自然な膝立ちや差し替えなしのロケットパンチ射出ギミックを実現した「マジンガーZ 革進」が発表!【東京おもちゃショー2022速報レポート】超合金魂 マジンガーZ新商品説明会編

東京おもちゃショー2022速報レポート「超合金魂 マジンガーZ新商品説明会編」では、BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部のブースで展示された「超合金魂 GX-105 マジンガーZ 革進 -KAKUMEI SHINKA-」「超合金魂 機械獣2体セット GX-25R ガラダK7 & GX-26R ダブラスM2」の内容をご紹介していきます(⇒まとめページはこちら)。

 

「超合金魂 GX-105 マジンガーZ 革進 -KAKUMEI SHINKA-」は、全身関節の機構を一新。特に股関節と足首には引き出し構造を採用することによって大きなスタンスが取れるようになり、膝立ちが自然に決まるようになりました。また、ロケットパンチは肘関節の可動とパンチの射出ギミックを両立。差し替えなしでロケットパンチを放てる仕様となっています。そのほか、ホバーパイルダーは主翼の折りたたみが可能。クリアパーツのキャノピー内には兜甲児の姿も再現されています。

 

また、マジンガー最初の敵であるGX-25R ガラダK7とGX-26R ダブラスM2もセットになってリニューアル。ガラダK7はアニメ設定に忠実に、頭部のカマを「外側が刃」になるよう新規パーツで表現。ダブラスM2は特徴的なジャバラ状の首パーツを新規造形によって再現度を高めています。

 

「超合金魂 GX-105 マジンガーZ 革進 -KAKUMEI SHINKA-」は税込み価格12,980円で2022年12月発売予定、「超合金魂 機械獣2体セット GX-25R ガラダK7 & GX-26R ダブラスM2」は税込価格19,800円で2023年1月発売予定となっており、両アイテムともに6月16日(木)16時から予約開始となります。

 

そのほか、会場ではダイアナンA、ボスボロット、暗黒大将軍、デビルマン、ミネルバX、アフロダイAなど企画中アイテムも参考展示されていました!

 

 

 

 

 

 

「東京おもちゃショー2022」のステージでは、このほかにもさまざまな発表や説明会が行われています。また各メーカーのブースでは最新&注目アイテムの公開も。今年は残念ながら一般の方は入場できませんが、本特集「東京おもちゃショー2022速報レポート」の別記事でご紹介していきますので、下記リンクのまとめページからしっかりチェックしてくださいね!

 

⇒東京おもちゃショー2022速報レポート(まとめ)

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る