世界初のオフィシャルグッズショップ「仮面ライダーストア」が7月1日オープン!オリジナルグッズやDX玩具、S.H.Figuartsもずらりと並ぶ店舗の模様をフォトレポートでお届け!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

世界初のオフィシャル仮面ライダーグッズショップ「KAMEN RIDER STORE TOKYO(仮面ライダーストア東京)」が、東京駅一番街 東京キャラクターストリートに2020年7月1日(水)よりオープンします。本稿では、その前日に開催されたメディア向け内覧会をレポート。先行販売商品や、ここでしか手に入らないオリジナルグッズがずらりと並んだファン必見の実態をお届けします!

 

 

ストア正面では、飛電インテリジェンスのロゴをバックに仮面ライダーゼロワンが決めポーズでお出迎え。実用性の高いクリアファイルやリングノート、お土産にもピッタリなお菓子が華やかに並べられています。レジ横の壁には、仮面ライダー1号・仮面ライダークウガ・仮面ライダーゼロワンと、それぞれの時代の先駆けとなったライダーがプリントされていました。

 

内覧会では、仮面ライダーストアのオリジナル商品企画担当者にお話を聞くこともできました。昭和・平成・令和と3世代に渡り、多くのファンの心を掴んできた仮面ライダー。そんな彼らの魅力を反映するように、仮面ライダーストアでは子どもから大人まで、幅広い層が楽しめる品揃えを目指していくとのこと。確かに、店舗内ではファン注目の的である「DXスカウティングパンダプログライズキー」をはじめとした変身なりきり玩具やソフビ人形が並ぶかたわら、大人向けフィギュアである「S.H.Figuarts」も陳列棚に登場しており、非常にバリエーションに富んだラインナップとなっていました。

 

オリジナルのデザインやイラストをあしらったストア限定商品は、お客さんの購入傾向やアンケートといったデータをもとに今後の展開を考えていくとのこと。第1弾では、キックポーズを決めるライダーたちをデフォルメしたポップなデザインが目を引くグッズが多数登場していました。

 

一部には先行販売品もあり、仮面ライダーストアでの販売後は東映ヒーローネットなどでの取り扱いが予定されているとのこと。アクリルパスケースやキーホルダーなど、これまでは劇場作品の物販アイテムとして登場していたイメージの商品がずらりと並んでいました。

 

ストアにはガシャポン筐体も設置されており、巷で人気の「ガシャポン コレクション 仮面ライダー01」を始めとするアイテムが登場。変身玩具やS.H.Figuartsでも、店頭では品薄になっている商品がちらほらとあり、今後はコレクターたちにとっての穴場になるかも……?と思わせる雰囲気がありました。仮面ライダーストアは7月1日のオープン後、7月10日までは感染症対策のため抽選による事前予約制となっています。今後の動向や詳細は仮面ライダーストア公式Twitterおよび、仮面ライダーWEBをチェックしてください!

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery