動く実物大ガンダム公開へ向け「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」概要発表会が開催!本広克行監督ら登壇のトークショーも!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“動く実物大ガンダム”をメインコンテンツに据え、横浜・山下ふ頭に期間限定でオープンする「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」。その開催概要を伝える「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」開催概要発表会が2020年9月29日(火)、とりおこなわれました。

 

ついにお披露目の期日が発表! “実物大動くガンダム”を見られる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は2020年12月19日~2022年3月31日の開催となります。

 

本会では、まず開催期間や営業時間、入場料などの概要が伝えられ、新キービジュアルが発表。さらには入場者特典となる「1/200 RX-78F00 ガンダム」の画像も公開されました。

 

開催概要

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

  • 開催期間:2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)
  • 営業時間:10:00~21:00(20:00最終入場)
  • 入場料(税込):大人(13歳以上) 1,650円、小人(7歳~12歳以下) 1,100円、GUNDAM-DOCK TOWER観覧料金 3,300円 ※6歳以下は大人1名につき3名まで無料

※予約等に関する詳細は「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」公式サイトをご覧ください。

 

▲公開された新キービジュアル。前のめりな熱意を、キャッチコピーと夜明けの風景にこめたものになっています。

 

▲入場特典となる「1/200 RX-78F00 ガンダム」。なお、入場特典はなくなり次第終了となります。

 

そして会は、スライドを使用しての施設説明へ。メインコンテンツである動くガンダムは営業時間内の毎時00分、30分に特別な演出タイムがあり、迫力のあるさまざまなモーションを見せてくれるとのことです。

 

▲まずは実物大ガンダムの説明から。ラストシューティングを思わせる、腕を高々と上げたポーズ。果たしてどのような演出を見せてくれるのでしょうか。

 

▲夜にはライトアップによる演出も検討しているとのこと。これは楽しみ!

 

▲ガンダムを格納しているガンダムドックに隣接する特別観覧デッキ「GUNDAM DOCK TOWER」。ガンダムを間近で観覧することができるメインアトラクションです。

 

▲動くガンダムの全貌がわかるアカデミーや、限定品を多数そろえた「GUNDAM BASE -YOKOHAMA Satellite-」、さらには「GUNDAM Café -YOKOHAMA Satellite」も入った「GUNDAM LABO」。

 

▲アカデミーでは、動くガンダムの構造や設計を楽しみながら学ぶことができます。パネルや映像のほか、実際に使用されている部品や関連ロボットの展示もあるとのこと。また、コクピットを仮想再現した大型のARヴィジョンも設置予定です。

 

▲さらにアカデミーには、5G技術を活用したVRドーム体験ができる「GUNDAM PILOT VIEW」も。まるで自分がパイロットになったかのように、動くガンダムの目線がリアルタイムで楽しめます。

 

▲「GUNDAM BASE -YOKOHAMA Satellite-」で販売される限定ガンプラのラインナップには、発表されたばかりの「SDガンダムクロスシルエット RX-78F00 ガンダム」(税込価格:1,320円)の姿も。

 

施設の説明の後は、動く実物大ガンダムの特別映像、さらにはティザー映像が公開。開発中の貴重なワンシーンや、実際のガンダムの挙動が見れる必見の映像となっていました。

 

 

そして会は「GUNDAM GLOBAL CHALLENGE」(以下GGC)のメンバーを招いてのトークショーに。GGCのリーダーである映画監督の本広克行監督、GGCディレクターズの石井啓範氏、吉崎 航氏、川原正毅氏が登壇し、動く実物大ガンダムについて大いに語り合いました。

▲「大きなものを映画で映したりはするんだけど、肉眼で、実物がそこにある、しかも動くっていうのが信じられない。これを中心にショーをやってみたり、演劇をやってみたり、マッピングをやってみたりと、いろんな可能性を考えてしまう」(本広監督:右)。「動きを見せられるようになったのが本当にここ2~3週間というところ。(ネットで実物大ガンダムの画像が広まっている件に関して)みんなジオンの偵察隊気分で盛り上がってるみたいですね(笑)」(石井氏:左)。

 

▲「今回、特に頭部は原作者の富野監督から『いつものガンダムよりシャープにしたい』とご指示いただいていて、ヒサシを長くしたりしています」(川原氏:左)。「実物大ガンダムのオススメポイントは足裏です。一瞬だけ足裏が見えるようなモーションを作ろうと思っているので、ぜひ見ていただけたらなと」(吉崎氏:右)

 

▲トークショーでは、スライドを使用してディレクター陣による実物大ガンダムの注目ポイントを紹介。写真は川原氏による特別観覧デッキからの「ライトアップされたガンダムと横浜の夜景」。映えてます!

 

次々と貴重な話が飛び出したのち、トークショーは終了。最後に登壇者全員が、来場者へ向けてのメッセージをひとことづつ語って会は閉幕となりました。スケジュールが発表され、俄然盛り上がりを増す「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」。ぜひとも足を運び、歴史的な瞬間を目撃しましょう!

 

※発表会の様子はYouTubeガンダムチャンネルでもご覧いただけます。

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ (C)SOTSU・SUNRISE


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery