限定!『ウルトラセブン』55周年記念/完全ワイヤレスイヤホンZE3000「ウルトラ警備隊モデル」発売!ハヤカワ・サトミ隊員(鵜川 薫さん)登場イベントも!!

国内オーディオメーカーのfinalが、円谷プロダクションとの共同開発プロジェクトとしてウルトラマンシリーズの完全ワイヤレスイヤホン、『ウルトラセブン』55周年記念/完全ワイヤレスイヤホンZE3000「ウルトラ警備隊モデル」を“全世界3,000台限定”で商品化。発売記念日である2022年7月17日(日)、神奈川県川崎市のfinal本社で製品発表イベントが開催され、製品説明のプレゼンテーションやウルトラセブンとウルトラ警備隊のハヤカワ・サトミ隊員を演じた鵜川 薫さんをゲストに迎えたスリーショット撮影会が行われた。

E3000「ウルトラ警備隊」モデルは、全て自社で開発するfinalならではの音質にこだわり抜いた完全ワイヤレスイヤホンZE3000をベースに、イヤホン本体や充電ケース、パッケージに「ウルトラ警備隊」の制服やヘルメットをイメージしたデザインを施したオリジナルモデルだ。

本体の電源を入れると「電源が入りました!」「接続されました!」といった声が聞こえてくる音声ガイダンス機能を搭載。その声を担当したのは、オリジナルビデオシリーズ「平成ウルトラセブン」でウルトラ警備隊のハヤカワ・サトミ隊員を演じた鵜川 薫(うかわ・かおる)さんだ。本製品のために録りおろしたオリジナル音声を収録、『ウルトラセブン』の世界観を随所に感じることができる仕様となっている。2020年にエヴァンゲリオンとコラボした「EVA2020×final完全ワイヤレスイヤホン」、有線の「EVA2020×final 3Dオーディオイヤホン」を発売したことでも話題になったfinalは、ウルトラマンシリーズとのコラボアイテムも順次商品化していく予定で、その第1弾としてリリースされたのがこのZE3000「ウルトラ警備隊」モデルだ。

製品発表会では、finalの森圭太郎さん(写真・右)、円谷プロダクションの藤田浩さん(写真・左)が登壇。ZE3000「ウルトラ警備隊モデル」が商品化に至るまでの経緯や新商品への思いを語ってくれた。森さんは、本製品が有線イヤホンでしかできなかった“最高の音”をワイヤレスイヤホンで実現しようとして開発されたものであることを説明。藤田さんは、「長期に渡って使い続けることができること!」「“いい音”で聞こえること!」を重視していて、finalブランドの基本性能はもちろん、イヤホン本体やパッケージのデザイン性の高さも今回コラボを決定付けた理由のひとつだったことを明かした。企画当初は『ウルトラマン』や『シン・ウルトラマン』もコラボ対象にあがっていたのだが、今年は『ウルトラセブン』55周年記念のアニバーサリー・イヤーなので、『ウルトラセブン』とのコラボに決まったとのこと。ウルトラセブンといえば、ヒーローのセブンはもちろん、ウルトラホークやポインターといった侵略宇宙人たちの魔の手から地球を護るウルトラ警備隊のメカニックも人気だ。当然のことながら、finalではそれらをモチーフとした製品案も検討済みで、素材との相性やデザインを考慮した結果、今回はウルトラ警備隊の制服とヘルメットをイメージしたデザインが採用されたとのこと。

続いて、本製品の音声ガイダンスを担当した鵜川 薫さんがウルトラ警備隊の制服姿で登場。鵜川さんが演じたハヤカワ・サトミ隊員は、『ウルトラセブン』(1967年)の続編として制作されたオリジナルビデオシリーズ「平成ウルトラセブン」(1994~2002年)で活躍したウルトラ警備隊員の一人。平成世代はもちろん、昭和世代のウルトラマンシリーズのファンからも支持されているウルトラヒロインだ。

鵜川さんご自身も「EVA2020×final完全ワイヤレスイヤホン」のユーザーで、final製品の完成度の高さを肌で感じている一人。「ファンの方へ心から勧められることを嬉しく思います!」「この感動を一緒に分かちあいましょう!」と笑顔でコメントした。

トークセッションが終わると、M78星雲より飛来したウルトラセブンが登場!筆者は、ウルトラセブンが初めてテレビに登場した1967年生まれ。リアルタイムの視聴者ではないが、その後も世代を超えて愛され続けているウルトラセブンの活躍を身続けてきたウルトラマンシリーズのファンの一人だ。ウルトラマンゼロという息子も登場し、世代を超えて愛され続けている日本が世界に誇る特撮ヒーローの登場で、会場の熱気はさらにヒートアップした。

