人間自らクレーンになる巨大UFOキャッチャーが秋葉原に出現!巨大なメガドライブコントローラーも登場したセガフェス2018を体験レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年4月14日(土)から15日(日)にかけて、セガグループが主催する総合エンターテインメントイベント「セガフェス2018」が東京のベルサール秋葉原で開催されています。本稿では、オープン前日に行われたメディア関係者向けの内覧会レポートをお届け!

 

 

本イベントの目玉は、何と言ってもベルサール1階に設営された「BIG UFO CATCHER」。ゲームセンターなどでおなじみのクレーンゲームを巨大化し、人間自身がクレーンとなって景品をわしづかみするというアトラクションです。ぎっしりとしきつめられたお菓子の海に、大きなぬいぐるみやクッション、箱モノフィギュアなどが散りばめられています。

 

内覧会では、体験者第1号としてスタッフのお姉さんがチャレンジする姿を見せてくれました! ヘルメットを被り、ベルトで装置に身体を固定するお姉さん。実際に挑戦する際は、用意された同意書へのサインが必要です。

 

準備が完了し、空中に吊られるお姉さん。結構な高さがあり、ビジュアル面でのインパクトはなかなかのもの。通行人の視線を集めながら、ライオンのぬいぐるみを狙うと宣言していました。巨大クレーンは通常のUFOキャッチャーと同じく、2つのボタンで操作します。ボタン操作のみのチャレンジや、2人組での挑戦も可能とのことでした。

 

クレーンが降ろされてからは、5秒間の静止時間があります。その間に、両手いっぱい景品をわしづかみ! 狙っていたライオンのぬいぐるみには手が届かず、ぷよぷよのクッションや大きなうまい棒をゲット。めちゃくちゃ楽しそう。

 

最後はスタート地点へと戻っていき、そこにおかれたダンボールに掴んだ景品を収めます。ダンボールに入れることができた品は実際に持ち帰ることができますので、ぜひ挑戦してみてください!

 

その後、メディア向けにも体験できる時間が設けられたので、筆者もチャレンジしてみました。クレーンを動かすボタンは見慣れたスタイルで、とてもシンプル。ただ、スイッチを押す場所からは景品の位置を俯瞰して見ることができないので、狙いたいものがある場合は事前に位置をしっかり把握しておく必要があります。クレーン側の感想としては、見ているイメージよりも実際は高く、常に揺れているため心臓が弱い方は注意が必要です。縦の揺れと横の揺れが重なると怖さもあるので、①のボタンを押した後は揺れが収まるまで少し待ってあげた方がいいかも知れませんね。

 

内覧会では残念ながら、ぬいぐるみ・クッション・フィギュアの類を持ち帰ることはできませんでしたが、お菓子だけでも1回のチャレンジでこれだけゲットすることができました!

 

1階ではもうひとつの目玉として巨大なメガドライブのコントローラーを設置し、それを使って実際にゲームをすることが可能となっています。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ぷよぷよ通』『ベア・ナックル』と3つのタイトルが用意され、時間帯を区切ってソフトが交換されるシステムとなっていますので、タイムスケジュールは公式サイトをチェック!

 

そのほか、キャラクターとのデート気分が味わえるVRコンテンツ『VRフィギュア from シャイニング -キリカ・トワ・アルマ-』の体験や、『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』の試遊、セガ エンタテインメントが展開するアプリ「セガキャッチャーオンライン」の実機体験など、盛りだくさんな内容となっています。

 

また、メイドさんがわたあめを作ってくれるお店「C.P.CANDY Akihabara」とコラボし、セガフェス限定のぷよぷよわたあめも販売! 筆者はみどりぷよをいただきましたが、おいしいメロン味でした。思わずSNSに写真をアップしたくなる、カラフル&かわいいぷよたちをご賞味あれ!

 

2階では、メガドライブ30周年/ドリームキャスト20周年ミュージアムを展開。本体はもちろん、その周辺機器や発売されたソフトのほとんどを集めた、ファン垂涎の展示となっています。

▲発明BOYカニパン!世代でした……。

 

 

ドリームキャスト用ソフトとして発売されたタイトルをデザインした缶バッチのガチャも。

 

そのほか、最新ダーツマシンやドライビングシミュレーター、VRでオーロラが見られるプラネタリウムなど、2階も充実の体験コーナーが揃っていました。

 

カメラに映るだけで、自分のペルソナを出してくれるコーナーも。シルエットになっているペルソナはレアなんだとか。

 

新島真に扮するお姉さんがやってみせてくれたところ、レアペルソナのカルメンが発現! 真なのにカルメンが出現するというのが面白いですね。こちらではペルソナとの記念撮影もでき、QRコードを読み込むことでスマートフォンに保存も可能です。

 

最後は、セガとDmm.make 3Dプリントスタジオのコラボによる、オリジナルフィギュアのサンプルも展示されていました。自分の顔をスキャンしたデータをもとにフィギュアを作成し、セガキャラクターたちと並ぶことができるという、ファンにとっては夢のような企画です。キャラクターは5種類の中から選択可能で、自分の服装にもいくつかパターンがあります。セガフェス会場ではスキャンのみ行い、後日出来上がったフィギュアを届けてくれるとのこと。現状はイベント限定の試みとなりますが、今後の動きによってはレギュラー化する可能性もあるそうです。価格は税込み13,000円となっていますので、記念に作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

DATA

セガフェス2018

  • 開催日:2018年4月14日(土)~4月15日(日)
  • 時間:10:00~19:00(最終日は18:00まで)
  • 入場無料
  • 場所:ベルサール秋葉原B1~2F(東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)

 

関連情報

 

関連記事

 

2018年4月14日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec