『ガンダム』よ永遠に続け、メビウスの輪のごとく!「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年に40周年をむかえる『機動戦士ガンダム』の新たな展開を発表する「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」が、2018年11月21日(水)に東京・恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスのガーデンホールにて開催されました。本稿ではその模様をレポートします。

 

DSCF9622

 

発表会では、40周年プロジェクトのコンセプトやロゴ、キービジュアルが公開。コンセプトは「BEYOND(ビヨンド)」で、「すべてのものを越えていくという意味で決めました。」とサンライズの代表取締役社長・宮河恭夫氏がコメント。

DSCF9548

 

また、ロゴも公開され、さらなる未来に向かって作品・世代・国境を越えメビウスになるというイメージで、さらに地球からのぞく太陽を表現しているとのことでした。

DSCF9549

 

そしてキービジュアルも公開。プロジェクトのコンセプトに基づき、作品の枠を超えたさまざまなキャラクターが共存する可能性の世界が描かれています。

DSCF9552

 

●『機動戦士ガンダム』と『機動戦士ガンダムUC』

DSCF9558

 

●『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』と『機動戦士ガンダム00』

DSCF9557

 

●『機動戦士ガンダムW』と『機動戦士Zガンダム』

DSCF9556

 

●『ガンダム Gのレコンギスタ』と『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』

DSCF9555

 

さらに実物大のガンダムを動かす「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の話題に。「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」の取り組みの一環として、神奈川県・横浜市にある山下ふ頭で「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が計画中とのこと。2020年夏より1年にわたって実施が予定されている本企画は、単なるエンターテインメントだけでない、学術研究、文化教育、観光促進に寄与する様々な企画が検討されているとのことです。

 

そして新しい取り組みとして「リサーチオープンシミュレータ」を公開すると発表。ガンダムをモデルとしたロボット開発のシミュレータを公開し、世界の研修者に開かれたオープンフラットフォームで展開することで、より多くのロボット研究者の参加を促し、ロボットのさまざまな技術開発に貢献できると考えているとのことでした。現在開発中ですが、近日公開予定です。

DSCF9591 DSCF9601

 

ほかにも今後展開予定の作品の情報も。『閃光のハサウェイ』や『劇場版Gのレコンギスタ』、『SDガンダムワールド 三国創傑伝』などの情報が公開されました。

DSCF9584 DSCF9583 DSCF9581 DSCF9582 DSCF9580 DSCF9585

 

さらに発表会ではSUGIZOさん(LUNA SEA/X JAPAN)によるテーマ曲「THE BEYOND」の演奏も。曲にこめた想いをたずねられると、「ガンダムも僕らも走り続けて永遠に続く青春という想いをこめました」とコメント。さらにSUGIZOさんにとってガンダムとは? という質問には、「僕の哲学の根幹。深いストーリ-にはまりました。」と語ってくれました。

DSCF9606 DSCF9619

 

なお、40周年コラボ企画の取り組みについての説明も。具体的な話はでませんでしたが、IPコラボ、名産、ご当地コラボなど多くの企画を考えているとのことです。企画満載の「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」、続報をお見逃しなく!

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

2018年11月21日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec