配管継手メーカー生まれの異色ブロック「Tublock」をチェック!【東京おもちゃショー2019速報レポート】Tublock(チューブロック)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年6月13日(木)~16日(日)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2019」。本特集「東京おもちゃショー2019速報レポート」では、開催初日の会場から、出展メーカー各社の最新&注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

つなぐ!まげる!わける!配管継手メーカー生まれの異色のブロック

Tublock(チューブロック)は、大手配管継手メーカー「ベンカン」グループの玩具メーカー、チューブロック社が作った、これまでにないブロック。配管メーカーの技術を活かした独特な丸い形状のブロックは、つなげるだけでなく、連結部を回転させることが可能。これにより、積み上げていくブロックとは違った面白さ、表現を実現しています。

 

展示ブースでは、本物の継手などが展示されています。これが原点なんですね。

 

すでに展開中のTublockが多数展示されています。コミカルな生き物や乗り物だけでなく、建物なども展示。特にプラントはさすがの再現度です。

 

 

ブースの中央に展示されている巨大プラントのオブジェは大迫力! たくさんの人が足を止めて見入っていました。

 

ブースでは、新商品が決まる(かもしれない)、「キャラクター総選挙」が開催中。ぜひチューブロックブースに足を運んで、Tublockを体験してみては?

 

「東京おもちゃショー2019」では、ほかにも多くのおもちゃメーカーが出展。さまざまな最新&注目アイテムを展示しています。それらも別記事でご紹介しますので、下記リンクのまとめページからチェックしてくださいね!

 

⇒東京おもちゃショー2019速報レポート(まとめ)

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery