『星のカービィ ゆらゆらマスコット』シリーズよりカービィやコックカワサキなどのフィギュアが初展示!【第57回プライズフェア速報レポート】エイコー編

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

国内のプライズメーカー6社が、毎年4回、合同で開催している業界関係者向けの新作プライズ(ゲームセンター向け景品)の内見会「プライズフェア」。2019年8月28日(水)の東京会場を皮切りに全国4都市で開催される「第57回プライズフェア」では、2020年1~3月に登場予定の新製品が展示されます。本特集では、東京会場で取材した最新アイテムの情報を、速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、エイコーの情報をご紹介します。

 

エイコーでは、『星のカービィ』より「ゆらゆらマスコットVol.3」として、ワープスターに乗ったカービィやバンダナワドルディ、コックカワサキなどが参考出品として初展示。また、「プルパックカー」や「ミニチュアプラネットEX10」などの新作も展示されていました。

 

 

 

 

「第57回プライズフェア」では、ほかにも各社のさまざまな新作プライズが公開されています。別記事でご紹介していきますので、下記リンク先のまとめページからチェックをお忘れなく!

 

⇒第57回プライズフェア速報レポート(まとめ)

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery