渋谷マルイが「ガーデン」に!?2月14日から16日まで渋谷マルイで開催された『アサルトリリィ』オフィシャルストア&トークショー、さらにキャストインタビューをお届け!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2020年2月14日から2月16日、渋谷マルイで『アサルトリリィ』オフィシャルストアが開催されました。さらにオフィシャルストアの期間中には、アニメや舞台に出演するキャストが日替わりで登場し、トークショーやお渡し会が行われました。今回は、オフィシャルストアやトークショーをレポート。さらには船田初役の西葉瑞希さんのインタビューをご紹介します。

 

 

オフィシャルストアでは、アクリルスタンドやクリアファイル、タペストリーなどの各種グッズを販売。さらに、くじ写真やお買い上げ抽選会に加え、サインやパネル、舞台で実際に使用されたCHARMなどの展示が行われ、多くのファンでにぎわっていました。

 

 

2月15日は船田初役の西葉瑞希さんと石川葵役の広沢麻衣さんのトークショーが行われました。舞台でのお互いが演じた役や立ち居振る舞い、さらにはプライベートでの過ごし方など、様々な内容に詰めかけたファンも聞き入っていました。

 

 

今回、初登場となった船田姉妹。姉の船田初役を務めた西葉瑞希さんに、初と純の関係性や、今後の展開などについてお話を伺いました。

――船田姉妹は今回からの登場となるキャラクターですが、どのように演じようと思われましたか?

 

 

西葉:船田姉妹は双子という設定ですが、双子というと互いに同じことを考えたりするイメージがあると思います。でも、船田姉妹はふたりとも真逆の性格なので、妹の純との関係性はどうなのか、という点を中心にキャラクターを作っていきました。そこは、原作の尾花沢先生とも話をしてより掘り下げて考えました。妹との関係性を深めたことで、そこを注目して見てくださった方もいらっしゃったので、チャレンジをして正解だったと思います。

 

 

――「ふたりの関係性を深める」という点で、純役の石井陽菜さんとも話し合われたのでしょうか?

 

 

西葉:かなり話しましたね。純の方が初を頼っているように見えるんですが、実際はどうなんだろうって(笑)。お互いに自分の演じるキャラクターのことが好きなので、話も盛り上がりますし、そうしたなかで理解を深めることができました。それに、ふたりの過去など、まだ明かされていない設定もたくさんあります。そうした今回はまだ描かれていない部分については、セリフ以外の部分、ちょっとした所作やしぐさなどで、それを感じさせるように工夫しました。

 

 

――お互いに今後、どういう風に演じていこうと考えていますか?

 

西葉:今後、船田姉妹にフォーカスが当たるようなことがあれば、そこで見てくださった方にびっくりしてもらいたいな、と思っています。本当にいろんな過去を持った姉妹なので、よりそこで好きになってもらえたらいいね、とは本番中からふたりで話していました。

 

 

――現在、電撃ホビーウェブで『真島百由の超兵器工房』の連載がスタートしましたが、ご覧になられましたか?

 

 

西葉:自分が『アサルトリリィ』に詳しくなったように思えますし、「早く次が読みたい」って思いますね。まだ『アサルトリリィ』をよく知らない人が読んでも、より作品や設定についての理解が深まると思います。

 

 

――最後にファンにメッセージをお願いできますか。

 

 

西葉:『アサルトリリィ』は今後、アニメ化などさまざまな展開をしていくコンテンツなので、その中に私の名前が入っていることはすごい光栄です。これからも初を演じることで『アサルトリリィ』の世界に役立てたらいいな、と思っています。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) AZONE INTERNATIONAL ・ acus / アサルトリリィプロジェクト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery