レーザーミニ四駆「ロードナイト」やプラモデル「1/48 P-38Jライトニング」「1/12 タイレル003」、電動RC「フォードブロンコ」など新製品が多数登場【第60回静岡ホビーショー(2022)速報レポート】タミヤ

第60回静岡ホビーショー(2022)速報レポート「タミヤ」編では、タミヤブースで展示されていた新製品や注目アイテムの情報を速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

タミヤブースでは、人気のミニ四駆シリーズにプラモデル、RCモデルと幅広いラインナップで新製品を展示。レーザーミニ四駆では「ロードナイト(VZシャーシ)」が初登場! ジャパンカップ2022記念アイテムも大きく展示されていました。

 

 

 

ミリタリーのプラモデルからは、1/48 傑作機シリーズ「ロッキード P-38J ライトニング」、1/48MMシリーズ「ドイツ重戦車 タイガーI 初期生産型(東部戦線)」、1/48MMシリーズ「イギリス主力戦車 チャレンジャー2 イラク戦仕様」、1/35MMシリーズ「アメリカ歩兵偵察セット」などを展示。

 

 

 

 

カーモデルからは、「1/12 タイレル 003 1971 モナコGP」、「1/12 タイレル P34 シックスホイラー(エッチングパーツ付)」「1/20 タイレル P34 1976 日本GP」、「1/12 ルノー RE-20 ターボ(エッチングパーツ付)」など往年の名車が登場します。

 

 

 

 

また、楽しい工作シリーズの新製品「泳ぐラッコ工作セット」と「ワンウェイクラッチ(2セット)」は動いている状態で展示。コミカルに泳ぐラッコの姿は愛らしく見るだけでも楽しくなるアイテムです。

 

 

 

さらに、匠の技が光る完成品モデル「マスターワークコレクション」には、「マクラーレン セナ」と「NISSAN フェアレディ 240ZG」が登場。艶やかなボディを輝かせていました。

 

 

タミヤブースでは、このほか電動RC「フォード ブロンコ」、「ランドクルーザー 40ピックアップ クワッドトラック」なども展示されていました。

 

電動RC「フォード ブロンコ」、「ランドクルーザー 40ピックアップ クワッドトラック」なども!

 

1 2

関連情報

 

関連記事

上に戻る