キャビコがおくる「チョイプラ」シリーズの「スコープドッグ」続報!パーツ数シリーズ最多のその理由とは……!?

キャビコのデフォルメアイテム「メカコロ」シリーズでは、『装甲騎兵ボトムズ』の主役メカ・スコープドッグを鋭意開発中! 前回の紹介記事では、お手軽プラモデル「チョイプラ」シリーズであるにもかかわらず、開発陣の気合が入りすぎて部品点数がシリーズ最多の50点にまでおよぶことをお伝えしましたが、ここではどうしてそんなにパーツが増えたのか、その理由をちょっとだけお見せしましょう!

 

キャビコ独自のデフォルメカテゴリ「MeChaCoRo(メカコロ)」のアイテムです。パーツ数を抑えたお手軽プラモデルのはずでしたが……。

 

開発陣の気合が入りすぎ、コクピットの中身までこの再現度! これはパーツ数増加もやむなしの本気のボトムズ愛が伝わる作り込みですね。パイロットフィギュアを座らせることもできるのでしょうか? 「キャビタコ」のさらなる詳細は今後の続報をお楽しみに!

 

 

DATA

チョイプラ スコープドッグ(仮称)

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全高:約4.5センチ
  • 発売元:キャビコ
  • 価格未定
  • 発売時期未定

※写真は開発中の原型サンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)SUNRISE

関連情報

 

関連記事

上に戻る