今秋スタートの小学生向けテレビアニメ「ヘボット!」が早くも玩具化!【東京おもちゃショー2016速報レポート】ステージ編④

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2016年6月9日(木)~12日(日)、東京ビッグサイトで開催される国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー2016」。本特集「東京おもちゃショー2016速報レポート」では、その会場から、出展アイテムやステージイベントなどの情報を速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここではバンダイのステージイベントから、男児向け新IP「ヘボット!」発表会の模様をレポートします。

 

バンダイナムコホールディングスが総力をあげて取り組む男児向け新IP「ヘボット!」の発表会では、主に今後の玩具とホビー展開について発表されました。

 

玩具をバンダイ、ゲームをバンダイナムコエンターテインメントが手がけ、アニメや音楽の分野でもプロジェクトが進行中とのこと。それぞれ2016年9月頃からスタートする予定で、それに先駆け「コロコロコミック」で記事展開を行っていくことも明らかになりました。

 

ステージにヘボットが登場すると、作品の世界観について紹介。作品の舞台は、ボキャボットと呼ばれるロボットたちが頭にネジ(ボキャネジ)を差し込んでギャグを生み出す対決「ボキャバトル」が盛んに行われているネジの形をした島国「ネジが島」。そこで、ヘボットとネジが島の王子・ネジルのコンビが中心となり、ボキャバトルに勝利するためネジ集めをしていくというストーリーとなっています。

 

 

そんなヘボットが玩具になったのが「DXヘボット!」。ヘボットとの会話を楽しめるヘボットークモードや、3本のネジを組み合わせてオリジナルギャグを作るボキャバトルモード、全99題もあるミッションに挑むミッションモード、9月に配信予定のニンテンドー3DSで遊べるゲーム(アイテム課金あり)と連動し、ゲームを有利に進めたり、ヘボットとの会話をより楽しむことが可能となるゲーム通信モードという4つのモードを搭載され、幅広い遊び方ができる内容となっていました。

 

 

関連商品となるボキャネジはパーティ・インテリ・インパクト・シュールと4つのギャグの属性に分かれていて、ノーマル・レア・スーパーレアと3段階のレアリティ展開となります。

 

 

また、干支をモチーフにしたほかのボキャボットも登場。「DXヘボット!」と合体させることも可能とのことです。

 

 

ひと通り商品についての説明が終わると、「世界一笑われているボキャボット」を自称するヘボットの腕前を披露することに。ここで、そのボキャバトルの相手となるお笑いコンビ・流れ星のちゅうえいさんと瀧上伸一郎さんが登壇しました。

 

ちゅうえいさんは登場するやいなや、お得意のギャグで存在感をアピール。「面白いギャグをするロボットが芸能界に来たら、俺のポジションが危ないんだよ!」とやる気マンマンの様子でした。

 

 

「面白いギャグをするのみ」というルールのボキャバトルがスタートすると、先攻のちゅうえいさんがたたみかけるようにギャグを連発。ファンにはおなじみのギャグも飛び出し、判定結果は500エネジーとなりました。ちなみに、エネジーとはボキャバトルの強さを競うポイントとのことです。

 

 

基準が分からないながらも、500という期待できる数字を獲得した流れ星の2人は余裕の表情。後攻のヘボットがリズムにのってギャグを披露すると、思わず一緒に踊り出してしまったちゅうえいさんは「良いモン持ってるじゃねぇか。ただ絶対俺の勝ちですけど。ヘボットは460エネジーくらいかな」と余裕の姿勢を崩しません。

 

 

気になるヘボットの結果は、なんと1,000,000エネジー! その結果を聞いた瞬間に崩れ落ちたちゅうえいさんは「大人の力が働いてるよ!もう一度やらせてください!」とリベンジを懇願。ヘボットの許しを得て再チャレンジした後は「負けたのが悔しかったので、本気でギャグをやりました。多分100景エネジーくらいいくよね」と期待を寄せるも、結果は200エネジー。全部合わせても700エネジーとヘボットには遠く及ばなかったため、ヘボットの完全勝利で幕引きとなりました。

 

 

「ボキャバトルの道は1日にしてならず!」とコメントするヘボットに対し、「やっぱり良いモン持ってますよヘボ師匠は」と応えるちゅうえいさん。「弟子になっちゃうんですかちゅうえいさん!」という瀧上さんの突っ込みで発表会を締めくくりました。

 

 

「東京おもちゃショー2016」では、このほかにも気になる展示やステージイベントが盛りだくさん! 別記事でご紹介しますので、下記リンクのまとめページからチェックしてくださいね!!

 

⇒東京おもちゃショー2016速報レポート(まとめ)

 

DATA

DXヘボット!

  • 2016年9月中旬発売予定
  • 価格:4,500円(税抜き)
  • 対象年齢:6歳〜
  • 販売ルート:全国の玩具店、百貨店、家電・量販店の玩具売場、インターネット通販など
  • セット内容:本体×1、ボキャネジ×1

 

ボキャネジ第1弾~朝までパーリィ~

  • 9月中旬発売予定
  • 価格:各250円(税抜き)
  • 全12種(うち2種レア、1種Sレア)

 

ボキャボット DJサルッキー

  • 9月中旬発売予定
  • 価格:1,600円(税抜き)

 

関連情報

 

(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery