平成仮面ライダーのタイムレスな価値を継承し、内面を「HENSHIN」させる新ファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」発表会レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

平成以降に放映された、歴代の仮面ライダーにフィーチャーしたファッションブランド「HENSHIN by KAMEN RIDER」が2021年2月10日(水)より始動! 本稿では、2月4日(木)に行われたメディア発表会の模様をレポートしていきます。

 

 

発表会が始まると、まず初めにバンダイ アパレル事業部 ハイターゲットMDチーム マネージャーの白鳥興寛さんより、バンダイ アパレル事業部の沿革について紹介されました。バンダイは1983年にアパレル業界に参入し、「服育」をテーマとした子ども服をメインに手がけてきたことを回想。ポピーから変身ベルトが発売されて以来、様々な商品が誕生してきた仮面ライダーというコンテンツを、今後半世紀にわたって継承していくタイムレスな価値を提供していきたいと意気込みを語りました。

 

「HENSHIN by KAMEN RIDER」では、まず日本国内のファン市場を育てていき、ゆくゆくは仮面ライダーの人気が高いアジア圏、またストリートファッションの本場である北米での展開を予定しているとのことです。

 

続けて同チームのチーフである佐藤峻介さんからは、本ブランドの立ち上げにあたり、これまで仮面ライダーが発してきた「変身」というワードに改めてフォーカスしたことに言及。最初はやむを得ない事情や、状況に強いられる形で変身してきた仮面ライダーたちは、挫折や葛藤を経て己の運命と向き合ってきたと説明。「その内面が変化した時こそが本当の変身では?」という想いに行き着き、そこにこそ本ブランドが継承していく「タイムレスな価値」があると考えたそう。

 

外見の変化を「変身」、内面の変化を「HENSHIN」と書き分け、着ることで「HENSHIN」し、自身をアップデートしていくような服を展開していくことが本ブランドのステートメントであると発表。また、あわせて発表されたブランドロゴは「HENSHIN」の頭文字であるHに「+1」を融合し、ユーザー自身が変わっていくことを表現。ターゲットとしては、ストリートファッションをメインに楽しむ20代から40代を想定していると話しました。

 

ファッションアイテムとしては定番のTシャツを始め、コーチジャケットやフーディー、パンツなど一挙にラインナップが発表された本ブランドですが、なかでもキラープロダクトとなるのはスニーカー。各仮面ライダーの足裏に印されたデザインをアウトソールに取り込み、また各ライダーごとの特徴をそれぞれに取り込んだアイテムを順次展開していくとのこと。立ち上げとともに発表されたのは、クウガ・ファイズ・ダブルと平成ライダーのなかでも屈指の人気を誇る3種です。

 

クウガは艷やかなガラスレザーでスーツの質感を再現し、シンボリックなリント文字をエンボス加工で印字。

 

ファイズは夜間戦闘時に浮かび上がるフォトンストリームのイメージを、リフレクター素材を駆使することで再現。ミッドカットデザインとすることで、ファイズを象徴するガジェット感を演出しています。

 

ダブルは流線型のボディを彷彿とさせるなめらかなデザイン。サイクロンサイド・ジョーカーサイドをそれぞれ表現したミスマッチスニーカーとなっています。ヒール部分には変身アイテムであるガイアメモリのモチーフとなった、USBメモリのハブをイメージにあしらうなど遊び心も満点。

 

また「HENSHIN by KAMEN RIDER」のターゲット層である20代から40代に対して、独自の表現で大きな影響を与えているファッションブランド「FUMITO GANRYU」「ANREALAGE」とのコラボレーションアイテムも同時展開。「FUMITO GANRYU」からは、ローゲージニット調のロゴ風にデザインされたクウガとファイズのTシャツが発表されました。デザイナーの丸龍文人さんからのビデオメッセージでは、「変身を表現するためにヘビーオンス(厚い生地)のTシャツにし、経年変化(=変身)を楽しむことを前提に考えた」と、長いスパンで着用できるアイテムであることが説明されました。

 

「ANREALAGE」からは、ダブルのガイアメモリ「AtoZ」のアルファベットをスタイリッシュにデザインしたTシャツが発表。InstagramのARフィルターを通すと、データの世界を起動できるというしかけになっているそうです。デザイナーの森永邦彦さんは「日常と非日常、リアルとデータの世界を越境し、画面の中で“変身”できるような服を目指しました」と語りました。

 

発表会終了後には質疑応答の時間も設けられました。プレミアムバンダイを通してアパレル商品を購入した場合、サイズやイメージの違いがあっても交換・返品はこれまで通り応じられないものの、今後は期間限定のポップアップストアを展開していく予定であり、そこで実物のサイズを確認できるよう検討中とのこと。2月10日(水)から2月16日(火)にかけての新宿伊勢丹メンズ館を皮切りに、決定しているポップアップストアのスケジュールは公式サイトに掲載されています。また、ストアに来店できない方のためにバーチャル上でも期間限定のポップアップストアが展開予定となっています。

 

「HENSHIN by KAMEN RIDER」では今回発表されたアイテムのほかにも、シーズンごとにそれぞれの仮面ライダーへとスポットを当て、様々な切り口でライダーの特徴を落とし込んだプロダクトを拡充していくとのこと。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery