「鉄道コレクション 養老鉄道7700系」が6月8日より大垣駅・西大垣駅・養老駅・多度駅にて発売!TQ12編成とTQ03編成を1/150スケールのNゲージサイズで商品化

養老鉄道が、「鉄道コレクション 養老鉄道7700系」を大垣駅・西大垣駅・養老駅・多度駅にて発売! 2020年6月8日(月)より販売開始です。

 

本商品は、2019年の4月より営業運転を開始した7700系のTQ12編成(通称:「緑歌舞伎」)とTQ03編成(通称:「赤帯」)を、1/150スケールのNゲージサイズで商品化したものです。

▲TQ03編成

 

▲TQ12編成

 

  • 2020年6月8日(月)発売開始
  • 発売箇所:大垣駅・西大垣駅・養老駅・多度駅(この他、各種イベントでも発売することがあります。)
  • 発売数量:TQ12編成、TQ03編成各48セット 計96セット
  • 仕様:3両1セット(紙製パッケージ入り)
  • 価格:1セット4,000円(税込)
  • その他:上記の発売箇所のほか、全国のトミーテック製品取扱店でも発売中です。

 

●7700系とは…

老朽化したこれまでの元近鉄車両の一部を置き換える目的で、東急電鉄からやってきた車両です。東急電鉄時代の趣きを残しつつ、内装を中心に、一部車両にクロスシートを導入するなどリニューアルを施しました。現在養老鉄道では6編成15両が活躍しています。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る