重田智氏による完全オリジナルの車両デザイン完成!「新世紀GPXサイバーフォーミュラレーシングwith RFC」発足!人気コスプレイヤーえなこさんが公式アンバサダー就任

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ピレリスーパー耐久シリーズに参戦するRFCレーシングが、サンライズ制作のアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』とコラボレーション! 「新世紀GPXサイバーフォーミュラレーシングwithRFC」が発足されました。本コラボレーションの公式アンバサダーに、人気コスプレイヤーのえなこさんが就任します。

 

 

実際のアニメオリジナルスタッフがコスチューム・車両をデザインし、アニメで描いた世界観を現実に再現。チームの初お披露目は2021年シリーズ初戦を予定しており、劇中同様の活躍に注目です!

 

 

レースクイーン初挑戦のえなこさんが公式アンバサダーに就任!

パラソルを手に完成したばかりのレースクイーンコスチュームを纏うえなこさんは、なんと今回が初のレースクイーン衣装のお披露目となります。本チームでは公式アンバサダーとして活躍。

 

 

アニメオリジナルスタッフがデザインを担当!

ドライバースーツ/レースクイーンコスチュームのデザインは、シリーズのキャラクター原案・いのまたむつみ氏が担当。白と青を基調し、作中で主人公が所属するチーム「スゴウアスラーダ」を彷彿させるデザインです。

▲ドライバースーツ着用の風見ハヤト

 

▲レースクイーンコスチューム着用の菅生あすか

 

メカニカル作画監督・重田智氏による完全オリジナルの車両のデザインも完成。作品の世界観をリアルに再現したデザインとなっており、ボンネットには作中でも登場するおなじみのエンブレムも描かれています。

 

 

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』作品紹介

F1を遥かに凌ぐスピードと性能、そしてAIによるサポートなど、最先端テクノロジーを取り込んだマシンで競う次世代のモータースポーツ「サイバーフォーミュラ」。サイバーシステム開発者を父に持つ14歳の少年・風見ハヤトは、ニューマシン「アスラーダ」の争奪戦に巻き込まれた際にドライバー登録されてしまい、過酷なサイバーフォーミュラに参戦することになった。チームメイトやライバル、そしてアスラーダから時には教えを受け、時には衝突しつつレースを重ねるハヤト。そして彼は、レーサーとしてもひとりの男としても成長していく。

 

TVシリーズ完結から約1年後の1992年11月に続編OVA『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11』を発売、その後もOVAシリーズはリリースされ続け10年以上も映像、商品、イベントなど展開が続く人気シリーズです。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)RFC RACING TEAM (C)サンライズ (C) PP Enterprise Co.,Ltd.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery