『太陽の勇者』ファイバードや紫電改プラモデルが展示!ランボルギーニや大迫力の回転操縦が楽しめるRC新作にも注目!【2019第59回全日本模型ホビーショー速報レポート】童友社

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年9月27日(金)~29日(日)、東京ビッグサイト 青海ホールAにて開催される「2019第59回全日本模型ホビーショー」。本特集「2019第59回全日本模型ホビーショー速報レポート」では、その会場より、出展メーカー各社の最新&注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けしていきます(⇒まとめページはこちら)。

 

ここでは、童友社の展示アイテムをご紹介します。

 

童友社ブースでは、『太陽の勇者』ファイバードやガードスター、ガードレスキューなどの再販検討中プラモデルを展示! また、戦闘機プラモデルからは「1/32 紫電改」が初展示されたほか、RCカーシリーズからは、「1/14 ランボルギーニ カウンタック LP-500S」や「1/14 ハマー H2 SUV」が登場! 人気のアクションバギーシリーズでは、遠心力を利用した迫力のある回転操縦が楽しめる「スピン ラリアット」や「mini cool」新色6種も展示され、注目を集めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2019 第59回全日本模型ホビーショー」には、ほかにも多くのメーカーが出展。さまざまな最新&注目アイテムを展示しています。それらの情報も別記事でご紹介しますので、下記リンク先のまとめページからチェックしてくださいね!

 

⇒2019第59回全日本模型ホビーショー速報レポート(まとめ)

 

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery