『パトレイバー』劇場版第2作で登場した「幻の新橋駅」をジオラマで完全再現!『PATLABOR EZY』グッズも!「アニメと鉄道展」フォトレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年7月13日(金)から8月19日(日)にかけ、新宿区にある東京アニメセンター in DNPプラザにて「アニメと鉄道展」が開催されます。本イベントでは人気雑誌『アニメと鉄道』の世界観をリアルに体験できるよう、鉄道描写やジオラマ、鉄道会社の協力による実物展示を用意。アニメが描く美しい鉄道の世界を堪能できる企画展となっています。

 

 

その開催に先駆け、12日(木)には関係者向けの内覧会が実施されました。『ラブライブ!サンシャイン!!』や『ISLAND』、『この世界の片隅に』といった各作品の鉄道にまつわるパネル展示などがあるなか、2017年6月の「アヌシー国際アニメーション映画祭」(フランス)で発表された新プロジェクト『PATLABOR EZY』にファンの注目が集まる『機動警察パトレイバー』からは、本格的かつ存在感のあるジオラマも。本稿では、その模様をフォトレポートでお伝えします!

 

 

 

 

 

 

 

 

企画展示を一通り楽しんだあとは、オリジナルのTシャツやエプロン、トートバッグなどをオーダーメイドできる常設展エリアへ。また物販エリアも充実の品揃えとなっていますので、こちらも要チェックです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また「アニメと鉄道展」では、会期中何度でも入場可能な定期券3種を1,500円(税込)で販売しています。プラスチック製でコレクション性も高く、記念にピッタリなアイテムとなっているのが嬉しいですね。

 

一方、通常の入場券は電車の切符のようなデザイン。中学生以上1,000円(税込)、小学生500円(税込)、未就学児無料です。

 

同会場でオープンするコラボカフェでは、電車のヘッドマークをあしらったラテアートを味わうこともできますのでお見逃しなく!

 

 

DATA

アニメと鉄道展

  • 期間:2018年7月13日(金)~8月19日(日)
  • 休館日:火曜日
  • 会場:東京アニメセンター in DNPプラザ/東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル DNPプラザ B1F
  • 開館時間:11:00~20:00(展示会最終入場 19:30)
  • 入場料:中学生以上1,000円(税込)/小学生500円(税込)/未就学児無料

 

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(C)松本零士・東映アニメーション
(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会
(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
(C)HEADGEAR
(C)2015 Frontwing/PROTOTYPE/アニメISLAND製作委員会
(C)里好/双葉社・「踏切時間」製作委員会
(C)SEIBU Railway Co.,LTD.
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

2018年7月12日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec
  • mse_ex08_ec