メディア関係者向けのフォトセッション後、撮影参加者を対象としたウルトラセブンとサトミ隊員(鵜川さん)とのスリーショット撮影会に突入!事前申し込みによって当選した計100人(13時と15時の2回に分けて実施)が参加。写真を撮り忘れてしまったが、ZE3000「ウルトラ警備隊モデル」を事前に予約した人、会場で製品を購入した人限定で、鵜川さんのサインが入ったサトミ隊員の限定ポストカードもプレゼントされた。参加者は感染対策を施しながら、憧れのウルトラヒーロー&ヒロインとの夢のような時間を楽しんだ。筆者も他媒体の記者さん達も、サトミ隊員=鵜川さんの美貌と人柄の良さに魅了され、あっという間に時間は過ぎて、イベントは無事終了した。

ちなみに「平成ウルトラセブン」は、ウルトラマンシリーズや円谷プロ作品が“サブスク”で楽しめる「TSUBURAYA IMAGINATION(ツブラヤ イマジネーション)」で視聴(有料配信)することができる。未見の方はこの機会にぜひ!

イベント会場となったフロアでは、発売されたばかりのE3000「ウルトラ警備隊」モデルが展示され、finalの担当スタッフ渾身の販促用パネル(モノトーンで超クールなレイアウト!)も来場者の視線を集めていた。E3000「ウルトラ警備隊」モデルは、3,000個限定。finalのWEBサイト「final公式ストア」と直営店「final STORE」にて販売中。価格はオープンで、想定販売価格は15,800円(税込)。なお、本製品は数量限定モデルなので、売り切れの場合ご了承いだだきたい。

finalのウルトラマンシリーズとのコラボアイテムの今後、第2弾、第3弾の展開についての具体的な案はまだのようだが、筆者の個人的な意見として申し上げると、ウルトラセブン繋がりということで、セブンの息子・ウルトラマンゼロとコラボしたE3000「ウルトラマンゼロ」モデルとか、ウルトラマンXとコラボしたヘッドホン(ウルトラマンエックスの頭部デザインがヘッドフォンを装着しているような姿に見えるので)の商品化というのはいかがだろう?ウルトラマンゼロ役の声優・宮野真守さんによる「お前には二万年早いぜ!」という音声ガイダンス(果たしてガイダンスとして成立するのか?)が流れる完全ワイヤレスイヤホン。欲しい人はたくさんいるはず!といった勝手な妄想をしている筆者なのだが、イヤホン・ヘッドホンの専門ブランドfinalのウルトラマンシリーズとのコラボ企画、今後の商品展開が実に楽しみだ。

 

見て!聴いて!「ウルトラ」デザイン&音声ガイダンス!!

ZE3000「ウルトラ警備隊モデル」は「ウルトラ」高音質な完全ワイヤレスイヤホン!!

イヤホン本体のデザインは、ウルトラ警備隊のヘルメットがモチーフ!

使い心地を重視した理想的な形状の充電ケースとパッケージは、ウルトラ警備隊の制服をモチーフとしたオリジナルデザイン!

オリジナルビデオ 「平成ウルトラセブン」シリーズのハヤカワ・サトミ隊員(演:鵜川 薫)によるオリジナル音声ガイダンスを収録!

超低歪を実現する新設計ドライバー「f-Core for Wireless」、筐体の内部圧力を最適化る「f-LINK ダンピング機構」なども搭載したオーディオブランドfinalの「ウルトラ」高音質!

快適で便利!IPX4の生活防水対応で「ウルトラ」級の使い心地!自分だけにカスタマイズしたかのような筐体設計。自社開発のイヤーピースは至上最高の装着感を実現!

オートペアリング機能や片耳モードも搭載!

finalブランドの直営店「final STORE」(神奈川県川崎市幸区中幸町4丁目44-1 final本社内4F/JR川崎駅 中央西口より徒歩6分/営業時間:13:00~20:00/定休日:木曜日)、WEBストアの「final公式ストア」で販売中!

※より詳しい情報は、関連情報のメーカー公式製品ページをご覧ください.

 

DATA

ZE3000「ウルトラ警備隊モデル」

  • 発売元:final
  • 通信方式:Bluetooth(R)5.2
  • 再生周波数帯域:20Hz~20KHz
  • 対応コーデック:SBC、AAC、Qualcomm(R) aptX(TM)、aptX(TM) adaptive
  • 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
  • 連続音楽再生時間:最大7時間(ケース込み最大35時間)
  • バッテリー容量:イヤホン片耳35mAh /ケース300mAh
  • 付属品:充電ケース、イヤーピース(オリジナルカラー) SS/S/M/L/LLサイズ、USBタイプC充電用ケーブル
  • 想定販売価格:15,800円(税込)
  • 発売中 ※3,000台限定生産

(C)円谷プロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る