栄冠は誰の手に!?「ガンプラビルダーズワールドカップ10thトーナメント」日本大会チャンピオンが決定!入賞作品を一挙に紹介!

2022年11月19日(土)、「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP」の記念すべき第10回大会、「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 10th TOURNAMENT」の日本大会決勝戦表彰式がオンライン配信で行われ、日本チャンピオンが選出されました。

 

新型コロナウィルスの流行で中止を余儀なくされていた本大会は、3年ぶりの開催。今回は14歳以下の「U-14コース」、15歳以上20歳以下の「U-20コース」、21歳以上の「OVER-21コース」の3つの部門にわけられており、それぞれの1~3位と、一般投票による「AUDIENCE賞」が発表されました。

 

U-14コース

第1位 「サザビー二号機試作型」 作者:ヤマサキさん

作者コメント:自分の好きなものを作れるように、持てる技術をぶつけました。サザビーが一番好きな機体なので、自分の好きな作風を表現できるように頑張りました。一番見てほしいところは全身にくまなくいれたディテールです。装甲の表面に機能性を考えつつスジボリを細かく入れました。

 

 

 

 

 

第2位 「キッカの決意 ~ハヤトが残したガンキャノン~」 作者:コーシロンさん

 

 

 

 

 

第3位&AUDIENCE賞 「サイコミュの系譜 ~継承のはじまり~」 作者:黒龍さん

 

 

 

 

 

U-20コース

第1位&AUDIENCE賞 「The spirits of Zeon」 作者:FAグリーンさん

作者コメント:ジオンのモビルスーツが好きなので、ジオンの象徴であるノイエ・ジールを作りたいと思い製作しました。見てもらいたいところは、この作品自体がさまざまなガンプラのパーツをミキシングして製作したものなので、「このパーツははなんの機体のものなのか?」というところにも注目していただきたいです。あと、作品の真ん中にザクがそのまま入っているので、そこもポイントです。今回作った作品が世界に通用するのかはわからないのですが、この作品に込めた気持ちが世界に伝わってほしいなと思っています。

 

 

 

 

 

第2位 「哀艶 -紡がれた思いの原点-」 作者:三藤ウララさん

 

 

 

 

 

第3位 「プロセルピナ・フローラ」 作者:さぷレッサーさん

 

 

 

 

 

OVER-21コース

第1位&AUDIENCE賞 「理想を現実にする力」 作者:凛パパさん

作者コメント:「理想を現実にする力」という作品タイトルには、いろいろな「理想」を重複させて込めています。隅から隅までほどこした工作もですが、遠目で見た時のシルエットバランスにも注目してほしいです。また、ディテールの情報量をコントロールしているので、遠近、上下左右、どの角度から見ても新しい発見があると思います。今回の作品は去年のGBWCに向けて製作していたものなのですが、延期が発表されたときに、「逆に一年間が時間ができた」と切り替えて、本来だったら間に合わなかったところまで手を回すことができました。二年分の想いで挑ませていただいたので、がんばってよかったなと素直に思います。これから日本代表として世界と戦うわけなのですが、ガンプラ発祥の地、ガンダム発祥の地として、やはり日本が世界一になりたい、世界一をとって「日本ってやっぱりガンダムの国なんだ」というのを世界に見せたいという想いがあるので、ここまできた以上、世界一を目指したいと思っています。

 

 

 

 

 

第2位 「ガンダムニュクス 夜の女神」 作者:スパイクさん

 

 

 

 

 

第3位 「TYPE SLASH」 作者:mikaさん

 

 

 

 

 

日本大会入賞者のうち各コースの第1位となった3名は、2022年12月17日(土)に開催予定の「GUNPLA BUILDERS WORLD CUP 10th TOURNAMENT」世界大会に進むこととなります。本会に登壇したBANDAI SPIRITS 川口克己氏は総評として「今回はオンラインでの募集と審査というかたちでやらせてもらったんですけども、やっぱり「僕はこれを作りたいんだ」「こう見せたいんだ」というのが伝わってくる作品というのは、最後まで残ってるものですね。なので、そこをブレさせないでぜひこれからも作っていただければと思います」と語り、会を締めていました。記念すべき第10回大会の行方は果たしてどうなるのか? 要注目です!

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る