『千と千尋の神隠し』の「不思議の町 -4」や「時計塔」、「スタジオジブリ mini」シリーズなどを展示【第55回静岡ホビーショー速報レポート】さんけい

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年5月12日(木)~15日(日)、ツインメッセ静岡にて開催される「第55回静岡ホビーショー」。本特集では、その会場から、出展メーカー各社の注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けします(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、さんけいの出展アイテムをご紹介していきます。さんけいブースでは、『千と千尋の神隠し』の「不思議の町 -4」や「時計塔」、「スタジオジブリ mini」シリーズなどを展示。注目を集めていました。

 

IMG_2727

▲『千と千尋の神隠し』より、「時計塔」。価格未定。8月発売予定。

 

▲『千と千尋の神隠し』より、「不思議の町 -4」。5,300円で5月発売予定。

▲『千と千尋の神隠し』より、「不思議の町 -4」。5,300円で5月発売予定。

 

スタジオジブリ miniシリーズ

スタジオジブリ作品のワンシーンを切り取ったようなミニサイズの紙製模型「スタジオジブリmini」シリーズは、新製品として『ハウルの動く城』(6月発売予定)と『崖の上のポニョ』(7月発売予定)からそれぞれ5点が登場します。価格は各2,600円です。

 

▲「ハウルの城とソフィ」。

▲「ハウルの城とソフィ」。

 

▲「逃げるハウルとソフィ」。

▲「逃げるハウルとソフィ」。

 

▲「カルシファーとベーコンエッグ」。

▲「カルシファーとベーコンエッグ」。

 

▲「荒地の魔女の輿」。

▲「荒地の魔女の輿」。

 

▲「かかしのカブとマルクルとヒン」。

▲「かかしのカブとマルクルとヒン」。

 

▲「ウバザメ号と海中農場」。

▲「ポンポン船に乗って」。

 

▲「水魚の上を走るポニョ」。

▲「水魚の上を走るポニョ」。

 

▲「ポニョと妹たち」。

▲「ポニョと妹たち」。

 

▲「宗介とポニョとフジモト」。

▲「宗介とポニョとフジモト」。

 

▲「ウバザメ号と海中農場」。

▲「ウバザメ号と海中農場」。

 

「第55回静岡ホビーショー」には、ほかにも人気&注目メーカーが多数出展。数々の最新アイテムが展示されています。それらの情報は別記事でご紹介しますので、ぜひ下記リンク先のまとめページからチェックを!

 

⇒第55回静岡ホビーショー(まとめ)

 

関連情報

 

2016年5月12日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec