【富野監督×市川紗椰さん対談!】『聖戦士ダンバイン<HDリマスター>』先行上映会レポート

更新日:2016年7月21日 19:25
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニメ専門チャンネル<アニマックス>にて、2016年9月2日(金)より『聖戦士ダンバイン<HDリマスター>』が放送開始! その放送に先駆けて、7月15日(金)に、メディアに向けた先行上映会が行われました。さらには富野由悠季監督と、ダンバイン好きを公言する人気モデルの市川紗椰さんの対談が実現しました!!

 

CIMG0645
『聖戦士ダンバイン』は電撃ホビーWEBをご覧の皆様ならご存知かと思われますが、異世界バイストン・ウェルに引き込まれた主人公ショウ・ザマがオーラバ トラー“ダンバイン”に乗り込み“聖戦士”として戦っていく姿を描いた物語。1983年に放送されてから現在も根強い人気を誇り、プラモデルやフィギュアな どホビーファンにもなじみの深い商品展開が続いているロボットアニメ作品です。
試写はもちろん富野監督と市川さんも鑑賞。監督は、プロですから気に入らないところもあるし、昔の作品を見せられるのはつらい…と、手がけた作品に対する歯に衣着せぬ調子での コメントをすると同時に、リアルタイム視聴世代よりはるかに若い市川さんが『聖戦士ダンバイン』に関心を寄せたことに驚いていました。

 

市川さんがダンバインにハマったのは、アメリカで過ごしていた時に見て興味を持ったロボットアニメ作品を追い続けたのがきっかけとのこと。聖戦士~などの独特なワードやSF系ロボアニメとは異なる意匠、強い個性を持ち魅力的なキャラクター像に惹かれたそうです。

 

各種ワードや現世と異世界のカルチャーの差異的な描写といった市川さんの着眼点には、「彼女自身が日本とアメリカの文化に触れて育ったから見えているもの があるのでしょう」と富野監督もその感性に感心していました。ちなみにこのトークの様子は、特別番組として9月2日(金)に放映されます!

 

CIMG0652

 

 

対談後には、取材陣からの質問に富野監督と市川さんが答える一幕も。監督はオーラバトラーのサイズがちょっと小さかったことが気になっていて、反動で大きく印象に残るような……ハイパー化のような作劇をしました、いくつかハードルを越えればあの世界観を実写でやれそうな気もしていますと、気になる話題を披露。市川さんは好きなオーラバトラーを聞かれ(対談では好きなキャラクターの話のみでした)、ダンバインの名を。トカマク機のカラーが好きとマニアックな一面ものぞかせていました。

 

再び見ることで様々な面での再発見があると思うので、ぜひ見てほしいと締めくくって会は終了しました。

 

『聖戦士ダンバイン<HDリマスター>』および「緊急ニュース !富野由悠季と市川紗椰『聖戦士ダンバイン』HD化計画を語る」アニマックスにおける両番組ともに要チェックです!

 

CIMG0655

 

 

DATA
『聖戦士ダンバイン<HDリマスター>』

  • 9月5日(月)~ (全49話を毎週(月)~(金)後11:30~深0:00で放送)

 

関連情報

 

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery