仮面ライダーZX、タイガーロイド、ディケイドに加え、コアファン必携の響鬼も!食玩「SHODO 仮面ライダーVS8」サンプルレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

造形と可動を両立させた掌サイズの食玩アクションフィギュアシリーズ「SHODO 仮面ライダーVS」。いくつかあるSHODOブランドのなかでも、特撮系という特徴を活かしたフォトリアルな造形が本シリーズの魅力です。“VS”の名の通り、怪人や戦闘員など多彩なライバルを積極的に投入するラインナップもグッド。ワンコインで集めやすいシリーズとして人気を博しています。

 

shodo_kamenrider_vs8_main

 

第8弾では、『仮面ライダーZX』から仮面ライダーZXとタイガーロイド、さらに『仮面ライダー響鬼』から主人公の響鬼、『仮面ライダーディケイド』から仮面ライダーディケイドが登場します。「ディケイド」と「ZX」は、奇しくも昭和・平成のそれぞれ10号ライダ-。クロスオーバーに欠かせないライダーたちが、いままでにないスケールを感じさせる「SHODO 仮面ライダーVS8」、さっそくレビューしていきましょう!

 

 

shodo_kamenrider_vs8_01 shodo_kamenrider_vs8_02まずは仮面ライダーZX。昭和10人目のライダーにして、雑誌展開が中心となった異色のライダーです。村雨良が変身するその姿は、全身に武器が隠された、サイボーグの忍者ライダー。十字手裏剣や鎖分銅を思わせるマイクロチェーンを使いこなします。本弾では、十字手裏剣と衝撃集中爆弾が付属するバージョンと、マイクロチェーンが付属するバージョンの2種類を用意。豊富なオプションが魅力です。

 

shodo_kamenrider_vs8_03 shodo_kamenrider_vs8_04ZXのライバル、タイガーロイド。三影英介の変身するZXの敵、バダン帝国の改造人間。虎が大砲を背負った敵怪人らしいどう猛さとインパクト、格好良さを備えたデザインで、平成ライダーでも客演多数。背中の大砲もしっかり造形され、本弾トップのボリュームです。

 

shodo_kamenrider_vs8_05 shodo_kamenrider_vs8_06仮面ライダー響鬼。魔化魍と呼ばれる妖怪と戦う猛士という組織に所属し、日常生活のかたわら人知れず静かに平和を守る、異色のライダーです。音撃鼓、音撃棒とよばれる太鼓のばちと棒で戦う独自性の強いデザインと存在感は、いまなお人気。今回は主人公である響鬼が登場します。

 

shodo_kamenrider_vs8_07 shodo_kamenrider_vs8_08夏に強大化する魔化魍に対抗するため、仮面ライダー響鬼がその体を鍛え上げた真紅の姿、響鬼紅も同時に収録されています。腰のディスクアニマルなど、形状は通常の響鬼そのままでカラーリングのみが変更となっています。

 

shodo_kamenrider_vs8_09 shodo_kamenrider_vs8_10通りすがりの仮面ライダー、仮面ライダーディケイド。門矢士の変身するライダーで、世界の破壊者ともいわれる謎多きライダー。さまざまな世界を渡り歩き、さまざまなライダーと出会い、旅を続けています。その際立ったキャラクターからファンが多く、今回が待望の収録という方も多いのでは。複雑なデザインもこのサイズながら見事に成立させています。ソードモードのライドブッカーも付属。

 

それでは、ポージングを見ていきましょう!

shodo_kamenrider_vs8_11まずはZXの変身ポーズ。肩の形状で可動こそ制限されますが、そのただずまいはまごうことなきZX! 独特の頭部の“間”もかなり再現されており、良い塩梅です。

 

shodo_kamenrider_vs8_12こちらは十字手裏剣&衝撃集中爆弾Ver.に付属の十字手裏剣。十字手裏剣を握る手も気合の入った造形です。

 

shodo_kamenrider_vs8_13そして衝撃集中爆弾。名前からしておっかない武器ですが、またこれが爆弾らしい造形でたいへんおっかない。その名称通り、衝撃の方向を操作して敵に大ダメージを与えます。

 

shodo_kamenrider_vs8_14こちらがマイクロチェーンVer.に付属のマイクロチェーン。軟質素材で作られており、ちょっとした動きを付けられます。先端のデザインももちろん再現!

 

shodo_kamenrider_vs8_15ゼクロスキックもこのとおり! 本弾の顔としてかなり気合の入ったアイテムです。

 

shodo_kamenrider_vs8_16こちらはタイガーロイド。有名な立膝砲撃シーンもぎりぎり何とか決まります。

 

shodo_kamenrider_vs8_17怪人らしいファイティングポーズ。顔から胸部にかけての虎部分もしっかり作られており、かなりバランスの良い完成度。ベルトのBDN(バダン)がまぶしい。

 

shodo_kamenrider_vs8_18やはりZXと絡めてこそ! 付属スタンドや市販の汎用スタンドでバンバン戦わせたいですね。

 

shodo_kamenrider_vs8_19響鬼さんには“シュッ”のキメポーズができる右手パーツが付属しています。

 

shodo_kamenrider_vs8_20また、音撃棒も阿、吽の両方が付属! 人差し指をかける部分もそれと分かるようになっており、担当の方の執念を感じずにはいられません。

 

shodo_kamenrider_vs8_21肩の鎧部分は軟質素材でハネあげられるので、音撃打のポーズも決まります。

 

shodo_kamenrider_vs8_22もちろん紅にも音撃棒が付属。絶妙な角度が手首パーツについているので、静かなアクションもはかどります。

 

shodo_kamenrider_vs8_23派手な動きもこの通り! 紅らしい、アクティブなポーズも決まります。額の鬼面やバックルの音撃鼓など、細部も抜かりがありません。

 

shodo_kamenrider_vs8_24ファイティングポーズをとるディケイド。硬質なディケイドのスーツが作り出されており、ほかのライダーと並べたときの異質な感じが楽しいアイテム。

 

shodo_kamenrider_vs8_25ソードブッカーを構えて。手首とは別パーツになっています。

 

shodo_kamenrider_vs8_26ディメンションキック! 脚の根本、股関節の形状はさすがで、腰に可動軸がないとは思えない、気合いの入ったキックポーズが作れます。

 

shodo_kamenrider_vs8_27最後は全員得物を携えての集合カット。

 

異色ライダーがそろい踏み、クロスオーバーのスピリッツを感じる「SHODO仮面ライダーVS」第8弾。スチルを見ながらああでもないこうでもないとポージングするのも楽しく、また玩具だからこそ許される自由でケレン味のあるポージングも楽しい! 500円でこの驚異の遊び甲斐。SHODOの真価をぜひ確かめてみてください。

 

 

DATA

SHODO仮面ライダーVS(ヴァーサス)8

  • 彩色済みフィギュア1セット、ラムネ菓子1個
  • 全6種
  • 価格:500円(税別)
  • 2018年2月13日発売予定
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)石森プロ・東映

SHODO仮面ライダーVS8(10個入) SHODO仮面ライダーVS6(10個入)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ic
  • kamentider_wcf_ec
  • eye1
  • I201803G002ndA_i
  • rev_bfpyou_main
  • I201803G00SndC_i
  • I201803G002ndS_i