アーマーをつけて腕部の完成です。

 

▲お次は腰部です。これは後ろからみたところですが、腰部後ろにはハイパー・バズーカやR4型ビーム・ライフルを懸架できるラッチがあります。▲お次は腰部です。これは後ろからみたところですが、腰部後ろにはハイパー・バズーカやR4型ビーム・ライフルを懸架できるラッチがあります。内部構造むき出しな感じがなんともミリタリーライクでカッコいいですね!

 

▲フロントアーマーは、ベースのアーマーに増加装甲パーツをかぶせる構造。とってもリアリティがあります。

▲フロントアーマーは、ベースのアーマーに増加装甲パーツをかぶせる構造。とってもリアリティがあります。

 

▲腰部が完成しました。サイドアーマーには、武装類を懸架できるハードポイントがあります。

▲腰部が完成しました。サイドアーマーには、武装類を懸架できるハードポイントがあります。

 

▲本体の最後は脚部です。足首のシリンダー伸縮ギミックが見事です。

▲本体の最後は脚部です。足首のシリンダー連動ギミックが見事です。

 

▲脚部フレーム。Ver.2.0のフレームをベースに、ジム・スナイパーカスタム固有のパーツをつけていきます。

▲脚部フレーム。MG ガンダム、ジム Ver.2.0のフレームをベースに、ジム・スナイパーカスタム固有のパーツをつけていきます。

 

▲脚部が完成しました。スネ外側にはハードポイントがあります。

▲脚部が完成しました。スネ外側にはハードポイントがあります。

 

▲最後は武装類を作っていきましょう。まずはシールド、ハイパー・バズーカ、ビーム・スプレーガンを。

▲最後は武装類を作っていきましょう。まずは定番のシールド、ハイパー・バズーカ、ビーム・スプレーガンを。

 

▲そしてジム・スナイパーカスタム固有のR4型ビーム・ライフル、ニ連ビーム・ガン、折り畳み式ハンドガンを作ります。

▲そしてジム・スナイパーカスタム固有のR4型ビーム・ライフル、ニ連ビーム・ガン、折り畳み式ハンドガンを作ります。

 

▲R4型ビーム・ライフル、折り畳み式ハンドガンは収納状態にすることもできます。

▲R4型ビーム・ライフル、折り畳み式ハンドガンは収納状態にすることもできます。

 

▲R4型ビーム・ライフルを腰部後方に、ビーム・スプレーガンをサイドにジョイントした状態。

▲R4型ビーム・ライフルを腰部後方に、ビーム・スプレーガンをサイドにジョイントした状態。これは男の子が大好きなヤツですね!!

 

▲折り畳み式ハンドガンは、ジョイントパーツを使うことで写真のように腕部に

▲折りたたみ式ハンドガンは、ジョイントパーツを使うことで写真のように腕部に懸架することができます。

 

▲スネ外側のカバーパーツを外し、ジョイントパーツに付け替えることで写真のように武装を懸架できます。

▲スネ外側のカバーパーツを外し、ジョイントパーツに付け替えることで写真のように武装を懸架することも可能です。

 

 

完成です!!

▲すべてのパーツを組み合わせ、MG 1/100 ジム・スナイパーカスタムが完成しました!

▲すべてのパーツを組み合わせ、MG 1/100 ジム・スナイパーカスタムが完成しました!

 

▲逆から。マーキングシールを貼っています。

▲逆から。マーキングシールを貼っています。

 

▲上から。マーキングシールはスタイリッシュすぎず、どこか往年のMSVのニオイを残すデザイン。バッチリハマっています!!

▲上から。マーキングシールはスタイリッシュすぎず、どこか往年のMSVのニオイを残すデザイン。バッチリハマっています!!

 

▲上半身アップ。ジム系機体の持つ「強すぎない感じ」(いい意味で)を見事に再現しています。

▲上半身アップ。ジム系機体の持つ「強すぎない感じ」(いい意味で)が見事に再現されているとは思いませんか?

 

▲腕部の

▲腕部のSSUマークも映えています!

 

▲脚部。ハードポイント

▲脚部。ハードポイントにとりつけた武装が非常にカッコいいですね。

 

▲見事なディテーリングのR4型ビーム・ライフル。

▲見事なディテーリングのR4型ビーム・ライフル。

 

▲脚部は後ろから見ても情報量たっぷりでかっこいい箇所です。

▲脚部は後ろから見ても情報量たっぷりでかっこいい箇所です。

 

▲

▲MG ガンダム Ver.2.0、MG ジム Ver.2.0のフレームがベースなので、可動は超優秀。定番のヒザつき構えも難なくこなします。

 

▲ビーム・サーベル

▲ビーム・サーベルは手持ちせず、そのまま腕部のボックスに接続できます。

 

▲折り畳み式ハンドガンを両手で構えるポーズも自然にできます。

▲折りたたみ式ハンドガンを両手で構えるポーズもバッチリ。

 

▲定番武装をてんこ盛りにしても似合います!!

▲定番武装をてんこ盛りにしてもグッドです!

 

豊富な武装やナンバーデカールなど“遊べる”要素がたっぷりのMG 1/100 ジム・スナイパーカスタム。超ミリタリーライクなキットなので、迷彩やウェザリングをほどこすのも楽しいかもしれませんね! 最新フォーマットのプロポーションや可動でよみがえったジム・スナイパーカスタムを、ぜひとも体験してください!

 

DATA

MG 1/100 ジム・スナイパーカスタム

  • 発売中
  • 価格:4,320円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連記事

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main