スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX【コミック】

 

人気ゲーム『スーパーロボット大戦OG』シリーズを、最強のスタッフの手でテレビアニメ化した『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』。そこにシリーズ構成・脚本として参加した八房龍之助氏が、自らの手で新たなアレンジを加えて完全コミック化!

 

濃密なメカ描写とドラマ展開で、数多くの傑作スパロボコミックを送り出した氏が描く、新たな『ジ・インスペクター』に刮目せよ!

 

※第一章を第00話から再配信中!

(リンクはページ下部にあります)

 

 

 

 

第二章 BAD BEAT BUNKER 【第32話】あらすじ

アースクレイドルの心臓部「メイガス・システム」から、生体ユニットとして組み込まれていたソフィア・ネート博士を奪って逃亡を図るアーチボルドだが、その前にレーツェル(エルザム)のアウセンザイターが立ちふさがる。かつての因縁と、DC戦争から続く地球圏の様々な戦いで背負った互いの業をぶつけ合う両者だが、その裏では新たな異変が起きていた。中枢ユニットであるソフィア・ネート博士を失ったメイガス・システムは機能不全を起こし、それによって制御されていたマシンセルが暴走。機動兵器群は暴走を始め、ソル・グラビリオンに乗り込んでいたセトメ博士もそれに巻き込まれる。だが、セトメ博士は自身の体でメイガス・システムとマシンセルを制御しようと試み、予想だにしない姿へと変貌を遂げていく……。

 

第二章 BAD BEAT BUNKER 【第33話】あらすじNew!!

アーチボルドVSレーツェル&ライディース、記憶を取り戻したオウカやアラドたちの前に立ちはだかる暴走マシンセルに操られる機動兵器群、そして異様な変貌を遂げていくアギラ博士……各所で混迷を極めながらも激戦が続くアースクレイドルでの攻防戦。エクセレンをアインストの支配から解き放ったキョウスケらATXチームは、戦場から去ろうとするアルフィミィを追撃するが、クスハ&ブリットの龍虎王やラミアのヴァイサーガの攻撃はいなされてしまう。そのまま戦場から消えようとするラミアの前に立ちはだかったのは、意識を取り戻したエクセレンのライン・ヴァイスリッターだった。「自分だけ言いたいコト言って、はいさようならてのは、むしが良すぎるんじゃないかしら、おじょうちゃん」静かな怒りを滾らせるエクセレンとキョウスケ……久々に見せる二人のコンビネーションはアルフィミィを撃ち貫けるのか?

 

◆第一章を第00話から再配信中!◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAFF

原作:SRプロデュースチーム

監修:寺田貴信

漫画:八房龍之助

 

(C)SRWOG PROJECT