V作戦のモビルスーツとV2アサルトバスターガンダムついに完成!「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル6」テストショットレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“重装”と称した、武装やパーツの自在な組み付け・組み換えによるシルエット変化がとにかく楽しい、当代随一のガシャポンシリーズ「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」。常套句ではありますが、言葉通り極めて高いプレイバリューを誇るのはもちろん、造形と工程に徹底的な配慮がが行われた本アイテムは、精度、シャープさにおいても同価格帯で抜きんでています。その安定感は比類なし!

 

可動、組み換え、造形が手軽に楽しめる本アイテム。今回ご紹介するのは、第6弾のテストショット。第5弾より引き続き、『Vガンダム』よりV2アサルトガンダム、第1弾以来の待望のエントリーとなる『機動戦士ガンダム』よりV作戦のガンキャノンと支援機枠のガンタンク。そして『ガンダムUC』からは人気も高い量産機体、スターク・ジェガンが登場。武器セットはV2ガンダムの武装に加え、スターク・ジェガンをフル装備やプロト・スターク・ジェガンへ重装できる多数のパーツが同梱です。さっそくレビューしていきましょう!

 

emsem6_01 emsem6_02V2ガンダムにアサルトパーツを装着した、V2アサルトガンダム。肩部や腰部、脚部などに金色の増加装甲を装備。大ボリュームにつき、メガ・ビーム・キャノンやメガ・ビーム・シールドなど武装類はすべて武器セットへの付属に。手に持ったときの感触は“ズッシリ”という言葉が当てはまる重量感です。

 

emsem6_03 emsem6_04V作戦で生み出された砲撃機体、ガンキャノン。力強いデザインをそのまま力強くアレンジ。力感ある立体で登場となりました。大柄な本体だけでなく、ビーム・ライフルや肩部キャノン砲もボリュームあります。

 

emsem6_05 emsem6_06本弾の支援機枠(?)となる、ガンタンク。戦車と間違えられたこともあるその特異な形状は、全パーツが完全新規で造形。履帯部分のディテールや、クリアパーツの頭部など見どころ満載です。もちろん、支援機枠で組み換えパーツとして、高いバリューを誇ります。

 

emsem6_07 emsem6_08『ガンダムUC』第1話でファンを鷲掴みにした、いぶし銀の量産型機体スターク・ジェガン。見ての通り、量産機ながらディテールの多い機体を非常にシャープに造形。頭部もイケメン、さらに武器セットとの対応・武装群の装着のために重装の幅も広い、V2アサルトと並ぶプレイバリューを誇るアイテムです。

 

emsem6_09武器セットはプロト・スターク・ジェガン用頭部、同コクピット、ミサイルランチャー、対艦ミサイル、ビーム・ライフル、バズーカ、ガンキャノン用スプレー・ミサイルランチャー、V2アサルトガンダム用メガ・ビーム・ライフル、メガ・ビーム・シールドになります。それでは各アイテムを、重装しつつプレビュー!

 

emsem6_10V2アサルトガンダムをフル装備に。武器セットに分割されただけあり、どちらの武装も迫力十分の大サイズ。メガ・ビーム・シールドには塗装も施され、高級感があります。

 

emsem6_11 emsem6_12第5弾のV2バスターガンダムと組み合わせ、V2アサルトバスターガンダムに。「ガシャポンとは何か……」みたいな哲学的な問いすら浮かぶ、驚異のサイズです。

 

emsem6_13俯瞰からのイラスト風ポーズもビシリ。もはやプレミアムクラスのアイテムで、これはもう重装が捗るというもの。

 

emsem6_14腰に装備されたヴェスバーは回転、射撃体勢にできます。

 

emsem6_15ガンキャノンにスプレー・ミサイルランチャーを装備。普通のキャノンよりオシャレな感じになります。

 

emsem6_16ガンタンクにガンキャノンのキャノン砲と、スプレー・ミサイルランチャーを。支援機枠とはいえ、腰の回転、肩部、首の可動、各所3mm軸穴と完全に通常アイテムクラスの遊び心地があります。

 

emsem6_17ガンタンクの腰部はクローパーツにもなり、このようになんだかむせる感じのガンキャノンを作ることもできます。

 

emsem6_18V作戦といえばコアブロックを使用した連携なわけですが、上半身ガンタンク・下半身ガンキャノンの一種異様なメカも。

 

emsem6_19昨年2017年に発売された2.5弾のジムと組み合わせ、プロトタイプジム・キャノン風の機体も作れます! アイテムが増えてきたことで重装の幅が驚くほど広がっています。

 

emsem6_20スターク・ジェガンにミサイルポッドとビーム・ライフルを。フル装備状態でいかめしい姿となります。肩部のミサイルポッドはバックパックに接続、軸可動で肩の表情付けを最大限妨げない作りです。

 

emsem6_21頭部、コクピットを付け替えてプロト・スターク・ジェガンに。一粒で二度、三度と美味しい。ジェガンの装備バリエーションだけでかなり遊べそうです。

 

emsem6_22スターク・ジェガンとビーム・サーベルといえば、このクシャトリヤへの突撃アクション。モビルスーツ アンサンブルはポージングもかなりイケてます。

 

emsem6_23クリアランスはギリギリですが、バズーカを小脇に抱えることも可能です。

 

emsem6_24最後は第1弾のガンダム、Gファイターと並べてV作戦そろい踏み! あとはコア・ブースターさえリリースされれば、さまざまな形態がほぼすべて網羅できる……はず……!

 

顔であるV2アサルトガンダムはもちろん、ガンキャノンとタンク、そしてスターク・ジェガンととにかく組み換え・重装に適した機体がずらりと揃う第6弾。本弾だけでももちろん楽しめますが、過去弾と合わせることで、そのプレイバリューが何倍にも広がります。ガンダムやGファイター、ユニコーンガンダム、そしてV2バスターガンダムやゲドラフなど、同じ作品内や、その垣根を超えた重装をぜひお楽しみください!

 

 

DATA

機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル6

  • 彩色済みフィギュア1セット
  • 発売日:2018年5月発売予定
  • 価格:1カプセル500円
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 201kj8as7of2br (2)
  • eye
  • ic
  • 20180523sugumikouhen01catch
  • ec
  • 20180523sugumizenpen01catch
  • eye