スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
ホビーも電撃!

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記(1)

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記(1)

2013年7月25日発売定価:1,300円+税

 

COVER
カバー 原画: 八房龍之助

立読み可能

告死鳥戦記」単行本が発売! 告死鳥戦記のすべてがここにある!!

スパロボのオフィシャルスタッフが手がける、『スパロボOG』シリーズ初の公式スピンオフ小説。それが『告死鳥戦記』だ。物語は月刊「電撃ホビーマガジン」および電子版「電撃ホビーマガジンbis」にて連載されており、『スーパーロボット大戦OG2』、およびTVアニメ『スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-』と密接にリンク。ゲームやアニメで描かれた激戦の裏に隠された、もうひとつの戦記によって、知られざる〝インスペクター事件〟の全貌が解き明かされる!! 著者は、ゲームのシナリオも担当した竹田裕一郎。連載を未読の方はもちろん、毎月連載を読んでいたディープなファンまで、全スパロボOGファン必携の一冊となっている。

【ストーリー】
ビアン・ゾルダーク率いるディバイン・クルセイダーズ(DC)、そして地球外知性体・エアロゲイターとの大戦を経て、地球圏が安寧を取り戻しつつあった新西暦187年。しかし、一部のDC残党は地球連邦政府に下ることをよしとせず、各地で抵抗運動を続けていた。そんな中、兵士たちの間で語られる不穏な伝説。「告死鳥の鳴き声とともに死者が蘇り、前線の兵士たちを冥府へと誘う……」。だが、その伝説の影には、リェータ・ウィーバーら4名の機動兵器パイロットからなる特殊部隊・FDXチームの姿があった。インスペクター、そしてアインスト……地球圏に新たな魔の手が迫る中、彼女たちは〝死者〟として、人知れず戦い続ける……。

(C)SRWOG PROJECT

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

Gallery