『北斗の拳』からデビルリバースがまさかのフィギュア化!『キン肉マン』からはウルフマンの新作フィギュアのお披露目もされた「Spice Seed7周年展」をフォトレポート!

『キン肉マン』や『北斗の拳』のハイクオリティなフィギュアを世に送り続けるフィギュアメーカー「Spice Seed」の7周年を記念したイベント「Spice Seed7周年展」が秋葉原UDXのギャラリーNEXT2にて、2022年10月9日、10日の2日間にわたり開催中。このイベントでは、過去に発売されたフィギュアの展示や、未発表の新作フィギュアの展示、各種フィギュアの販売などが行われていました。本記事では、イベント会場の展示の模様を中心にフォトレポートにてお伝えしていきます!

 

 

会場内に入って最初に迎えてくれるのは、『北斗の拳』のフィギュアの数々。過去に発売されたものや会場で予約を受け付けていたフィギュアの展示に加えて、「ラオウ&黒王号」や造形師の松浦健氏の手によって制作開始がアナウンスされた「聖帝 サウザー 神輿Ver.2」の原型も展示! さらにパネル展示にて、デビルリバースのフィギュア化もアナウンスされていました。

 

 

 

そんな『北斗の拳』ゾーンを抜けた先に広がる『キン肉マン』ゾーンでも、既出のフィギュア&新作フィギュアを展示。特に存在感を放っていたのが、土俵の上に展示された「ウルフマン」と「キン肉スグル 化粧まわしVer.」の2体! どちらも今回初お披露目の新作となっていました。ほかにも、予約受付中のアイテムをはじめ、新作フィギュア「ベンキマン」や会場で先行予約受付が行われていた「ブロッケンJr.」といった、注目アイテムも展示されていました。

 

 

 

 

 

 

このほかにも、会場にはSpiceseedの7年の軌跡を振り返ることができるパネルや、キン肉マンやキン肉マンソルジャーの特大パネルも展示! そして、販売ゾーンでは、これまで販売された商品や会場限定商品、先行販売商品の販売が行われていました。貴重なアイテムを求めて足を運ぶのはもちろん、ひとつひとつが圧倒的なクオリティのフィギュアたちを眺めるだけでも見応えのあるイベントとなっていました。

 

 

開催概要

Spice Seed7周年展

  • 開催日時:2022年10月9日(日)13時~17時、2022年10月10日(月・祝)11時~16時
  • 場所:秋葉原UDX 4F ギャラリーNEXT2(〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1)
  • 料金:当日・前売1,000円

(C)ゆでたまご・東映アニメーション
(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GW-908

関連情報

 

関連記事

上に戻る