マクロス強攻型を発表!1/700ウォーターラインの三笠や1/20ウィーゴも【第55回静岡ホビーショー速報レポート】ハセガワ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年5月12日(木)~15日(日)、ツインメッセ静岡にて開催される「第55回静岡ホビーショー」。本特集では、その会場から、出展メーカー各社の注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けします(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、ハセガワの出展アイテムをご紹介していきます。75周年のメダルも煌びやかなブースのハセガワ。

01

 

イチオシアイテムは1/20ウィーゴ、1/700ウォーターラインの三笠、そしてマクロス強攻型! それぞれに魅力的なアイテムを中心に、新作アイテムを一挙ご紹介します!

 

 

SDF-1マクロス艦強攻型“劇場版”

13 14 15 16

先に発売されたマクロス艦の形状を最大限活かしながらも、
人型の形状に合わせるために多数の新規パーツを導入することになったという強攻型。
ハの字に開いた脚が美しく接地するなど、凛々しい立ち姿が魅力です。
艦船モデルとしてのディテールを最大限追求した結果、恐ろしい密度になっています。

 

17.5

同スケールのデストロイドらも付属。
スーパー小サイズですが判別できます。

 

17

パッケージは天神英貴氏。

 

18

 

19.5 19.7

また、放映中の『マクロスΔ』からも新作のアナウンスが。1/72でキット化されるのはどちらだ!?

 

 

1/700 戦艦三笠

19 20 21

1/700ウォーターラインで登場となる戦艦三笠は、
ハセガワ1/350発売後に見つかった資料を投入した最新の解釈で完成したキット。
船体中央のディテールは、機銃から煙突まで「研究の結果」が美しい立体として再現されます。

 

22 23

船体は3パーツ+フレームの構成でゆがみを最小限に抑えています。
甲板のアンカー部分など、モールドの絵心も抜群。

 

24 25

コンバーチブルで日本海海戦時と黄海海戦時を選択できる、ボリューム抜群の逸品なのです。
作りたいときにどちらでも作れるのが、ユーザーには嬉しいですね。

 

26

 

27 28 29 30

何と2,000円を切ったお求めやすい価格の木製甲板と、エッチングパーツも同時に発売。

 

31 32

 

古い戦艦であるため、独特の配置やディテールを調べているだけで飽きません。
エッチングも甲板も全て揃えて、作って眺めて楽しみたい、この夏見逃せないキットです。

 

 

メカトロウィーゴ “うすみどり”“おれんじ”

02 03 04

可動ギミックを中心に、組み立てやすい分割と多彩な工夫が光る大サイズウィーゴ。

コクピット内部の密度は圧巻です。可動部位も多く、塗り分けやすい分割で塗装も簡便。

 

05

今回もパッケージイラストはあらゐけいいち先生の描き下ろし!
巨大パネルでアピールです。

 

06

ハッチの受け皿パーツ。このようなパーツでもウィーゴらしいデザインがキープされています。
新規部分も、ウィーゴ原案である小林和史氏の監修で作られています。

 

07 08 09 10

ウィーゴ原案、小林和史氏による20ウィーゴ作例も展示。
スポーティなカラーリングがイカします。
大サイズならではのテールランプなどの精緻な表現が美しいです。

 

11 12

 

ここからはその他の新作アイテムをご紹介。

 

キャラクターからは『バリバリ伝説』『エースコンバットゼロ』『紫電改のマキ』、そして10周年の『電脳戦機バーチャロン』などが展示されていました。

33 34

 

35 36 37 38

 

39 40 41

 

42 43 44 45 46 47 48

 

49 50

 

51 52

 

 

スケールモデルの新作、新定番も多数が展示となっています。

 

すっかり定期リリースが板に付いたたまごひこーきは、藤沢孝氏のパッケージもパネルで展示。

53 54 55 56

 

57 58 59

 

60 61

 

62 63

 

64 65

 

66 67 68

 

69 70 71

 

72 73 74 75

 

 

鉄道模型や、レベル社製の新製品もランナー状態で発表。

また、新作の高級工具も専用ブースで解説が行われていました。

76

77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94

 

「第55回静岡ホビーショー」には、ほかにも人気&注目メーカーが多数出展。数々の最新アイテムが展示されています。それらの情報は別記事でご紹介しますので、ぜひ下記リンク先のまとめページからチェックを!

 

⇒第55回静岡ホビーショー(まとめ)

 

関連情報

 

2016年5月12日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery