埃をかぶっているフィギュアを美しく収納したい!耐震!LED!拡張性!この「コレクションラック」はいいぞ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

机の上、タンスの上、本棚の上、とにかく増え続けるフィギュアが家具の水平面を埋め尽くす今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。家にもたくさんのフィギュアやらプラモやらがわっさわさ並んでいますが、まぁこれが埃だらけ。たまに一念発起して磨き上げても、半年も経てば元に戻ります(そして増えます)。

 

愛するキャラクターやロボットがこれでは可哀想と、ついに専用のラックを買うことを決意し、サイズ、拡張性から目を付けたのが充英アートの「コレクションラック」。これが思いのほかよくできていました。

 

▲これがそのコレクションラック。ムサい男のひとり暮らし部屋は、あまりにも絵面がよろしくないことと、収納の魅力を伝えづらかったため、スタジオでの写真をご用意しました。

▲これがそのコレクションラック。ムサい男のひとり暮らし部屋は、あまりにも絵面がよろしくないことと、収納の魅力を伝えづらかったため、スタジオでの写真をご用意しました。

 

おススメポイント1、耐震性。

▲こちらは本体の上に乗せる追加オプション「転倒防止上置き」なのですが、見てのとおりつっぱり式で耐震性を確保しつつ、天井までみっちり収納に使えます。

▲こちらは本体の上に乗せる追加オプション「転倒防止上置き」なのですが、見てのとおりつっぱり式で耐震性を確保しつつ、天井までみっちり収納に使えます。

 

▲これの何が嬉しいかというと、箱。フィギュアに輪をかけて置き場所に悩みがちな箱を、セットできれいなまま収納しておけるのが高ポイントです。

▲これの何が嬉しいかというと、箱。フィギュアに輪をかけて置き場所に悩みがちな箱を、セットできれいなまま収納しておけるのが高ポイントです。

 

▲BIGサイズのフィギュアや大型ソフビ等を収集されている方に便利なのが、本体部分を上から下まで通しでディスプレイスペースとして使えちゃう引き戸タイプ(写真左)。

▲BIGサイズのフィギュアや大型ソフビ等を収集されている方に便利なのが、本体部分を上から下まで通しでディスプレイスペースとして使えちゃう引き戸タイプ(写真左)。

 

おススメポイント2、LED。

▲フィギュアをよりきれいに見たいのであれば、LEDモジュールでライトアップも可能。左右から照射するタイプの為、光が当たり難い奥のフィギュアまでバッチリ照らされます。

▲フィギュアをよりきれいに見たいのであれば、LEDモジュールでライトアップも可能。左右から照射するタイプのため、光が当たり難い奥のフィギュアまでバッチリ照らされます。

 

▲背面ミラー(オプション)と組み合わせると、こんな感じ。ショップ展示に劣らぬディスプレイが自分の部屋で再現できます。

▲背面ミラー(オプション)と組み合わせると、こんな感じ。ショップ展示に劣らぬディスプレイが自分の部屋で再現できます。

 

▲ちなみにLEDにもバージョンがあり、白以外に照明の色を変更できる7色RGBタイプもあって、こちらはカラーを変更するだけではなく、点滅パターンをカスタマイズもできます。

▲ちなみにLEDにもバージョンがあり、白以外に照明の色を変更できる7色RGBタイプもあって、こちらはカラーを変更するだけではなく、点滅パターンをカスタマイズもできます。

 

▲こちらが7色RGBタイプのリモコン。落ち着いた暖かみを演出するサンセット風や、ブルーで基地設備のような空間の演出もこれひとつ。

▲こちらが7色RGBタイプのリモコン。落ち着いた暖かみを演出するサンセット風や、ブルーで基地設備のような空間の演出もこれひとつ。

 

7色RGB LEDを使用すると下の動画のようなイメージになります。

 

 

おススメポイント3、バリエーションの豊富さ。

9

▲これまで紹介したオプションに加え、外装自体も白、黒、さらに木目調のシックなデザインから選択できるので、部屋やコレクションの雰囲気に合わせられます。ちなみに自分の部屋は黒でまとめています。

 

▲ワイド83センチ幅(写真左)のほかに、レギュラーサイズ55センチ幅(写真右)もあり。こちらにも「転倒防止上置き」やLEDは装着できます。

▲ワイド83センチ幅(写真左)のほかに、レギュラーサイズ55センチ幅(写真右)もあり。こちらにも「転倒防止上置き」やLEDは装着できます。

 

▲収納バリエーションも使い方しだい。ガラス棚板は移動できるため、展示を兼ねた衣装収納、なんてことにも使えます。推しの衣装を持っているけどタンスに眠っている……という人には理想的な使い方ではないでしょうか。

▲収納バリエーションも使い方しだい。ガラス棚板は移動できるため、展示を兼ねた衣装収納、なんてことにも使えます。推しの衣装を持っているけどタンスに眠っている……という人には理想的な使い方ではないでしょうか。

 

最後に、ここまで紹介を読んで次に思うのは、「で、バリエーションがいろいろあるけどどれがいいの?」だと思います。

 

まずは並べたいグッズを測って、奥行を決めます。奥行は29センチと39センチの2タイプ。その後は、高さを引き戸、扉ローと扉ハイの3種、色を3色から選んでおしまいです。上置、LED、背面ミラーなんかは全部オプションであとから追加できるので、そんなに悩まなくても大丈夫。ただセットで買ったほうがお得なので、明確に目的がある場合はちょっと検討しましょう。

 

不明な点は下記の関連情報からネット店舗の「商品お問い合わせ」に行って質問すれば、丁寧に答えてもらえます。

 

お店でも使われるレベルの本格的なラックなので少しお値段は張りますが、雑多に並べられているコレクションをディスプレイして蘇らせ、愛を再確認できること請け合いです。2018年7月29日に開催されるワンダーフェスティバル2018夏の充英アートブースでは、コレクションラックの現物を確認できます。大型値引き販売もあるとか……!?

 

バリエーションをチェックするなら公式通販サイトがオススメです!

 

⇒耐震家具&収納家具の通販専門店 JAJAN

 

 

DATA

コレクションラック

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) 2018 (株)充英アート All Rights Reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 20180706sugumikouhen01catch
  • 20180706sugumizenpen01catch
  • サムネイル1rr
  • eye
  • 201j8fa7ap2sf (2)
  • eye
  • 201kj8as7of2br (2)