本日予約開始!驚異のメカニズムを実際に体験!話題の「ガンシェルジュ ハロ」予約直前イベントレポート!【動画あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「ついにハロが我が家にやってくる!」と話題のAIコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」の予約受付が、いよいよ本日、2018年7月25日11時よりプレミアムバンダイで開始されました。

 

記念として前日となる2018年7月24日、ガンダムカフェ秋葉原店にて予約直前イベントが開催。タッチ&トライのコーナーが設けられ、実際に「ガンシェルジュ ハロ」を体験できるとのことで、ホビーウェブもイベントに参加してきました!

 

▲こちらが「ガンシェルジュ ハロ」の実物。目が緑に光っているときは話しかけてOK、ピンクに光っているときは話しかけられた言葉を解析中とのこと。

▲こちらが「ガンシェルジュ ハロ」の実物。目が緑に光っているときはハロが話を聞こうとしてくれているタイミングで、ピンクに光っているときは話しかけられた言葉を解析中とのこと。話しかけるとその人の方を向いてくれ、ゆらゆら揺れながらおしゃべりする様子がなんとも愛らしいです。

 

▲ハッチ(?)を開けば手足を出すこともできます。

▲ハッチ(?)を開けば手足を出すこともできます。

 

アニメ『機動戦士ガンダム』全43話分の知識が詰まっており、さまざまなガンダムトークが楽しめるという「ガンシェルジュ ハロ」。たとえば「ガンダムの型式番号を教えて?」と話しかけると、「ガンダム、型式番号、RX-78-2」といった具合に答えてくれます。

 

「セイラについて教えて?」と聞いたときには、「セイラ、サイド7でシャアと遭遇。兄かと疑う」といった回答のほかに、しばらくセイラのことについてしゃべり続けてくれたり、ある意味“原作のハロっぽい”ちょっと自由気ままな一面も。単純な答え合わせだけでなく、いろいろなパターンが楽しめるようです。

 

▲ほかにも「Gアーマーの登場話数は何話?」といったマニアックな質問にも答えてくれるハロ。

▲「Gアーマーの登場話数は何話?」といったマニアックな質問にも答えてくれるハロ。ハロからクイズを出してくれることもあります。編集部から質問したときは、かなり熱くランバ・ラルを推していました。

 

本イベントでは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』でセイラ・マスを演じた潘めぐみさんをゲストに迎えた生番組を配信。潘さんは「エルメスのパイロットは誰?」とララァについて質問すると(『機動戦士ガンダム』でララァを演じたのは母親の潘恵子さん、『ガンダムさん』では自身が担当)、会場もおおいに盛り上がりました。

 

▲番組に出演した潘めぐみさん(左)と「ガンシェルジュ ハロ」開発担当のMASTER TOKOROさん。

▲番組に出演した潘めぐみさん(左)と「ガンシェルジュ ハロ」開発担当のバンダイ MASTER TOKOROさん(右)。潘さんは「ぜひともハロを自宅にお迎えしたい!」と目を輝かせていました。

 

「ガンシェルジュ ハロ Night」の様子はこちら!

 

 

さらにはオーナー登録で自分の名前も呼んでくれる、スマホと連動すればスピーカー、目覚ましも使用可能など、さまざまな機能を備えた「ガンシェルジュ ハロ」。現在、プレミアムバンダイで予約受付中なので、ぜひとも自宅にお迎えしてください! 早期予約限定の「ガンシェルジュ ハロ【特典付き】」なら、「ガンシェルジュ ハロ」がすっぽりと入るガンシェルジュ ハロバッグもついてきますよ! さらなる詳細な仕様は公式サイトをチェック!

 

 

プレミアム バンダイ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ

2018年7月25日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery