市川紗椰さん、鈴木福さん、濱田龍臣さんらが登壇!【「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」リニューアルオープン速報レポート】セレモニー編

更新日:2022年6月23日 09:31

「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO(魂ネイションズストア東京)」リニューアルオープン速報レポート「セレモニー編」では、2022年6月23日(木)、店舗内覧会に先駆けて開催されたリニューアルオープンセレモニーの模様をご紹介していきます(⇒まとめページはこちら)。

 

リニューアルオープンセレモニーには、BANDAI SPIRITS代表取締役社長・宇田川夏欧さん、秋葉原駅長である保倉好之さんにくわえ、市川紗椰さん、鈴木福さん、濱田龍臣さんらTAMASHII NATIONにゆかりのあるゲストが登場。リニューアルされた「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」の玄関前でテープカットセレモニーを行った後は、会場を店内にうつしてゲスト3名によるトークセッションが行われました。

 

▲テープカットセレモニーの模様。左から保倉好之駅長、鈴木福さん、市川紗椰さん、濱田龍臣さん、宇田川夏欧さん。

 

トークセッションではゲスト3人によるクロストークが行われ、リニューアルしたお店の感想や、やってみたい理想の展示、秋葉原の思い出などさまざまなテーマを語り合いました。

秋葉原について「小学生のころはまだ駅前にバスケットコートがあって、ジャンク屋だらけの街をウロウロするのが大好きだった」と語る市川さんが、やってみたい展示として「サンライズの80年代~90年代のロボット作品を順番に並べていくのとか、楽しいなと思います。今回、ザブングルやブレンパワードがありましたが、そこにボトムズとかエルガイムとか……順番に並べていって欲しい。できればぜんぶメタルビルドで作ってほしいと妄想しています(笑)」とマニアックに話せば、濱田さんが「ウルトラシリーズのフィギュアーツが100体になったということで、すごく悩ましいんですよ。世代順に並べていくか、販売順で並べていくか……世代順で並べるとしても、初代ウルトラマンがAタイプだったりCタイプだったり……」と負けじと回答。

最後は鈴木さんに「キャラクター別でオタク対抗するのやめてもらっていいですか。僕も静かにしてますけど、心のなかで思っているのはたくさんありますから!」とたしなめられ、見事な連携で会場の笑いを誘っていました。

▲会場で印象に残ったフィギュアについて、「映画『ククルス・ドアン』版のドアンザクのとなりに、アニメ版のドアンザクがあるのが嬉しかったです。ちゃんと別のものを作ってくれるという製作者の愛を感じました」と語る市川紗椰さん。

 

▲会場で印象に残ったフィギュアについて、「ウルトラシリーズのフィギュアーツが100体並んでいるところと言うべきなのですが、僕の最推しウマ娘であるライスシャワーさんのフィギュアーツが飾られていまして……」と話す濱田龍臣さん。

 

▲6月17日に誕生日を迎え、新成人になったばかりという鈴木福さん。「YouTubeで配信している「プレバンラボZ」をぜひTAMASHII NATIONS STOREでやりたい。お店には今後もプライベートで何回もくることになると思います」と話していました。

 

▲フリップを使って“秋葉原の思い出”について語るシーンも。

 

▲ジャンルは違えどガチマニアックな3人のトークで、セレモニーは非常に盛り上がりました。

 

最後にメッセージを求められると、市川さんは「今ってネットでなんでも買えたり写真も見られる時代だけど、ここにこなければ見られない、想像を超えるような展示がいっぱいあるので、ネットで満足せず、ぜひ足を運んできてほしいなと思います。今からインバウンドのお客さんがたくさん日本にくると思うんですが、(TAMASHII NATIONS STOREは)絶対に名所になると思うし、特撮とかロボとかアニメとか、そういったジャンルを超えて、これはもう日本の資源なので、いろんな人、世界中に発信していきたいなと思います!」と熱く語り、会を締めていました。

「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」リニューアルオープンセレモニーに続いて、店舗内覧会も実施され、さまざまな新作&注目フィギュアが公開されています。そちらも別記事でご紹介してますので、下記リンクのまとめページからチェックをお忘れなく!

 

⇒「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」リニューアルオープン速報レポート(まとめ)

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る